えっ、引っ越し荷物が半分ない… トラブル続きでどうなる新生活?!

 わが家は転勤族。これまでに数回引っ越しを経験していました。同じように事前に見積もりを取り、入金を済ませ、引っ越し当日。トラブルが発生! そして引っ越し先では荷物が半分届かない!? 新生活、どうやってスタートさせたらいいの?!

目次

引っ越し当日トラブル発生!

写真AC

 今回の引っ越しは、今までと1つだけ違うことがありました。それは4歳と2歳の息子達がいたこと。子どもが増えて初めての引っ越しです。

 今までと同じように引っ越し業者に自宅に来てもらい、見積もりをとっていただきました。時間は30分ほど。家の中を案内し、処分するものと持って行く荷物や家具などを伝え、担当の方がどのくらいのトラックを使用すればいいのか考え、金額を提示してくれます。

 子どもが2人も産まれたのに、以前と金額があまり変わらなかった事が、今考えればおかしかったのですが 「プロからみればそんなに荷物が増えていないのかな」くらいにしか思いませんでした。
 「こんなに安いのですか?」と聞きましたが担当の方は
 「そうですね~」と一言。私達も安いに越したことはないので、よかったと思っていました。

 しかし引っ越し当日。荷物が全てトラックに積み込めないというトラブルが起きました! 担当者とは連絡が取れず、部屋も開けなければならないという状態。救いだったのは荷物を積みにきていた業者の人がとても親切だったこと。トラックを追加で呼び寄せてくれて、全ての荷物を乗せることができました。
 業者の人は嫌な顔1つせず
 「このトラックの大きさだと家具くらいしか乗らないよ。ちゃんと見積もりしてもらったの?」と色々心配してくれました。

引っ越し荷物が半分ない

 そして荷物の到着日。今度はあきらかに荷物が少ない…。
 そこで担当者に連絡を取って初めて
 「荷物が予定より増えていたので、増えた分の荷物は到着までに数週間かかる」ということを知りました。 担当の方は私達の気持ちなどお構いなしに淡々とお話されていて、とても悲しくなったのを覚えています。

 新生活は、もうパニックでした。子どものおもちゃはもちろん、ガスコンロ、掃除機、日用品、衣類なども無かったからです。

 新しい環境になったばかりだった為か、子ども達は部屋の中を探検したり、引っ越しで使用した段ボールで遊んだりと、おもちゃがなくてもあるもので楽しく過ごしていたように思いました。

 困ったものの1つが「ガスコンロ」でしたが、代用の卓上コンロで何とか間に合いました。1つしかコンロがないのは大変でしたが、引っ越し先の北海道ではストーブを使用していたので、スープなどはストーブの上で温めたりもできました。

 喘息の子どもがいたので、何より「掃除機」がない生活は大変でした。粘着カーペットクリーナーや雑巾などを使い、できるだけ室内を清潔に保つように工夫しました。

引っ越しの見積もりに気を付けて!

写真AC

 数週間後に残りの荷物が届き一安心。やっと新しい生活がスタートできた気持ちになりました。やはり荷物が全て届くまでは、不便な生活でしたし、いつ届くのかという心配もあり、気持ちがソワソワしていたように思います。とにかく、届いたときはとても安心したのを覚えています。

 わが家のように、はらはらした引っ越しはオススメしません。安心した引っ越しができるように、引っ越し会社選びや見積もりはしっかり行うことが大切です。

 その後の転勤でも、利用した引っ越し会社は同じでしたが、担当の方に今回の出来事のお話をし、しっかりと見積もりをとり、スムーズな引っ越しをすることに成功しています。

(ファンファン福岡公式ライター / はすゆき)

あわせて読みたい
雪国へ転勤 社宅にあれがない! 忘れられない引っ越しの思い出  春は引越しシーズン! わが家が夫の転勤で雪国へ転居したのも春先のこと。新居は社宅で、引越し業者に荷物を運び入れてもらえば生活できると思っていたのですが…。いざ到着してみると、とても暮らせる状態ではなく、慌てふためいた体験談です。
あわせて読みたい
子どもの泣き声に苦情! 隣人からの恐怖体験【引っ越しトラブル】 夫との別居を機に、1LDKのアパートに引っ越した私と娘。私は築年数が浅い物件がよかったので、狭めのアパートに住むことになったのですが… 引っ越し後数日で違和感を感じることに。
あわせて読みたい
略奪恋愛癖のあるママ友が夫をロックオン?! 近所に引っ越してきた  友人の結婚式で知り合ったAさん。ママ友として仲良くしていましたが、突然Aさんはわが家の近くに引っ越してきて、夫に頻繁に会いたがるように。友人に相談すると驚き...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる