GWは本の旅へ! 福岡市の書店員さんに聞く10冊 後編

 もうすぐゴールデンウイーク。今年は家で過ごす人が多いですよね。だったら、ページを開けば好きな場所に出掛けられる“本の旅”に出ませんか? 福岡市内の書店員さんに聞いた、旅にまつわる小説やエッセーなど10冊を紹介します。前編に引き続き、後編の5冊です。 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一部臨時休業、営業時間短縮中の店舗があります。詳細は各ホームページで確認を。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
目次

<気軽に行ける“ふしぎな”旅> 旅行先 ▶ 異世界

「ふしぎの旅人」 田丸雅智/著 実業之日本社(648円+税)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 全18編のショートショートで、気軽に異世界旅行気分を味わえます。時空を超えて船が集まる港の話「ポートピア」はイチオシ!(積文館書店の松本愛さん) 【ジャンル:小説】 すこし・不思議:★★★★☆ 4.0 ほっこり:★★★☆☆ 3.0 <積文館書店 小田部店> 住所:早良区小田部4-5-50 電話:092-843-0003

<ただ行ってみるだけの旅> 旅行先 ▶ 47都道府県

「47都道府県女ひとりで行ってみよう」 益田ミリ/著 幻冬舎文庫(571円+税)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 観光地へ行っても、名所を見るわけでも名物を食べるわけでもない著者の、ゆる~い旅行記。毒気のある文体に思わずニヤリ。(MARUZEN博多店の前田文雄さん) 【ジャンル:コミックエッセー】 愛ある毒:★★★★☆ 4.0 女ひとり感:★★☆☆☆ 2.0 <MARUZEN 博多店> 住所:博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ8階 電話:092-413-5401

<ルネサンス期のアート旅> 旅行先 ▶ 昔のイタリア

「ルネサンスとは何であったのか」 塩野七生/著 新潮文庫(630円+税)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 「ルネサンス」(1300~1600年)という芸術革命が起こるきっかけになった、さまざまな人物について書かれ、当時の空気感も伝わります。(六本松 蔦屋書店の森卓也さん) 【ジャンル:世界史】 芸術性:★★★★★ 5.0 歴史知識:★★★★☆ 4.0 <六本松 蔦屋書店> 住所:中央区六本松4-2-1 六本松421 2階 電話:092-731-7760

<独特な地形の場所を歩く旅> 旅行先 ▶ 日本各地

「地形の思想史」 原武史/著 角川書店(1,800円+税)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 地形がおよぼす歴史や伝説、時には事件。思想家の著者が実際に出向いて考察しています。観光地ではないけれど、気になる場所ばかり。(ジュンク堂書店 福岡店の細井実人さん) 【ジャンル:思想】 歴史:★★★★☆ 4.0 伝説:★★★☆☆ 3.0 <ジュンク堂書店 福岡店> 住所:中央区天神1-10-13 メディアモール天神地下1~4階 電話:092-738-3322

<伝説の踊り子の半生をたどる旅> 旅行先 ▶ オリガが生きたソ連、ロシア、チェコ

「オリガ・モリソヴナの反語法」 米原万里/著 集英社文庫(750円+税)

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 エッセイストでロシア語通訳者の米原万里は小説もすごい! 「反語法」にクスっとしつつ謎解き要素も強く、ソ連時代の女性たちの物語に引き込まれます。(リブロ福岡天神店の福川キャサリンさん) 【ジャンル:小説】 タイムトラベル:★★★★★ 5.0 謎解き:★★★★☆ 4.0 <リブロ福岡 天神店> 住所:中央区天神2-5-35 岩田屋本店本館7階 電話:092-717-5180

ゴールデンウイークは本で旅する

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる