イルミとサンタがお出迎え クリスマスはハウステンボスへ! 【後編】

 長崎県佐世保市にある「ハウステンボス」では、1年で最も輝く「光の街のクリスマス」を12月26日(日)まで開催中です。〝ヨーロッパのクリスマス〟の世界が広がっていて、家族と、大切な人と、出掛けたくなります。早速その魅力を全力リポート!

目次

ヨーロッパのような街並みにサンタが約100体?! クリスマスタウンは映える!

 クリスマス仕様に彩られた場内の中でも、子どもも大人も1番はしゃぎたくなるのはクリスマスタウンかもしれません。おどけた格好のサンタクロースのモニュメントが約100体もあり、見る人の心をギュッとわしづかみ。サンタと同じポーズの写真を撮りたくなってしまう“映え”スポットだらけです。

 とぼけた表情もまねしたくなります。

 壁にもうじゃうじゃ。何人いるのでしょう?

「サンタウエアのミッフィーはハウステンボス初登場。マーケットでも販売していますよ」と古賀さん

 「クリスマスタウン内のクリスマスマーケットは、本場ヨーロッパのマーケットをイメージしています」と古賀さん。ワークショップもあり「作品はすぐに持ち帰れるので、思い出のお土産になりますよ」と教えてくれました。12月の土曜日・日曜日と23日(木)~26日(日)には本物(?)のサンタクロースと写真撮影もできるそうです。

 また、ワークショップでは「サンタや雪だるまなどの絵付けやハーバリウム作りができます」とサンタ帽のスタッフさん。

 ミニゲームの射的も人気で、的が外れても参加賞がもらえるのがうれしい。「小さなお子さんもどうぞ。台の上から狙えます」と話します。

 辺りが暗くなると各店の明かりがともり、クリスマスマーケットはハートウオーミングな雰囲気に包まれます。

 ヨーロッパの木製オーナメント他、かわいい雑貨もたくさん。クリスマスツリーをイメージしたホットドリンクを販売している屋台もありました。

クリスマス限定キュートなグルメがラインアップ! “ヌン活”も!

 クリスマス限定グルメも魅力的です。サンタをかたどったカレーライス、トナカイの角がキュートなハンバーガーといったカジュアルメニュー、スイーツ、ビュッフェなど、この時期だけのラインアップに心躍ります。

 クリスマスをイメージしたアフタヌーンティーもありました! ハウステンボスで“ヌン活”ができるとは、うれしい驚きです。キュンとするかわいさのティースタンド、優雅なティータイム。日々の疲れを癒やすひとときを、いかがでしょう。

家族と、大切な人と行きたい、光の街のクリスマス

 「光の街のクリスマス」ですれ違う人は、子どもも、大人も、恋する2人も、ファミリーも、仲間たちも、みんな笑っていました。ペットのワンちゃんたちも、うれしそうに尻尾を振っていました。

 車いすやベビーカーの貸し出しがあり、ベビーケアルームなども充実していて、さまざまな人にウエルカムな施設だから、安心して楽しめるというのもあるのでしょう。小さな子どもが遊べる「恐竜ランド」のそばにマッサージチェアが置いてあったことにも、思いやりを感じてほっこりしました。

 優しい光に包まれるハウステンボス「光の街のクリスマス」へは、ぜひ家族や大切な人と一緒に。この時期だからオススメしたい「家族みんなでサンタさんなりきりプラン」(20,900円~/4人1室、1人あたり)や「ふたりきりで過ごす…大人のクリスマスプラン」(32,000円~/2人1室、1人あたり)といった宿泊プランもありますよ。(価格は消費税・サービス料込み)
 場内にあるホテルに宿泊すれば、夜遅くなっても安心。時間を気にすることなく場内を満喫でき、満足感もひとしおです。

ハウステンボス

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号:0570-064-110(ハウステンボス総合案内ナビダイヤル)

あわせて読みたい
イルミとサンタがお出迎え クリスマスはハウステンボスへ! 【前編】<PR>  長崎県佐世保市にある「ハウステンボス」は、1年で最も輝く時期。12月26日(日)まで「光の街のクリスマス」を開催中です。“ヨーロッパのクリスマス”の世界が広がっていて、家族と、大切な人と、出掛けたくなります。早速その魅力を全力リポート!

提供:ハウステンボス

目次
閉じる