地元で有名なインフルエンサーママ! 裏ではトラブルメーカー!?

 私は出産を機に、旦那の地元の田舎に引越しました。実家が遠方で友達もいない私は孤独でしたが、2人目が生まれた時に地域の子育て支援センターを知り、勇気を出して足を運んでみました。まさかそこでの出会いが、衝撃的な事件の幕開けになるとは… 当時思いもしませんでした。

目次

キラキラママA子さんとの出会い

写真AC

 初めて支援センターを訪れると、そこには数人が、1人の女性を中心に盛り上がっていました。恐る恐る挨拶をすると、中心のママ(A子さん)がハイテンションで話し掛けてくれました。気さくで明るい彼女はキラキラして見えます。話を聞くと、A子さんは英語がペラペラ。市役所からの助成金で、子育てサークルで英語教室まで開いているそう。

 連絡先を聞かれ、私もサークルに入る事に。A子さんに
 「活動をハッシュタグ付きでSNSに載せて」とお願いされましたが、私は咄嗟に
 「疎くてやってないんです」と言ってしまいました。

 帰宅後サークル名のハッシュタグで検索してみると、フォロワーが数千人の水着姿の女性が映っていました。これのどこがサークルなんだ? と思って見てみると、その水着の女性はなんとA子さん!
 投稿の内容は、ダイエット記事や子育ての悩み、地域のイベント、よく通っているお店の紹介や商品のPR等… 彼女は、まさにインフルエンサーでした。

 縁あってA子さんとは個別で公園に行ったりイベントに参加していましたが、そこから彼女の本性を知る事になるのです。

パン作りで起きた悲劇

 ある日、A子さんから個人的にパン作りに誘われました。 パンを作っていると、何と目の前で生後6カ月の私の娘が、A子さんの息子B君に首を絞められていました! すぐに気が付いたので咄嗟に引きはがしましたが、B君は3歳とは思えない鋭い眼光で娘を睨みつけています。目の前で起こった事実が衝撃的過ぎて、私は顔面蒼白。しかし、その後もっと恐ろしい光景を目の当たりにするのです。

 なんと、A子さんがB君に馬乗りになって、軽くでしたが首を絞めようとしたのです! 私が止めても
 「ダメな事をした時はきちんと言わないと!」と言うA子さん。思わず
 「これ以上は虐待です!」と言ってしまう程、A子さんの度を越えた行動に恐怖を感じました。

 身の危険も感じたので、A子さんとの個別の付き合いはこれっきりでしたが、後にも先にも1日に2回も人が首を絞めようとしている所を止めたのはこの時だけです…。

A子さんの裏の顔

写真AC

 私の住む町は小さく、噂や目撃情報が回るのは早いです。A子さんはSNSでは「子どもが1番!」と謳っていますが、子どもから目を離して自撮りしたり、夜遅くまでB君を連れて居酒屋で酔いつぶれていたり、遊ぶ度に何かと理由をつけてお金を徴収された人もいました。

 また支援センターでも、A子さんが携帯に没頭している間にB君からの暴力で怪我をした子どもが数人いました。センター長が役所の人と知り合いで、B君を助けてあげて欲しいとお願いしましたが、ママ友数人の話だけでは証拠不十分で役所も動けないと言われたとか…。A子さんが聞く耳を持つ事もなく、トラブルだけ増えていき「支援センター出禁」という異例の事態で、A子さんとの関わりは幕を閉じたのでした。

 今でもママ友の間で話題になる彼女。目撃情報が絶えず、今も変わらず“映え”を求めた生活をしているようです…。
 SNSでのキラキラママの生活が全て現実、事実とは限らないのだなと感じました。皆さんも、目の前の子どもの笑顔が1番のいいね! だと信じて関わって欲しいなと思います。

(ファンファン福岡公式ライター / ハッピーポイフル)

あわせて読みたい
「盛りすぎでしょ!」ママ友のキラキラインスタにイラっとしたら…  Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)、LINE(ライン)…。移り変わりの激しいソーシャルネットワークサービス(SNS)の...
あわせて読みたい
【ドン引きしたママ友】4歳の子を置き去りにした、ご近所のキラキラママ 育児中の素敵なママから、LINEで突然のお願い。「キラキラ輝くために、家族や友人を犠牲にするのはやめて!」そう言えたなら・・・。
あわせて読みたい
海外旅行で迷子に ママ友のびっくり対応に絶句…! 子どもは時に予想外の行動をとったりするもの。親は目が離せませんよね。かといって、四六時中見張っているのも至難の業。ご近所のママ友も、やんちゃで好奇心旺盛なわが子に手を焼いているのかと思っていたのですが…。どうやら親のほうに原因があったようです。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる