今回のテーマ「ヒートショックプロテイン」【知りたい&話したい 女子の”ここから”】

 気になる女性の「こころとからだ」について、世代の異なるY とAがトークを繰り広げるコーナーです。

Y ヒートショックプロテイン(HSP)って知ってる?

A 暖かい部屋からお風呂場やトイレなどの寒い場所へ移動したときに温度差で起こる体のダメージのことですよね? あ、それはヒートショックか。

Y プロテイン=タンパク質が抜けていたね(笑)。HSPは体の細胞をつくっているタンパク質の一種で、熱の刺激やストレスなどによって生み出されるんだって。しなびたレタスを50度のお湯につけるとシャキッとする実験とか見たことあるかな? 私たちの体も熱というショックを与えることによって傷んだ細胞の修復や免疫力アップ、ストレス軽減などによいといわれているよ。

A どうやってHSPを増やしたらいいんだろう?

Y 身近なところでは入浴で増加するといわれていて、40度以上の湯に20分以上漬かるのが効率よくHSPをつくりだせるとか。42度で10分と提唱する先生もいるね。体の負担にならないように注意して、入浴前後の水分補給が必要なんだって。

A 入浴なら日常生活でできますね。新型コロナウイルス感染予防の観点からも免疫力は高めたいし、ストレスに負けない体をつくりたいです。子どもと一緒に入るんだけど、ワンオペでもできるかな?

Y HSP入浴法は週に2回くらいでいいそうだから工夫してゆっくりお湯に漬かれそうだね。子育て中の医師の入浴方法が載ってる記事も参考になるかも。

あわせて読みたい
今回のテーマ「チョコレートと女性ホルモン」【知りたい&話したい 女子の”ここから”】 今回のテーマ「チョコレートと女性ホルモン」【知りたい&話したい 女子の”ここから”】気になる女性の「こころとからだ」について、世代の異なる女性たちがトークを繰り広げるコーナーです。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

「ファンファン福岡/サブクリップ」(福岡都市圏内配布、福岡市地下鉄駅駅設置)紙面に掲載した話題、編集部員が突撃取材した話題などを紹介します!

目次
閉じる