みんなのクリスマス白書

皆さん、こんにちは。
街はすっかりクリスマスムードですね♪
何歳になってもやはり、この時期はウキウキします。

今日は昨今のクリスマス事情について書きたいと思います。

pixabay.com
目次

みんな半狂乱!バブル期のクリスマス事情

皆さん、クリスマスの予定は決まっていますか?
誰と過ごしますか?

本来クリスマスは、イエス=キリストの降誕をお祝するお祭りですので、ほぼキリスト教徒ではない私たちが、毎年お祝い(何に?)するのはおかしな話なのですが、でもやっぱり街がイルミネーションに彩られると、そんな意味なんてどうでも良くなってしまいますよね。
欧米では、基本的には家族で過ごすことが多いクリスマス。
日本では、現代の若者は友達と過ごすことが多いようですが、バブル期の日本は、「恋人と堂々とイチャイチャする日」でした。笑
12月に“ぼっち”だと、まるで、自分がダメな人間なんではないかと思うくらい、敗北感と孤独に苛まれる地獄の2日間。
それを避けるべく、彼氏・彼女がいない人たちは夏頃から必死に合コンやら、パーティやらに参加し、何としてもクリスマスに一緒に過ごす人を見つける訳です。それが例え“愛”がない一時的なお付き合いでも問題なし!
“誰か“がいればいいんです!笑

大変なのは男性。
未来の“彼女”のために、クリスマスに過ごす“場所”を先に見つけておかなければいけない訳です。
その頃のクリスマスは“ホテル”で過ごすことが定番。
ですので、人気ホテル(ちなみに当時の王道は今や亡き赤プリ!)は夏前から予約しないと満室になってしまいます。女性を口説くためには、まずは“一流ホテルゲット”という激戦に勝たなければ、スタートラインにも立たせて貰えない訳です。価格の高い部屋から埋まっていくという、今では考えられない時代でした。

勿論、ホテル予約したら「はい、OK」という訳にはいきません。まだまだ男性がやることは沢山。
次はレストラン予約が始まります。
その頃のイブの食事はほぼ「フレンチ一択」。和食や中華ではダメなんです!イタリアン(当時はイタ飯と言っていた。笑)はギリギリOK。各フレンチレストランはその日のために“クリスマスディナー”コースを用意し、大人数を捌くために、コースは1種類、そして食事開始時間も決められていることがほとんど。
まるで給食のよう。カップルが一斉に同じ物を食べます。想像するとちょっと怖い。
勿論、皆さんドレスアップしているので(タキシードを着ている男性もたまにいる)、晩餐会?に見えなくもないですが。

そして、勿論プレゼント交換の儀式も忘れてはいけません。
当時はネットで買うことなんて皆無でしたので、クリスマス前から当日はティファニーのお店がまるでセール会場の様に男性でごった返します。その当時、流行っていた“オープンハート”のネックレスを買わないとダメなんです。もしくはカルティエのリングとか。

クリスマスにどのくらいのお金と情熱をかけていたのでしょうか。
クリスマスシーズンは街中がまさに半狂乱でしたね。笑

現代のクリスマスの過ごし方

さて、そんな半狂乱の時代も終り、現代のクリスマス事情はどうでしょうか?
必死に彼氏・彼女を探す必要もなくなりました。

ここで、現在のクリスマスの過ごし方ベスト10をご紹介。「Spicomi」が20歳~60歳までの社会人400名(男性100名 女性300名)に調査した結果がこちら。

Spicomi調査 https://spicomi.net/media/articles/3581 株式会社UOCC( https://uocc.jp/ )

まだ自粛ムードが漂っているという理由もあると思いますが、バブル時代とは正反対で、自宅でいつもより少し贅沢な時間を送るという方が多いみたいですね!
価値観もだいぶ昔と変わったのだと思います。まるで周囲と競争しているような派手でゴージャスな過ごし方よりも、本当に大切な人と、少しだけ贅沢なおうち時間を楽しむ、とても素敵ですね。

女性が喜ぶクリスマスプレゼント

さて、現代に生きる男性の皆さん。「バブル時代に生まれていなくて良かった!」と胸をなでおろしているところに申し訳ないのですが、、、以前「女性が大好き。何とか記念日」という記事でお伝えした通り、女性は記念日が大好きなんです!!クリスマスの過ごし方が変わっただけで、クリスマスをお祝い?しなくても良くなった訳ではありません。勿論、女性はクリスマスプレゼントも期待しているはず。何のプランもなく、うっかり手ぶらで帰宅したら彼女が不機嫌になること間違いなし。まだ何も用意していない男性のために、女性が喜ぶプレゼントをこっそり伝授します。

Annyさんによるランキングはこちら。

Anny https://anny.gift/3551/

最近はよく、“モノ”よりも“コト”を大事にすると言われていますが、やはり1位は“体験”のようです。
ただ2位以下に注目!何だかんだ言って、女性はいつの時代も女性。指輪、ネックレスなどのジュエリーやバッグ、お財布はやっぱり大好き。

ちなみに、男性に喜んでもらえたプレゼントはこちら。

Anny https://anny.gift/3651/

“体験”が3位。何だかんだで男性も“モノ”が好きなんですね!プレゼントをまだ用意していなかった皆さん、ぜひ参考にしてみて下さいね。

オススメのクリスマスギフト

それでは女性が喜ぶクリスマスプレゼントの堂々2位と3位にランクインしているオススメジュエリーをご紹介したいと思います。オランダの名門ダイヤモンドジュエラー、「ロイヤル・アッシャー」さんのオススメはこちらのラインナップ。

ロイヤル・アッシャー


左から) ロイヤル・アッシャーのアイコンでもあるペンダント。
K18PG DIA0.02ct 121,000円(税込)ペンダント Pt950 DIA0.02ct 132,000円(税込)
右上)6石のダイヤモンドを掘り留めしたプラチナのピアス。澄み切った冬の夜空に一際輝く一番星をモチーフにしたジュエリーです。 DIA0.12ct 198,000円(税込)
右下)お洒落な男性へのギフトにもオススメ。クラウンモチーフのピンブローチ。 Pt900 DIA0.25ct 374,000円(税込)

いかがでしたでしょうか?

ロイヤル・アッシャーは福岡にもお店があります。他にもギフトにぴったりな商品を沢山揃えておりますのでぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?
オンライン接客にも対応しているので、何かと忙しい年末にとっても便利です。

 ■ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド福岡天神店 福岡県福岡市中央区天神2-4-29 / TEL 092-791-7090

来年も皆さんにとって素晴らしい1年でありますように。
素敵な年末年始をお過ごしくださいね。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる