首と肩の凝りにアプローチ【ながらストレッチ&ヨガ】

 同じ姿勢を続けて首や肩が緊張していませんか。肩から背中にかけて位置する僧帽筋を伸ばす動きです。椅子に座った状態でできます。

目次

首と肩にかけての伸びを感じる「僧帽筋のストレッチ」

難易度★★★☆☆

 背中に回す手の位置と頭上から耳にあてる手の位置は、それぞれ可能な範囲で調整を。

やってみよう!

1.脚を腰幅ほどに開いて椅子に座る。左手を背中の後ろに回して、椅子の端を持つ。

2.右手を頭上から回し、指先が左耳付近にかかるように置く。

3.肩の力を抜いて、手の重みに委ねて首を右に傾ける。5呼吸ほどキープ。左右交代し同様に。

ポイント

 首を傾けるときに、体が一緒に倒れないように注意。お尻を椅子にどっしりとつけ、胸が正面を向いていることを意識する。

草香江ヨガ

住所 福岡市中央区草香江2-2-37
メール info@kusagaeyoga.com

あわせて読みたい
ケアを忘れがちな前腕をほぐす【ながらストレッチ&ヨガ】 パソコン操作時に意外と筋肉を使う前腕。肩凝りや首凝り、頭痛につながっているそう。今回は、そんな怠りがちな前腕のストレッチを紹介します。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる