【大人の女性を悩ます薄毛問題】その原因と対策を徹底チェック!

 長年の肌トラブルを克服した美容ライター、餅キナコです! 女性ならば、キレイな髪の毛に憧れますよね。もはや、髪の毛はメイクやファッションの一部といっても過言ではありません。それほど大切な髪の毛に、もし「薄毛の気配」が忍び寄っていたら…? 今回は、薄毛の進行を回避するべく薄毛の原因や対策をチェックしていきましょう。

目次

大人女性のお悩み「薄毛」の原因とは?

写真AC

 お肌のこと、カラダのこと… 大人の女性は、様々な悩みと向き合っていますよね。中でも、薄毛でお悩みの方は多いのではないでしょうか?

 「分け目や生え際が薄くなってきた…」「髪の毛のボリュームが減った気がする…」など、一度そう感じると常に鏡をチェックしたり他人の目線が気になったり、薄毛のことばかり考えてしまうことも。

 実は、大人の女性が薄毛になるには様々な原因があるとされています。

ホルモンバランスの変化

 生理や妊娠、出産、更年期など、女性にはホルモンバランスが大きく変わる節目があります。中でも、更年期は女性ホルモンの「エストロゲン」が徐々に減少するとされています。

 エストロゲンは、髪の毛の成長や髪の毛のハリ・コシに欠かせません。エストロゲンが減少すると、髪の毛が細くなったり抜け毛が増えたり「薄毛のお悩み」に直結してしまう可能性があります。

睡眠不足によるもの

 睡眠不足が美容や健康に良くないことは、多くの方がご存知のはず。実は、髪の毛にとっても睡眠不足は大敵なのです。

 睡眠中に分泌される「成長ホルモン」には、髪の毛の育成をサポートしてくれる働きがあります。寝不足が続くと、睡眠不足で薄毛になってしまうことも…。

血行不良によるもの

 髪の毛を育てる上で、頭皮の環境はとても大切ですよね。毛根に必要な栄養を届けるためには、頭皮の環境=頭皮の血流がポイントとなります。

 頭皮が血行不良だと、毛根に栄養が届かず老廃物が溜まってしまい、その結果健康な髪の毛が育ちにくい環境となってしまうのです。

薄毛を回避する方法は?

写真AC

 「私の薄毛、もうどうにもならないのかな…」なんてあきらめるのはまだ早い! 日々の生活や頭皮ケアの見直しで、薄毛を回避したり遅らせたりすることが可能です。

生活習慣の見直しを

 薄毛につながるとされる、ホルモンバランスの乱れ。そんなホルモンバランスの乱れに拍車をかけるのが、「生活習慣の乱れ」です。

 知らず知らずのうちに、運動不足や偏った食生活を続けていませんか?これらはすべて、ホルモンバランスの乱れにつながります。

 食事は肉や魚、野菜、大豆製品をまんべんなく食べて、髪の毛のためにも栄養を心がけましょう。運動不足の方で「無理にカラダの動かすのはイヤ」という場合は、ストレッチでカラダをほぐして全身の血行を良くするのも効果的です。

睡眠時間のキープ

 美容だけでなく、健康な髪の毛を育てる上でも「睡眠不足」は絶対にNG。睡眠不足は血行不良やホルモンバランスの悪化を招くので、薄毛が気になる方にとっては大敵なのです。

 睡眠中には、髪の毛の育成に欠かせない「成長ホルモン」が分泌されます。成長ホルモンの恩恵をめいっぱい受けるためにも、できれば7時間は睡眠時間をキープして薄毛の回避につなげましょう。

頭皮マッサージで血行UP

写真AC

 薄毛対策として、ぜひ習慣にしたいのが「頭皮のマッサージ」です。マッサージをすることで、頭皮の血行もグングンUP。血行促進は薄毛対策になります。

 マッサージをする際は、指の腹や手の平を使ってやさしく頭皮を揉み込みましょう。爪を立てると頭皮に傷がつくので、頭皮にダメージを与えないように注意です。

 今はヘッドマッサージ用のブラシも多く販売されているので、そういったアイテムを取り入れるのも良いですね。

 テレビを見ながら・お風呂で湯船に浸かりながらなど、「ながらマッサージ」が続けやすさのポイントです。

薄毛対策で髪の毛を育てて

写真AC

 年齢を重ねていくと、肌に変化があるように髪の毛にも変化が現れるのは仕方がありません。ただ、そのまま薄毛対策をしないでいる人・きちんと薄毛対策をする人では、頭皮の環境に大きな差が出てくるでしょう。

 すでに薄毛が気になる方も、まだあまり気にならない方も、今からできる薄毛対策で未来の髪の毛を育ていきませんか?

(ファンファン福岡公式美容ライター/餅キナコ)

あわせて読みたい
そのメイク老けて見えるかも!? これだけは避けたいNGメイク3選  長年の肌トラブルを克服した美容ライター、餅キナコです! 女性ならば、いつまでたってもメイクで美しさと若々しさをキープしたいですよね。雰囲気をガラッと変えてくれるメイクだからこそ、つい気合いが入ってしまうこともしばしば。しかし、気合を入れ過ぎたメイクが「逆に老けて見えるメイク」の原因となっていたら…!?

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる