保育園児の短い夏休み! 子どもが行きたがった意外な場所は!?

 長男は生後2カ月から保育園に通っています。保育園児の夏休みは、母の会社の夏休み期間1週間だけ。限られた夏休み、色んな場所に連れて行こう! とはりきりましたが、長男が早起きして行きたがったのは意外な場所でした…。

目次

夏休みは1週間だけ

出典:写真AC

 わが家の場合、主人に夏休みがないため、私が休みの期間だけ子ども達は保育園を休みます。    その期間は1週間。せっかく毎日頑張って保育園に通ってくれている子ども達を、存分に甘やかそう! と私ははりきっていました。コロナ禍だったので、屋外でひらけた場所に行こうと考えていました。  例えば水族館や動物園、子どもが大好きな実家に遊びに行くのも良いかなと思い、私は2歳4カ月になる長男に  「どこに行きたい?」と聞きました。  当時、次男は生後11カ月。長男も我慢することが多いので、長男が行きたい場所に行くのが良いと思い  「イルカさん見に行く? ゾウさん見に行く? ちょっと遠出して海でも見に行こうか」と長男を甘やかすつもり満々だったのです。    すると長男は目を輝かせて  「○○ちゃん家の近くの公園行きたい!」と答えました。

朝5時に起きてまで行きたがった場所

出典:写真AC

 「○○ちゃんの家近くの公園」は、長男と同じクラスの子の家の前にある公園です。滑り台があり、砂場があるだけ。しかしその立地から、偶然同じクラスの子と会うことがあり、運が良ければ一緒に遊べる公園だったのです。  ただトイレがないので、親の都合としてはトイトレ中の長男を行かせたくない場所でした。私が  「どこでも良いんだよ?」と言いますが、  「公園行きたいの」と言って譲りません。  夏休み当日になったら気も変わるかなと思っていましたが、正直甘かったです。  夏休みの当日、長男は朝5時に起きると  「今日はお砂場行こう! 今日は○○ちゃんの家の近くの公園行こう!」と私を起こしました。  さすがに朝5時からは出かけませんでしたが、朝ごはんを食べてすぐに出かけようとしても7時ぐらい。何とかなだめすかして、8時に家を出ることになりました。  私は、最後の最後に  「折角だから車でどこか行かない?」と長男に提案しました。しかし長男は、車ではなく自転車に乗りたがっていました。  「公園で、おかあさんとお砂で遊びたいの!」と長男が言いました。  その言葉でハッとしたのですが、普段保育園でも砂場遊びが好きな長男。  思えば会社勤めの私は、平日にお砂で長男と遊ぶことはできません。いつでもできることと私は思っていましたが、長男の中ではそれだけで特別なのでしょう。  せっかくの夏休みだし、というのは私の勝手な思い込みでした。長男は何も特別なことは望んでいなくて、ただ私と遊びたいだけだったのです。

長男が望んでいたのは…

出典:写真AC

 結局1週間の夏休み期間、私は次男を抱っこして長男と公園に行ったり、児童館に行ったりして過ごしました。長男は飽きもせず公園に行くと砂場で遊び、私に駆け寄ってきてくれました。  長男の楽しむ姿を見て、何も夏休みだからと特別なことはしなくても良いんだなと痛感させられました。  今年の私の会社の夏休みは、8月下旬。3歳になった長男に  「どこ行きたい?」と聞いてみると、  「公園! お砂場!」と相も変わらず同じ答えです。次男はまだ行きたい場所を話せないので、今年も長男が望む場所に行く予定でいます。 (ファンファン福岡公式ライター/ナツメググ)

これって親の宿題なの!? 幼稚園の「なつやすみワーク」

夏休みの宿題が2学期始業式で返却された!?その理由は!?

庶民妻は驚いた! 夏休み、セレブママの子どもの預け先とは!?

お中元に贈りたいジュースおすすめ10選

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる