「ミルクある?」支援センターで仲良くなったママ友のクレクレ攻撃

 娘が2カ月になる頃、支援センターを利用するようになりました。支援センターで初めてできたママ友。ところが、彼女は、いわゆる“クレクレママ”だったのです。衝撃の体験を聞いてください。

目次

支援センターでの出会い

写真AC

 最寄りの支援センターを利用し始めたのは、娘が2カ月頃のことです。週に1回行くくらいだった私たち親子は、特に友達ができることもなく、広い場所へ遊びに行くだけという感じ。
 そんな中、3度目に行った時、同じ月齢くらいの男の子を連れたママから
 「あ、もしかして3カ月ぐらいですか?」と声をかけられました。
 見た目は素朴な感じで、綺麗めなママという雰囲気の彼女は、とてもフレンドリーでした。

 私は、急な出来事に驚き
 「えっと… 2カ月です」とだけ返事をしました。そんな私に彼女は、
 「女の子だよね? 家は近いの?」と、色々と声を掛けてくれます。最初こそ緊張したものの、しばらく話をするうちに自然と仲良くなっていました。

 1時間くらい経った頃、娘が泣き始めたので
 「オムツ替えて来るね」と彼女に伝えてベビールームへ。
 
 オムツを替えて時計を見ると、ミルクの時間が近いと気付きました。機嫌が悪くなると困ると思い、そのままミルクをあげることに。
 その時、ベビールームのドアが開いて入って来たのは、先ほどの彼女でした。
 
 どうしたんだろう? と思いながらも、ミルクの準備をしていると、彼女から
 「ねぇねぇ、ミルク持ってる?」と、聞かれたのです。

 私は、どういうことか分からず
 「あるけど…」と手に持ったミルクを見せました。すると彼女は
 「ありがとー!」と言って、嬉しそうに固形ミルクの袋を私の手から取ると、ベビールームを出て行ってしまいました。

 その後、息子にミルクをあげるわけでもない彼女に、私は唖然。しかし、どうすることもできず、そのまま彼女にミルクをあげることになってしまいました。

次は、オムツ? その次は…

写真AC

 ミルクを娘に飲ませてから遊び場に戻ると、彼女は私を見つけて
 「そういえば、オムツって何使ってるの?」と聞いてきます。

 私は嫌な予感がするなと思ったのですが、ここで気まずくなるのもなぁ… と、思い
 「M社のプレミアムだよ」とだけ返事をしました。
 すると彼女は
 「それ、高いやつだよね? 使ってみたかったけど、合わなかったら勿体ないと思ってたんだ! 何枚かちょうだい?」と、びっくりすることを言い出しました。

 嫌な予感は的中。あまり、いい気持ちがしなかったので
 「今日は、そんなに持ってないから、また今度…」と、やんわりとお断りしました。

 それを聞いた彼女は
 「じゃあ、次に来る時は洋服もちょうだい? 娘ちゃんの方が絶対うちの子より大っきいから、サイズアウトした服譲って〜」と、笑顔で当たり前のようにお願いして来たのです! 私は呆れて何も言えませんでした。

困り果てた結果

 図々しい彼女に、私は嫌気がさして
 「帰ります」と言って、部屋から出ようとしました。彼女は、意味が分からないと言った感じで
 「もう帰るの?」と、何度も声を掛けて来ました。

 私は、もう彼女と話すのも嫌で、逃げるようにその場を後にしました。結局、私はそれ以来その支援センターには行っていません。気に入ってたのですが、彼女に会いたくない思いの方が勝ってしまい、少し遠い支援センターを利用するようになりました。

 いくら同じ子どもがいるママだからと言って、初対面で育児用品をもらおうとするのはおかしいですよね?! こんなママ友なら、絶対にいらない! と思った出来事でした。

 (ファンファン福岡公式ライター / ひよ子日和)

あわせて読みたい
授乳室でゲーム!?授乳しない親子に授乳室を追い出され、怒り心頭  ある日、息子の授乳のため、出先の授乳室へ入ると、どう見ても授乳期とは思えない母子がゲーム&スマホいじりの真っ最中。 私が授乳をしたい旨を伝えると、なんと「あ...
あわせて読みたい
幼稚園バザーの裏側 売れそうもない手編みのセーターを持ち込む保護者に困惑  バザーで大人気のハンドメイド雑貨。しかし、なかには、売れそうもない品物を持ち込む人も。「食品以外はOK」というルールが、物議をかもした体験です。 出典:ファン...
あわせて読みたい
セレブ幼稚園で驚愕! 運動会で目にしたセレブの常識とは!?  運動会といえば秋の風物詩… というのは昔の話。最近は、秋ではなく春に運動会を開催する学校も少なくありません。コロナの影響で中止になる場合もあるようです。このように学校行事で当たり前だと思っていたことが、様変わりしていることは多々あります。幼稚園に入園したばかりで、ママ友はほとんどいない、という友人が驚愕したセレブ幼稚園の行事について、お話しましょう。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる