おうち時間を楽しく過ごすための、愛にあふれる映画8本!<後編>

 新しい生活様式で過ごす現在の暮らし。これまで以上に“愛”の大切さを感じている人も多いのではないでしょうか。今回は、愛のヒントをもらえる映画8本を、福岡市を中心に活動する“まちの映画解説員”の三好剛平さんに聞きました。その後編です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
目次

【活力愛】「マジック・マイク XXL」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

自分に自信を失いかけたときに

 ひとたび踊れば女性たちを熱狂させるほどの能力を持ちながら、踊る場所を失ってしまった男性ストリッパーたち。自信をなくした彼らが再起を果たしていく様子に元気がもらえます。冒頭のマイクのダンスシーンは映画史に残る名シーン!

<ジャンル>コメディー  主演チャニング・テイタムの実体験を基にした「マジック・マイク」の続編です。3年前にパフォーマーを引退したマイクは再びステージに立つために仲間とダンスコンテストへの出場を決意して…。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

【家族愛】「あなたを抱きしめる日まで」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

わが子の幸せを願う、母の姿に涙

 無性に家族の声が聞きたくなる、家族に愛を伝えたくなる作品。序盤、母子が引き離されるシーンの痛切さに胸を打たれます。必死に息子の過去を手繰り寄せ、わずかな息子の痕跡にさえ目を輝かせながら話を聞く母の姿は、涙なしには見られません。

<ジャンル>ドラマ  英国でベストセラーを記録したノンフィクション本を映画化。18歳で未婚の母となったフィロミナ(ジュディ・デンチ)。意に反して3歳で養子に出した息子との再会を願い、約50年後にアメリカへ渡ることに。

【笑顔愛】「エクストリーム・ジョブ」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

ガハハと笑って最後はスッキリ!

 うだつの上がらぬ麻薬捜査班の5人が本業そっちのけでチキン店の営業にのめり込むストーリー。3分に1回は笑いどころがあり、人情やアクションのシーンも忘れません。そして「いよっ! 待ってました!」と痛快極まる勧善懲悪の終幕まで、誰もが楽しめる最高の娯楽作です!

<ジャンル>アクションコメディー  実績を上げられない麻薬捜査班が張り込み捜査の拠点としていたチキン店が思いがけず大はやり。コ班長(リュ・スンリョン)らが営業に追われる中、犯人逮捕のチャンスが訪れて…!?

【福岡愛】「僕達急行 A列車で行こう」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

見慣れた風景がスクリーンに登場

 終始、愛すべきすっとぼけた調子で進行するのですが、何かひとつでも夢中になれる“自分だけの世界”を持っていることの喜びを、これほどの多幸感とともに教えてくれる映画があるでしょうか。福岡が舞台となっていることを誇りに思う1本です。

<ジャンル>コメディー  森田芳光監督の遺作。鉄道オタクの青年2人(松山ケンイチ、瑛太)が仕事や恋に奮闘するハートフルコメディー。主人公が福岡県在住の設定で、JR博多駅や中洲などで撮影が行われました。

新しい映画館がオープン!「キノシネマ天神」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 4月の開館が延期になっていた「キノシネマ天神」がいよいよオープン。映画配給でおなじみのキノフィルムズを擁する木下グループが手掛け、ミニシアター系からファミリー系作品まで上映されます。

キノシネマ天神

住所:福岡市中央区警固1-6-48 カイタックスクエアガーデン3階

「キノシネマ天神」公式ホームページ

自宅で楽しもう! 愛にあふれる映画教えます。明日を明るく過ごすための8本!【前編】

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる