見栄えよく華やかに仕上げる! フルーツタルトの盛り付け方

サクサク生地のタルトと季節のフルーツがたっぷりのっているフルーツタルト。見た目が華やかでタルト・クリーム・フルーツの相性は抜群ですよね。せっかくなら自宅でもお店のように華やかで、目で見ても楽しめるような盛り付けにしたいですよね。そんな時にどうすればいいのかわからない…と困った経験はありませんか? 今回は人気のフルーツタルトをお店のように見栄えよく華やかに仕上げる盛り付け方を紹介します。ぜひ真似してみてください。

目次

フルーツタルトの盛り付けでちょっとした工夫を!

出典:https://stock.adobe.com/jp

フルーツタルトを盛り付ける時のコツは 1. フルーツのバランスを整える 2. 彩りを意識したトッピングをする 3. 器を変えて印象を変化させる の3つです。それぞれ写真付きで解説していきます。

ポイント1. フルーツのバランスを整える

色々な食材を使ってデコレーションする場合は、色のバランスを見ながら盛り付けることがポイントです。こうすることでメリハリが出て華やかな印象になります。

タルトの輪郭部分を整える

フルーツタルトの盛り付けで一番重要なのは、タルトの輪郭部分を整えることです。縁にフルーツを丁寧に並べてあげることで、中央が多少ごちゃごちゃしていても整ったように見えます。色々な形やフルーツを使う場合はバランスを見ながらランダムに飾り、隙間なくのせることが大切です。逆に形をそろえて規則性を出したい場合は、なるべくフルーツの形や大きさを統一させ、間隔を一定にして飾り付けると良いでしょう。

出典:https://stock.adobe.com/jp

ボリューム感を出す

土台は正面からは見えないので特に意識して盛り付ける必要はありませんが、ある程度ボリュームが出てきたら隙間を見つけ、そこにフルーツを埋めるようにのせていきます。こうすることでバランスが整い、ボリューム感のあるフルーツタルトになります。

出典:https://stock.adobe.com/jp

ポイント2. 彩りを意識したトッピングをする

使用するフルーツによっては同系色でまとまった色味になることがあるので、そこに爽やかなハーブや飾り付けをするだけで一気に雰囲気が変わり、華やかな印象になりますよ。

ハーブで色味を足す

ブルーベリーやいちごのフルーツタルトは、同系色の色になりがち。そんな時はハーブやミントで緑色を加えてあげましょう。反対色が加わることで、全体がぼやけず、メリハリのある引き締まった印象になります。ミントなど、スーパーで簡単に手に入るものを飾るだけなので手間もほとんどかかりません。ハーブが添えられていることで可愛らしく、お店で出てくるような華のある仕上がりになりますよ。

出典:https://stock.adobe.com/jp

リボンを添えて可愛らしく

リボンなどの装飾品を加えると一段と可愛らしさが増し、パーティーやイベント感を演出することができます。特に小さなフルーツタルトは寂しい印象になりがちなので、装飾品で華やかな仕上がりにしてみてはいかがでしょう。

出典:https://stock.adobe.com/jp

ポイント3. 器を変えて印象を変化させる

フルーツタルトを盛り付ける時は、器選びも楽しんでみましょう。いつも同じではなく変化をつけることで、全く異なる印象に仕上がります。特に落ち着いた色味の器を使うことで、フルーツタルトがより見栄え良く華やかに感じられます。

カッティングボードでおしゃれな印象へ

カッティングボードにフルーツタルトを用意することで、テーブルの雰囲気がグッと変わり、おしゃれな仕上がりになります。また、食材を引き立たせる効果もあるので一段と華やかな印象になります。

出典:https://stock.adobe.com/jp

カップでお店のような雰囲気に

小さなフルーツタルトは、カップに盛り付けるとお店のような雰囲気を演出することができます。一つ一つカップで用意することで食べやすさも叶うのでおすすめです。

出典:https://stock.adobe.com/jp

フルーツタルトを可愛く盛り付けて楽しもう!

いかがでしたか? 作ったフルーツタルトを盛り付ける際のひと工夫で、お店で売られているような仕上がりになります。ぜひ家で作る際には気になった盛り付け方を試してみてくださいね。

可愛くおしゃれに!プロが教えるパウンドケーキの盛り付けポイント

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる