たまごのお弁当レシピ5選!隙間を埋める「単品おかず」や彩りキレイな「メインおかず」

たまごはお弁当に入れると栄養バランスがとれる上に、黄色の鮮やかな彩りおかずとしても活躍してくれる心強い存在。レンジで簡単にオムレツを作って冷蔵・冷凍しておけば、忙しい朝にもさっとお弁当につめることができます。本記事では、たまごの調理方法や冷凍保存のコツをはじめ、忙しい朝にもさっと作れるたまごレシピを紹介します。バリエーション豊かなレシピで変化をつけて、たまごのおいしさを存分に楽しんでみませんか。

出典:合同会社HITOOMOI
目次

たまごは「レンジで簡単にオムレツ」を作るのが便利!

オムレツを作っておくことで時間短縮!

たまごはオムレツにするのがおすすめ。シンプルなオムレツはレンジで作ることができるので便利に活用できます。また、中に入れる具材を変えることで、バリエーション豊かなオムレツが楽しめます。さらに、オムレツを活用しさまざまな料理に変化させることで、同じおかずでも飽きずに食べることができます。

冷凍しておくとレンチンするだけでOK

忙しい朝は時間との戦いですよね。そんな時の見方は冷凍保存! 使いたい時にレンジでチンするだけなので、時短でお弁当作りができます。お弁当作りに時間をかけたくない人は、ぜひ冷凍保存を活用してみてください。

レンジで簡単に作れるお弁当おかず! オムレツレシピ5選

お弁当レシピ(1)レンジでミニオムレツ

卵を使ったお弁当のおかず_ミニオムレツ
出典:合同会社HITOOMOI
卵を使ったお弁当のおかず_ミニオムレツ
出典:合同会社HITOOMOI

レンジで簡単にオムレツが作れます。お弁当用にたくさん作って保存しておくと便利ですよ。トッピングなどでアレンジすれば、オムレツレシピのレパートリーも増え、毎日のお弁当が楽しみになること間違いなしです。

「レンジでミニオムレツ」の材料(4人分)

  • たまご       :4個
  • ピザ用チーズ    :40g
  • 牛乳        :大さじ4
  • 洋風顆粒だし    :小さじ2
  • ケチャップ     :小さじ4

「レンジでミニオムレツ」の保存期間(目安)

・冷蔵保存の場合…3日

・冷凍保存の場合…1週間

お弁当レシピ(2)ほうれん草入りオムレツのアレンジレシピ

卵を使ったお弁当のおかず_ミニオムレツ
出典:合同会社HITOOMOI
卵を使ったお弁当のおかず_ミニオムレツ
出典:合同会社HITOOMOI

(1)の基本のオムレツにほうれん草を加えてほうれん草入りオムレツに! ほうれん草の色味が加わることでお弁当全体の彩りがよくなります。ほうれん草嫌いの方でもこれならおいしく食べられますよ。

「ほうれん草入りオムレツ」の材料(4人分)

  • たまご       :4個
  • ほうれん草(茹で) :1/2袋
  • ピザ用チーズ    :40g
  • 牛乳        :大さじ4
  • 洋風顆粒だし    :小さじ2
  • ケチャップ     :適量

「ほうれん草入りオムレツ」の保存期間(目安)

・冷蔵保存の場合…3日
・冷凍保存の場合…1週間

お弁当レシピ(3)オムレツサンドのアレンジレシピ

(1)や(2)のオムレツをバターロールに挟むだけなので、とても簡単に作ることができます。オムレツ単品のレシピからメイン料理に変身! 調理時間も少なく、忙しい朝にぴったりなおすすめレシピです。

お弁当レシピ(4)オムレツの“おにぎらず” のアレンジレシピ

オムレツで“おにぎらず”を作ってみませんか? いつものおにぎりじゃ飽きちゃう…そんな思いをさせないために、野菜、(1)のオムレツ、ご飯を組み合わせて“おにぎらず”にしちゃいましょう! お肉を挟んでボリュームアップさせると子どもが喜ぶこと間違いなし!

お弁当レシピ​​(5)オムレツのせリゾット

保温ジャーにリゾットを詰め、その上に(1)のオムレツをのせるだけでおしゃれなお弁当に変身! 基本のオムレツを冷凍保存しておくことでさまざまな料理に変化させることができます。ぜひ試してみては。

たまごはオムレツにしてストックしよう

いかがでしたか? 基本のオムレツをたくさん作ってストックしておくことで、アレンジの幅が広がります。毎日のお弁当作りを少しでも楽に、そして時短で済ませるためにぜひ参考にしてみてくださいね。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

2019年1月に設立したフードコーディネーターと管理栄養士が在籍する料理研究家の会社。レシピの企画・開発から撮影、スタイリング、栄養計算、商品開発を中心に事業を行う。ミッションは、「好きな人を想う手作り料理で幸せな食卓づくりを。」

目次
閉じる