【カンタンFUNレシピ】鶏肉のかんたん香草焼き

 簡単で手軽に「映える」食事を作りたい! 中村調理製菓専門学校×ファンファン福岡で、和・洋・中、そして製菓のカンタンレシピを紹介します。

目次

いろんな料理にアレンジできる!

材料(1人分)

鶏もも肉(200~240ℊ)……0.5枚
鶏手羽先(または手羽元)……1本

[A]
〈みじん切り〉
ローズマリー……1/4枝
パセリ……小さじ1
ミントの葉……1枚
ニンニク……1/8個分
〈すりおろし〉
レモンの皮……1/4片
オリーブオイル……25cc

[B]
ジャガイモ……50g
マッシュルーム……1個

プチトマト……1個
オリーブオイル……10cc
しょうゆ……大さじ1/2
コンソメ(顆粒)……50g
白ワイン……50cc
レモン(汁用)……1/8個
オリーブオイル……5cc
塩、こしょう……適量

作り方(調理時間:約30分 ※漬け込み時間は含まない)

(1)[A]と鶏もも肉と手羽先をビニール袋などで合わせて、2時間漬け込む。

(2)(1)から鶏肉を取り出し、塩、こしょうをしてテフロン加工のフライパンにオリーブオイルを入れ、皮目からパリッと焼く。

(3)(2)に1cmぐらいにカットした[B]とプチトマトを加え、ふたをして弱火で約12分、鶏と野菜に火を入れる。

(4)(3)の鶏と野菜を取り出し、キッチンペーパーでフライパンの余分な油を拭き取り、白ワインとしょうゆを入れ、大さじ1~2の量になるまで煮詰める。そこにコンソメ、レモン汁、塩、こしょうを入れ、最後にオリーブオイルを加える。

ワンポイントアドバイス◎

 中村調理製菓専門学校 西洋料理 渡部利亮先生

 「鶏肉は漬け込む前にフォークなどで刺しておくと、味が染みやすくなります」と、中村調理製菓専門学校 西洋料理の渡部利亮先生。

あわせて読みたい
【カンタンFUNレシピ】チョコレートのサラミ 簡単で手軽に「映える」食事を作りたい! 中村調理製菓専門学校×ファンファン福岡で、和・洋・中、そして製菓のカンタンレシピを紹介します。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる