【父の日】す、するどい! 息子の発言に私がタジタジになった話

 わが家の4歳の息子が通う保育園では、各々の家庭事情に配慮してか、父の日だからといって特別に似顔絵を書いたり制作をすることはありません。私は息子に夫の似顔絵を描いてもらい、プレゼントしようと思い立ったのですが…。息子のするどい発言に、私がタジタジになる事態が発生したのです。

目次

もうすぐ父の日

写真AC

 夫が父親として迎える、4回目の父の日が近づいてきたある日のこと。心優しい私は、かわいいわが子から手作りのプレゼントをもらえたら、夫は喜ぶだろうなと考えました。

 保育園からは、父の日のプレゼントは何も持って帰ってこないので、家で作ることに。その日はちょうど休日。夫は外出中で夕方まで戻らない日だったので、作るなら今しかない! と思いました。隣には、真剣にYouTubeを見ている息子が。

 早速、私は息子に提案することにしました。
 「〇〇(息子)くん、もうすぐ父の日だから、パパに渡すプレゼント作ろうか?」

 すると、息子が言いました。
 「え? ママはじいじにあげてないよね? あげなきゃいけないの?」予想していなかった、するどい息子の発言に私はびっくり。まずい、と思いました。思わず固まる私。

するどい息子にタジタジ

 今まで、実父や義父にプレゼントを渡しているところを、息子に見せたことがなかったのです。母の日は、両実家へ直接渡しに行くことも多かったわが家。
 一方父の日は、いつの間にか過ぎていたり、覚えていたとしても何が良いか迷いすぎてしまい、結局ギリギリになってインターネットでありきたりなものを注文。両実家へ直接送っていたためです。
 「ママもね、実はじいじにプレゼント送ってるんだよ~」

 毎年ではないことは伏せておき、お店から直接送ってもらっていることを伝えました。息子は
 「ふーん」と一応納得した様子。

 「〇〇くんはさ、お絵かきがとっても上手だから、パパも喜ぶんじゃないかな~?」と私が言うと、
 「しょうがないな~、わかったよ!」と、息子はまんざらでもない様子。難なく息子の気分をのせることに成功し、ほっとしました。早速息子と近所の百均へ買い出しに行き、プレゼントする似顔絵を描くための材料を揃えました。

 息子が初めて絵具で描いた夫の似顔絵は、とても豪快で力強く、夫そっくりに仕上がりました。私も手伝いながら、額縁に入れて完成。
 「パパよろこんでくれるかな~?」と大満足の様子の息子でした。

イベントは大切にしようと決意

写真AC

 父の日当日、息子はちょっと照れた様子で
 「いつもありがとう」と言いながら、夫に似顔絵をプレゼント。夫も嬉しそうに受け取っていました。

 「ママと一緒に作ったんだよね~」と私がチクり。夫は1カ月前の母の日に、私に何も渡さなかったことを思い出し、気まずそうにしていました。次回の母の日は期待できるかな? と思っています。

 子どもは、見ていないようで、実は親のやることをしっかり見ているんだと気づかされた出来事でした。これからはできる限り、母の日だけでなく父の日にも、直接実家や義実家を訪ね、日ごろの感謝も口に出してしっかり伝えようと思いました。

(ファンファン福岡公式ライター / ichika)

あわせて読みたい
孫からのプレゼントに父、涙…父の日のサプライズパーティー   2019年、父の日のエピソードです。私はそれまでは実父に品物をプレゼントすることが多かったのですが、去年は違った形で感謝の気持ちを伝えたいと考えました。子ども...
あわせて読みたい
初めて孫を見た、義母の第一声に絶句! 救ってくれた義父の一言   現在、生後3カ月の男の子を育てている新米ママです。妊娠中はつわりが重く、体調が悪い日が続きました。つらい妊娠期間を必死に乗り越えて、無事出産。わが子を抱いたときは、感動と安堵で涙が止まりませんでした。しかし、義母が放った「とある一言」でそれまで幸せいっぱいだった気分が一気に台無しになってしまい…。
あわせて読みたい
「3歳孫の成長が心配」 義父が無断で、児童精神科医に診断依頼した!  言葉が出るのが遅く、集団行動が苦手だった息子。私達も早いうちから保健所や療育施設に相談し、成長を見守っていました。ところが3歳児健診の後、義父が心配のあまり独断で親戚の児童精神科医へ相談をもちかけてしまったのです。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

  • URLをコピーしました!

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる