Z会は中学生の通信教育としてどう?実際の保護者の声を紹介

Z会は中学生の通信教育としてどう?実際の保護者の声をご紹介

中学生の子ども向けの通信教育を選ぶとき、実際に使っている人の声って気になりますよね。中でも今回は「Z会」に焦点を当てて、実際にZ会を中学生の子どもに使わせている保護者にアンケートを実施。実際の保護者の口コミを紹介しているので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

アンケート概要と回答者

調査概要:通信教育の利用に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年11月6日〜19日(14日間)
人数:20代〜60代の男女5人(男性1人、女性4人)

Z会のサービス内容

出典:https://www.zkai.co.jp/jr/

ここではZ会の特徴について説明していきます。これから利用を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

Z会の基本情報

・運営会社:増進会ホールディングス
・対象学年:幼稚園年少〜年長、小学1〜6年生、中学1〜3年生、中高一貫校(中学1〜3年生)、高校1〜3年生、大学生、社会人
・授業形式:通信・ネット

中学校3年間分の勉強をタブレット一台に集約

Z会の中学講座では学習専用のタブレットとデジタルペンシルが送られ、Z会の編み出した合理的な学習スケジュールで苦手をなくし得意を伸ばしてくれます。また、AIによって高校受験をも見据えた学習プランを生成してくれるので、子どもに任せっきりにすることなく、計画的に学習させることができます。Z会の培ってきた学習メソッドと中学校生活3年間分の学習がタブレット一台に集約されているのが大きな特徴と言えるでしょう。

新中学生を見据えた先取り勉強もOK

Z会の通学講座では、小学校6年生の3月段階の子どもを対象とした、中学内容の先取り学習コースがあります。中学校では小学校の学習内容と比べて広く・多く・深く学んでいくのが特徴。中学校に進学して早々に挫折してしまい、勉強が苦手、勉強が嫌いになってしまう子どもも少なくありません。Z会の中学講座では中学校の学習内容を先取りすることで小学校と中学校とのギャップを埋め、スムーズな進学ができるように配慮されています。 

高校受験対策も可能

Z会の中学講座では高校受験対策にも対応。高校受験で差がつきやすい問題を厳選しているので、効率的な受験対策をすることができます。また、答案作成力を養ったり、高校入試を想定した実践的な模擬試験、作文学習にも対応しているので、受験生に必要なポイントを押さえた内容が詰まっています。さらに苦手な科目を1科目から選択できるので、ピンポイントな受験対策も可能です。

実際の利用者に聞いた!Z会って中学生の子どもに使わせるべき?

ここでは実際に利用している保護者の満足度や利用の決め手となったポイントや使って良かったポイント、気になったポイントについての口コミを紹介します。

【中学生版】Z会の満足度は?

ここでは、実際にサービスを利用した満足度について星1(★)から星5(★★★★★)の5段階で評価してもらいました。その評価の理由と合わせて確認してみましょう。

Z会中学講座満足度グラフ
出典:イエゴト調査隊

Z会の利用を決めたきっかけ

  • 「学校の授業より高度な内容を学習したかったため」(40代女性)
  • 「高校受験のため」(50代女性)
  • 「海外在住で、使っていたスタディサプリが海外受講を停止するため、紙教材の郵送タイプではなくてタブレット・オンライン授業を探した結果」(40代女性)
  • 「Z会の通信教育は有名で、教科書対応の定期テスト対策が可能だったから。近くにZ会の教室がなかったので、通信教育を選びました」(50代女性)

Z会の中学講座を利用し始めた人の理由として、「学校の学習内容では足りないと感じている」というのが一番多い印象です。子どもの力量と学校の学習内容とがマッチしていない、高校受験を見据えて高いレベルの問題に触れさせたい、こういった意図がみられました。

Z会を使って良かった点は?

  • 「教科書よりレベルの高く質の良い問題がたくさん出題され、解き方や考え方が丁寧に説明されていた」(40代女性)
  • 「子どもの学習の進捗状況が把握できた」(50代女性)
  • 「試験に同じ問題が出ました」(50代男性)
  • 「噂通り、Z会の教材は質が高いと思う」(40代女性)
  • 「学校の教科書に沿った内容であったため、中間・期末テストの成績が向上しました」(50代女性)

実際に利用してみてよかったと感じた点としては、良問があったなど教材の品質の高さについてのものが多い印象です。学校の学習内容よりも進んだ内容が出た、より捻った問題がある、学校の定期テストに似たような問題が出たというもの。実際に成績が向上したという声もありました。

Z会を使って気になった点は?

  • 「我が子には対面式の塾のほうが合っていたので途中で退会した」(50代女性)
  • 「iPadの操作性と比べて、Z会独自のタブレット書き込みルールが操作性が悪くてめんどくさい」(40代女性)

使ってみて気になった点としては、タブレットの操作性に関してのコメントがありました。使いづらいなどの小さなきっかけは、子どもの「学習をやめてしまう」きっかけになりかねません。もし機会に不具合がある場合は事務局に問い合わせてみましょう。また、結局は子どもとの相性もあるので、もし合わないと感じることがあれば子どもと話合ってみましょう。利用を開始する前には、きちんと子どもに説明をしてやってみたいかどうかを確認しましょう。

まとめ

今回は通信教育の中でもスタディサプリの小学生の学習プログラムに焦点を当てて、実際に利用している保護者の満足度や、何が決め手となったのか、よかった点や気になった点についての口コミを紹介しました。学校での学習内容以上の教材や問題が用意されているので、学校では足りないと感じている保護者や子どもから好評のようです。とはいえ子どもとの相性もあるので、子どもの目標や志望校、日頃の勉強スタイルを見た上で利用するかどうかを決めましょう。今後利用を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる