エイプリルフールに友人から届いたメッセージ 噓から出たまこと?!

 私には高校からの親友がいます。声が大きくいつもニコニコ笑っていてひょうきんな性格。クラスでいじられ屋さんの友人と、つい授業中にふざけて先生に怒られたことも、今となっては良い思い出です。大人になってもよく飲みに行っていましたが、私が県外に嫁いでから会う回数は減ってしまうことに。その後もLINEで何かと連絡を取るなか、くだらないLINEが奇跡を感じるツールになった出来事です。

目次

突然届いた一通のLINE

写真AC

 ある昼下がり、1歳の息子がお昼寝中に、一通のLINEが。そこにはなんと、その友人から
 「妊娠して結婚します」と一言。私はその一言に思わず、息子が起きるのではないかと言わんばかりの声量で
 「えぇぇ! まじか!」と声を張り上げてしまいました。 

 嬉しさのあまり友人に電話を掛けましたが、昼休憩が終わったようで、その時は電話には出ませんでした。見ないと分かっていても、嬉しくて何度も「おめでとう!」と送ってしまいました。

 当時、LINEの機能で、特定の言葉に反応して背景が変わる仕組みがありました。私が送った「おめでとう」の言葉に反応して桜が散っています。それを見て「そういえばもう4月か。良い春の訪れだなぁ~」と物思いにふけったのを覚えています。

喜びも束の間! 今日は何の日?

 その日の夜、ソワソワしながら携帯を見ると、友人から返信が!
 「えっと… なんかまじごめん、今日4月1日ですぜ」
 そこで自分の鈍感さに気が付くのでした。そう、その日は桜も咲く季節、“4月1日”でした。

 友人は、私がすぐにエイプリルフールだと気付いて、突っ込んでくれると思いメッセージを入れたそうです。自分の鈍感さに顔から火が出そうでした。

 そんな出来事から数年後、友人は3年の遠距離恋愛を経て、結婚しました。結婚式から数カ月後のこと、突然
 「子どもが欲しいんだけど、私が母親になれるのかな?」と相談のLINEが入りました。友人はとても責任感が強く、真面目な性格。小学校の先生という職業柄、様々な子ども達を目にしているので、余計にそう感じたということ。

 悩んだ末、最終的には旦那さんとも話し合って
 「子どもが欲しい!」という話になったと教えてくれました。

 しかし、話はここで終わりません。後日
 「多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)だから子どもは無理かもしれない…」とメッセージが。
 「エイプリルフールで妊娠したなんて軽く言ったのに~」と笑っていましたが、落ち込んでいるのは明白でした。その後不妊治療に励んでいましたが、中々授かれず諦めかけていた春のこと…。

再び4月1日に届いたメッセージ

写真AC

 そこには
 「妊娠しました」とのLINEメッセージが。前回の失敗を踏まえて、テンションは抑えつつ聞いてみると、本当に妊娠しているとのこと! 直ぐに言いたかったそうですが、あえて4月1日まで待ったと言われました。
 
 まさかの妊娠報告に心が躍り、すぐに電話を掛けて話しましたが、友人はなんだか照れ臭そうに
 「もう無理かもと思っていたところでの妊娠で、まだ信じられない」と言っていたのが印象的でした。その年のエイプリルフールは、何だか春風が後押ししてくれたようで、とても気持ちの良いものとなりました。

 その後友人は、無事に元気な女の子を出産。出産前に
 「母親になれない」と言っていたのが嘘のように、久々のテレビ電話越しに見た彼女は、完全に母の顔をしていました。コロナ禍が続き、まだ会いに行けていませんが、早く直接会いに行きたいなと楽しみにしています。

(ファンファン福岡公式ライター / ハッピーポイフル)

あわせて読みたい
なぜすぐにバレる嘘をつく? ウソツキ夫に呆れた話  わが家の夫はさらりと嘘をつくことがよくあります。浮気などではなく、「相談せずに高い物を買う」といったものが多いのですが、いつもすぐにバレるようなつまらない...
あわせて読みたい
【魔の2歳児対策】「鬼から電話」アプリは効果絶大 10歳の長男が、幼少期の頃お世話になった「鬼から電話」アプリ。ダメ元でイマドキ2歳児にも試してみたところ、衰え知らずの効果を発揮しています。 出典:iStock.com/An...
あわせて読みたい
驚愕のマウンティングママ! 自宅に招いたママ友のありえない行動  娘が生後7カ月くらいの頃、SNSで知り合ったママ友とその息子さんを自宅に招いた事がありました。そこで繰り広げられたのはママ友の非常識な行動の数々… 開いた口がふさがらない、信じられないママ友の行動とは?

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる