エンタメ一本勝負! 3月18日公開予定・映画「SING /シング:ネクストステージ」

 映画や配信作品の中から、新作・旧作にかかわらず編集部が「一本取られた」と思った作品を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

ⓒ 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
目次

劇場で極上のライブ体験 コロナ禍の今こそ見てほしい一本

◆あらすじ 
 世界で唯一、全編吹替え版の制作が許された日本でも大ヒットに!人気アーティストの名曲や豪華ヒット曲を満載に描く、「SING/シング」の最新作。連日多くの人でにぎわう「ニュー・ムーン劇場」の支配人コアラのバスター・ムーンは、エンターテインメントの聖地「レッドショア・シティ」での公演を夢見る。仲間たちを引き連れ、ショービズ界の超大物のところへ行き、斬新なアイデアとハッタリで、超一流劇場での公演を取り付けるが、それには条件があり…。

ここに一本取られた!

 ラストのショーは、コロナ禍で久しぶりに「ライブ」を生で味わった感覚に。スクリーンを見ているだけなのに胸が震えるような一体感に思わず涙がこぼれ落ちました。いつかまた戻ってくる世界を先に体験できたような気がして、閉塞感を感じる昨今の雰囲気をぶち壊してくれるような、そんなショーでした。

 2017年に公開された「SING/シング」の最新作ということでしたが、前作を見ていなくともこれだけで十分に楽しめます。力いっぱい背中を押してくれる元気の出る映画です。月並みな感想かもしれないけれど、夢を追うことは全然ばかばかしいことなんかじゃないんだと、ムーンの姿を見ているとそう勇気づけられます。

 物語を彩る音楽はU2の2年ぶりの新曲「Your Song Saved My Life」をはじめボノとスカーレット・ヨハンソンによる「I Still Haven’t Found What I’m Looking For」など、絶対に劇場で聴いて、浸ってほしいと思う世界的大ヒットナンバーばかりです。

おすすめする人

ファンファン福岡編集部 かなやん
あわせて読みたい
エンタメ一本勝負! 3月12日公開予定・映画「ウェディング・ハイ」 エンタメ一本勝負! 3月12日公開予定・映画「ウェディング・ハイ」映画や配信作品の中から、新作・旧作にかかわらず編集部が「一本取られた」と思った作品を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる