【驚愕ママ友】そこまでする? 子どもが大切すぎるがゆえの謎行動!

 幼稚園のお迎えで顔見知りになったママ友Aさん。一見物腰柔らかな素敵ママだけど… 遠足がなくなったのも運動会がカメラNGになったのもAさんの影響? 本当にあった驚愕エピソードをご紹介!

目次

そこまでしちゃう? びっくりママ友エピソード!

写真AC

 私の娘が通っていた幼稚園は園バスなどがなく、皆がご近所です。同じ小学校・中学校となる可能性が高く、長いお付き合いになることを考えて、わだかまりなく平和に過ごしたいと初めての幼稚園生活を迎えました。

 30代後半で2人の子どもを持つAさんとは、お迎えで顔見知りになり帰りに公園で遊ばせるなど、良好な関係を築いていました。Aさんはおっとりとした雰囲気の物腰柔らかい素敵なママ。ニコニコといつも笑顔で子どもと公園で遊んでいる様子を見て、このママと仲良くなりたいと思い自分から話しかけました。

公園は危ないからダメ!

写真AC

 遠足で近所の公園に行く予定が、前日の夜に急遽中止のお知らせが。天気も良さそうなのに何故? 遠足中止の翌日、子どもを送ったあとに同じ学年のママに教えてもらったのですが、実はAさんが関係していました。

 Aさんは、数日にわたって遠足で行く予定の公園をリサーチし
 「砂場でガラス片を見つけた、遊具の木がささくれている、立小便をしている人がいた。このような公園では子どもが安全に遊べる気がしない」と園に申し立てをしていたそうです。

 さらに驚いたのは、役所に連絡をして公園の清掃を依頼したこと。園の名前を出したことで、役所から園長先生に
 「清掃は適宜行っている。あまりにも危ない場合は対応するが、遠足で行くからといって毎回清掃はできない。」とお叱りの連絡があったそうです。

 後日、園の名前を出して役所に電話をしないでくださいとお手紙が回りました。

調理学習はいつもお休み

写真AC

 園には畑があり園児が野菜を栽培します。収穫した野菜を使ってお味噌汁を作るなどの調理学習もあり、私はその楽しそうな行事を子どもにとっていい刺激になるなぁと嬉しく思ってました。

 私がその話に触れると、Aさんは
 「わが家は、その日はお休みを取っているから参加したことないんだ」と笑顔で言ったのです。理由は、子ども達がベタベタ触った食材は汚いし園内調理の安全性が信用できないから。サラッと流しましたが、そういう考え方もあるのだと驚きました。

運動会・お遊戯会は写真NG!

写真AC

 運動会やお遊戯会といえば、可愛いわが子の素敵な写真を撮る絶好のチャンス! そんな運動会前、Aさんが
 「わが子の顔写真を無断で撮られては困る。SNSで拡散されたらどうするんだ!」と園に詰め寄っていたそう。お迎えの前に事務員の先生に詰め寄っている様子を複数の保護者が目にしていたことで、ママ友の間ではすっかりその話題でもちきりでした。

 その影響で、私たちの学年だけが保護者のカメラ、ビデオの持ちこみ、スマホでの撮影も禁止という驚きのお達しが…。 後日の業者による写真販売では、Aさんの子どもが写っていないものだけを販売。もちろん集合写真も参加していませんでした。

 子どものことを想うが故の行動ですが、周りからも距離を置かれ娘の晴れ舞台をビデオ撮影できなかったことにモヤモヤが残り、自分から積極的に声をかけることはしませんでした。

 年中に進級するタイミングでAさん一家は転園し、それからは遠足や運動会・お遊戯会のビデオ撮影もできるようになり一安心でした。
 何事も行き過ぎは良くないなぁと実感しつつ、神経質になりすぎない子育てをしたいと改めて感じたエピソードでした。

(ファンファン福岡公式ライター/塚原 朋子)

あわせて読みたい
【ドン引きしたママ友】4歳の子を置き去りにした、ご近所のキラキラママ 育児中の素敵なママから、LINEで突然のお願い。キラキラ輝くために、家族や友人を犠牲にするのはやめて!そう言えたなら・・・  誰もが知っている大企業にお勤めで、わん...
あわせて読みたい
落ち着きがないのは誰のせい? ママ友の子が迷子になった話に絶句  子どもは時に予想外の行動をとったりするもの。親は目が離せませんよね。かといって、四六時中見張っているのも至難の業。ご近所のママ友も、やんちゃで好奇心旺盛な...
あわせて読みたい
セレブ幼稚園で驚愕! 遠足タクシーに、運動会ケータリングは常識!?  運動会といえば秋の風物詩…というのは昔の話。最近は、秋ではなく春に運動会を開催する学校も少なくありません。コロナの影響で中止になる場合もあるようです。このよ...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる