あなたのリフレッシュ方法は?!  ファンファン福岡調査

 フリーペーパーファンファン福岡7月9日号の特集は「アジアンティータイム」でした。夏の火照った体をスーッとリフレッシュできるのが良いですね♪ そこで、読者の福岡市民に「あなたのリフレッシュ方法」を大調査! ランキング形式でご紹介します。

出典:写真AC

 ファンファン福岡紙面で募集したアンケートに、416件の回答がありました! 福岡市民に人気ののリラックス方法をご紹介します。お家時間が続く中、人気のリフレッシュ法は何でしょうか?! ※複数回答を含みます

目次

多かったリフレッシュ方法

第1位 入浴・温泉

出典:写真AC

 「ソルト風呂でリフレッシュします。少し贅沢ですが、CHANELの香水を2プッシュ(笑)その日の気分でいろいろ変えて楽しんでいます。」(50代・女性)  「とにかく長風呂。もともとお風呂が大好きで、近くのお風呂によく行っていましたが、この状況で一年半近く自宅のお風呂で我慢中です。でもそれまで購入しなかった、入浴中の充実グッズが増えました♪」(40代・女性)  など自宅のお風呂時間を工夫して楽しむ声が多かったです!

第2位 美味しいものを食べる

出典:写真AC

 「お気に入りのフレンチプレスで煎れたコーヒーを冷やしておいて、美味しいパン屋さんのパンや少し高いスイーツと一緒にいただく事」(30代・女性)  「運動筋トレして美味しい焼肉を食べること」(60代・男性)  美味しいものを食べるのは、老若男女共通のリフレッシュ方法のようです♪

第3位 動画・映画を見る

出典:写真AC

 「雨の日キャンプという動画を見ると凄く落ち着くようで癒されています!」(30代・女性)  「推しのDVDを見ること」(20代)  癒される動画や、テンションが上がる動画など、お気に入りが見つかると楽しいですね♪

第4位 ウォーキング

 「ウォーキング、たまにジョギング。週に一回の筋トレ。運動はあまり好きではなかったですが、コロナ禍で身体動かさないと…と始めて、今では何もしない日はなんだかムズムズします」(40代・女性)  「時短になってからの、出勤前の45分程のウォーキング」(60代・女性)  家にいる時間が増えてウォーキングを始めたという声や、満員電車を避けるために通勤がてらウォーキングするという投稿もありました!

第5位 ストレッチ・ヨガ

 「自宅のベランダにヨガマットをひいてヨガをする」(50代・女性)  「最近、ハンモックヨガに週一の頻度で通い始めました。最初はなかなかうまくできなかったけど、徐々に上達していっているので段々と楽しくなってきました。」(30代・女性)  自宅で気軽に取り組んだり、ヨガ教室に通ったり、どちらもリフレッシュできそうですね。

第6位 寝る

 「寝る。とにかく寝る。途中起きたり起こされてもまた寝る。」(40代・女性)  「目覚ましをセットせずに寝る。たくさん寝ると元気になります」(40代・女性)  確かに、時間を気にせず、ぐっすり寝るのは幸せですね!

第7位 美味しいお酒を飲む

 「昼間からおつまみを準備して、お酒飲むこと」(40代・女性)  「休みの前夜に酒飲んで酔ってそのまま床に就く。そして次の日目が覚めるまで寝まくる」(30代・女性)  時にはアルコールの力を借りることも良いリラックス法に!?

第8位 読書

 「静かなカフェに行って、コーヒーを飲みながら本を読むことでリフレッシュできます」(20代・女性)  「南公園に珈琲豆とハンドミルを持って行って、淹れたてコーヒーを飲みながら読書をしています」(30代・男性)  居心地の良い環境づくりが素敵ですね♪

第9位 音楽鑑賞

 「好きな音楽を大きな音でイヤホンで聴く」(40代・男性)  「ホットアイマスクをしながらイヤホンで好きな音楽を聴く。瞑想効果!」(20代・女性)  音楽を聞きながら好きなことをする、という意見も多数ありました!

第10位 大きな声で歌う

 「今は行けないけど、やっぱりカラオケです! 大きな声で自分の好きな歌だけを歌ってスッキリ!」(30代・女性)  「ギターで一曲歌うことです」(40代・男性)  大きな声でストレスもはねのけましょう♪

面白い! リフレッシュ方法

 回答は少数でしたが、思わずなるほど! おもしろい! と感じたリフレッシュ方法もご紹介します。

断捨離する

出典:写真AC

 「休みの日に、朝から洗濯と掃除を終わらせて、窓全開でぼーっとする!スッキリ感と、達成感を味わいます。」(30代・女性)  部屋もきれいになって一石二鳥ですね!

粘土あそび

出典:写真AC

「粘土あそび。元々子どもと一緒に遊んでいただけだったんですが、捏ねたり叩いたり無心になれます 笑」(30代・女性)  確かに無心になれそう。久しぶりに粘土あそびをしたくなりました。

思いっきり泣く

 「読書や映画鑑賞(どちらも家で)登場人物に感情移入したり。YouTubeで象の背中(旅立ちの日に)をひたすら見て泣く。とりあえず泣く。スッキリする。」(30代・女性)  心も体もデトックスされそうですね♪

自分をほめる

 「起き抜けと寝る前に、自分を褒める時間をとっています。気持ちが調うので良い感じです」(30代・女性)  確かに、とても前向きな気持ちになりそうですね!

献血に行く

 「子どもたちを主人に預けて、天神で献血することです。あえて、時間のかかる成分献血をお願いして、何も考えないでぼーっと血が巡るのをみています。終わったらお昼ご飯も天神で済ませ、1人の時間を満喫します。」(30代・女性)  誰かの役に立つこともできるし、素敵なリフレッシュ方法です。

 あなたの気に入るリフレッシュ方法はありましたか? ファンファン福岡では、これからも読者から集まった情報を紹介していきます! お楽しみに♪

アジアンティータイム特集 ~前編~

福岡市民が選ぶ パン屋ランキングTOP20 ファンファン福岡調査

福岡市民が好きな寿司ネタは? ファンファン福岡が調査!

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる