ひろやんの知らなかった新感覚とんかつの世界「ニューとんかつ 油と鍋」香椎浜

新感覚のとんかつが楽しめる「ニューとんかつ 油と鍋」さん。8月2日にイオンモール香椎浜(福岡市東区)の1階飲食店フロアに2号店がオープンしました。 オープン前日の様子を取材したのでレポートしちゃいます!

目次

とんかつ界の革命!?

出典:ひろやん

お店の看板。 鳥獣戯画でお馴染みのウサギとカエルと思いきや、センターに豚ちゃんが加わっています。 コック帽もかぶって可愛らしい。思わずニヤリとしてしまいます。 こちらの1号店は今年の1月にイムズ12階にオープン。 実は私、度々伺っているお気に入りのとんかつ屋さんで、天神で働く人たちの胃袋とハートをガッツリ掴んでいる人気店です。 21年8月のイムズ閉館に伴いこちらでの営業は残りわずかとなっていますが、新天地のイオンモール香椎浜でも引き続き「ニューとんかつ」を味わうことができます。

出典:ひろやん

店内の様子。全体で50席ほどあるそうです。 天井がとても高いので解放感がありますね。 この日は私の家族も一緒にお邪魔させてもらいました。 ゆとりのある座席配置でストレスを感じません。 オーナーの有吉龍太郎さんに、店名「ニューとんかつ 油と鍋」の由来を伺ってみました。 有吉さんは、とんかつの食べ歩きが趣味と豪語するほど自他ともに認める「とんかつ好き」。 とんかつ屋さんを始めるにあたって「とんかつ」をイメージした時に、銅鍋の中で熱々な油から仕上がるとんかつの光景が思い浮かんだそうです。そこから店名へと繋がったそうです。 実は内装も銅鍋をイメージ。 あ、なるほど!確かにそんなイメージがします! 子ども達は興味津々の様子です。

ファミリーでゆっくり楽しめます

出典:ひろやん

テンションがアガっている子ども達を制しつつ、メニューを選びます。 私は「上ロース定食」、妻は「ロゼ上ヒレかつ定食」。 長男(7歳)は「ニューかつ丼」、娘たち(4歳・双子)は「お子さまプレート」を注文しました。 自宅でとんかつを作ると、油の準備などで大変です。 ましてや連日の猛暑、想像するだけで汗をかいちゃいます。 専門店でゆっくり食べられるのは最高ですね!

出典:ひろやん

メニューはロース、ヒレ、イロイロ、どんぶり・その他と表記されています。 また、お子さまプレートがあるので小さい子どもさんがいるご家庭は嬉しいですね。 子ども達に「ここのとんかつ、おいしいんだぞ。」と話すと、 「お父さんは、いつも外でおいしいものを食べていいね」とツッこまれます。 子ども達と「どんな味かな?」なんて話をしながら、とんかつが揚がるのをじっくり待ちます。

出典:ひろやん

上ロースかつ定食(1,480円)。 メニューにも書かれていますが、とんかつの王道ですね! 『はじめてのお客様は、ぜひロースから味わってみてください。』 とありますが、本当においしくてビックリしちゃいます。

出典:ひろやん

早速、ガブリといっちゃいます。 見ていただくとおわかりになると思いますが、とんかつのサイズが大きい! かなり食べ応えがあります。 特製ソース・お塩・さいしこみしょうゆ、をお好みで食べてみます。 まずは塩からいただきました。 こちらのお塩は結晶がはっきりして、こだわりを感じます。 初めて目にする塩の結晶に子ども達は目が釘付けです。 アツアツの脂に塩がじんわりと溶けて、口いっぱいに旨みと甘みが広がります。 至福の瞬間!うまいッ!

出典:ひろやん

上質の豚肉を独特の調理法でさらにポテンシャルを高めてくれます。 冒頭から「ニューとんかつ」とお伝えしておりますが、 皆さんは何が「ニュー」なのか気になっていたのではないでしょうか。 お肉の断面を見ていただけると、ピンク色になっているのがおわかりになると思います。 こちらは低温調理を取り入れています。 低温調理とは比較的低い温度で素材に火を入れる技法です。 素材に応じて適切な温度を見極める必要があり、技術と経験が必要とされます。 最近、低温で調理をしたものを提供するお店が増えてきましたが、 「ニューとんかつ 油と鍋」さんは、ちょっと個性的。 店長さんに伺うと、実はフレンチのシェフ経験がおありだったそうです。 詳しくは書けないのですが、豚肉を油で揚げる前にお肉に秘密の仕込みを行うそうです。 おそらく、というか家庭では絶対に無理だと思います。 発想がユニークで、是非皆さんにも食べて頂きたい味です。 旨みの余韻がとても印象に残ります!

出典:ひろやん

ロゼ上ヒレかつ定食(1,580円)。 おおっ! ロースの断面も美しいのですが、こちらはよりピンクの色合いを強く感じます。 とんかつにロゼというワードって初めて聞きました。

出典:ひろやん

妻から一切れもらってパクリ。 ロースに比べるとアッサリしていますが、非常にジューシーです。 絶妙の火加減でレベルの高さが伺えます。 しっかり火が入っていて肉汁に感動! 「奥が深すぎる~!」と、妻も驚いていました。

ドリンクのレベルも高いッ!

出典:ひろやん

自家製ジンジャーエール(420円)。 ドリンクはこちらをオーダーしました。 結論から言いますが、シャレにならないくらいおいしいです! ジンジャー感が凄くて、かなり贅沢に生姜を使っていると思います。 甘さはブラウンシュガーでしょうか。ドライ感・甘み・コクが絶妙です。 あと驚きましたが、なんとミョウガも使っています。 これが相性バツグン! もっと値段高くしてもいいんじゃないかと思うほどのクオリティー。 あと個人的にこれをベースにしたお酒を飲んでみたい! と、想像が膨らみます。

子どもも大満足

出典:ひろやん

ニューかつ丼(1,280円)。 かつの下はふわふわのオムレツ。 とても嬉しかったのか、息子の興奮が止まりません!

出典:ひろやん

ご飯の量は、小・中・大から選べるとのことでした。 小学一年生(7歳)の息子は小サイズを選択。 小サイズですが、結構ボリュームがあります。 備え付けのソースをお好みでかけて食べるスタイルで、黙々と食べていました。 こちらも一口食べさせてもらいましたが、 オムレツのバターの風味と洋風のソースが、とんかつにマッチして新感覚のおいしさ! ロース・ヒレとは違ったおいしさでとっても斬新。 子どもから大人まで幅広く楽しめる味だと思います。

出典:ひろやん

お子さまプレート(500円)。 ワチャワチャして落ち着きがない娘たちですが、目の前にこちらが並んだ瞬間、 ピタっと大人しくなりました。 よほどおいしかったのか、ひたすら食べています。 内容を見て、とても良心的な価格だと思いました。

出典:ひろやん

大きなショッピングモールでお買い物をすると、少し休憩をしたくなりますね。 「ニューとんかつ 油と鍋」さんはゆっくり過ごせるので、今後もマストなお店になりそうです。 とんかつ屋さんなので、とんかつについて話が集中しました。 でもそれだけではなく、実はお米も最高においしいのです。 店内を見渡すとわかるのですが、土鍋でお米を炊いているのです。 体重が気になる昨今の私ですが、思わずおかわりをしました。 ご飯以外にもお味噌汁・キャベツはおかわり自由なのできっと満足されるはずです!

出典:ひろやん

オーナーをはじめオープニングスタッフの皆さん。 エネルギーに溢れていて、とても気持ちの良い接客をしていただきました。 まだまだ暑い日が続いて夏バテしそうになりますが、 とんかつをお腹いっぱい食べると元気がみなぎってきます。 是非一度「ニューとんかつ」をお試しください。 きっとハマりますよ(^^)/

ニューとんかつ 油と鍋

住所:福岡市東区香椎浜3丁目12-1 イオンモール香椎浜内1階 営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー21:00) 電話番号 092-692-6299

公式Instagramはこちら

ひろやんの知らなかったクラフトコーラの世界!

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる