「STAY HOME 家族の時間」大切な人へメッセージを送ろう

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、不要不急の外出を控え、家で過ごす時間が増えています。西日本新聞社は、家族や周りの人を思いやるひとときを大切にしたいという願いを込めて、新企画「STAY HOME~家族の時間~」をスタートしました。第1弾は「ぬりえ&メッセージ」です。作品をSNSに投稿するとプレゼントが当たるチャンスもありますよ!

目次

こどもの日のぬりえを家族で楽しんで、大切な人にメッセージを写真などで送りませんか?

出典:西日本新聞社

 5月5日は全ての子どもたちの健やかな成長を祝う「こどもの日」です。今年は、元気を伝えたい人の顔を思い浮かべながら、家族でぬりえに挑戦してみませんか。  心を込めたメッセージを添えれば、すてきな贈り物に。写真や動画で送り、温かな気持ちを広げましょう。  下記のリンクボタンから画像をダウンロードして、ぬりえを楽しんでください。

STAY HOME こどもの日ぬりえ

投稿でプレゼントが当たるチャンス! STAY HOME~家族の時間~ SNSキャンペーン

 抽選で20人にお菓子の詰め合わせが当たるチャンスです。ふるって参加を! <応募方法> 1.Twitter、Facebook、Instagramのいずれかでファンファン福岡(fanfunfukuoka)アカウントをフォローまたは「いいね!」をする 2.この「ぬりえ」を活用した制作物を撮影する 3.ファンファン福岡をフォローまたは「いいね!」したSNS(Twitter、Facebook、Instagram)に 「#西日本新聞家族の時間」のハッシュタグを付けて投稿 <応募期間>5月5日(火・祝)~5月31日(日) <当選発表>応募期間終了後、抽選で20人に投稿したSNSのダイレクトメッセージ機能で通知 ※投稿写真をファンファン福岡の紙面やWebサイトに掲載する場合があります ※応募者本人が撮影した写真のみ有効。写真に応募者以外の人が写っている場合は、必ず投稿前に許可を得てください  ※期間中は何度でも応募可能。ただし当選は1アカウントにつき1回です ※非公開アカウント、ハッシュタグなしの投稿、結果通知までにファンファン 福岡アカウントのフォローまたは「いいね!」を解除した場合は無効です <応募方法の問い合わせ>info@fanfunfukuoka.com

ファンファン福岡Twitter

ファンファン福岡facebook

ファンファン福岡Instagram

<企画・制作>西日本新聞社 メディアビジネス局 <協力>福岡県、福岡市、株式会社新生堂薬局、株式会社文芸社、聖教新聞、株式会社石村萬盛堂、株式会社如水庵、株式会社明月堂、特定医療法人勇愛会 大島病院、医療法人卓悠会 さが駅前眼科、株式会社葉月、株式会社夢グループ、株式会社メディエイター、株式会社リアルメイト、高宮学院、がくぶん、東宣 (順不同)

「STAY HOME 家族の時間」布マスクを作ってみよう!

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる