知っておきたい「笑い」の効用【Dr.りわのエン女医!マイライフ】

 クリスマス、大みそか、お正月と気ぜわしい時季がやってきました。つい無理をして、ただでさえ体調を崩しやすい年末年始。風邪やインフルエンザ、そして新型コロナウイルス感染症を予防するために免疫力を高めておきたいですね。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 栄養や睡眠以外で、道具もいらずお金もかからず最も簡単な健康法は、実は「笑うこと」です。  体内で毎日生じるがん細胞や体内に侵入するウイルスなどを退治してくれるのがナチュラルキラー(NK)細胞。笑うと、このNK細胞の活性がアップするので、免疫力が高まるというわけ。  大事なのは、「うそ笑い」でもOKということ。面白くなくても楽しくなくても、まずは口角を上げて笑ってみましょう。  心理学では「幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになれる」という名言がありますが、この「行動が感情を決める」という説は、すでに検証実験で認められています。

出典:photoAC

 今年は自粛が強いられ気持ちがめいりやすい一年でしたが、年末年始はお笑い番組なども多いですし、懐かしい家族や友人に会って、自然と笑う機会が多くなるかもしれません。“いつも笑顔で”免疫力をアップさせ、毎日を幸せに過ごしたいですね。

 その他、NK細胞を活性化させるためにできることは… ・1日6、7時間の睡眠をとる ・心身の過度なストレスや疲労を避ける ・心地よく感じる程度の運動(ウオーキングなど)を週に3回以上 ・好きなことに没頭する時間をつくる など、「無理をしない」ことがポイントです。 Enjoy! Life with many smiles!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

武田りわ

福岡市城南区梅林にある「タケダビューティークリニック」院長。 お酒と旅と家族をこよなく愛する皮膚科医・美容皮膚科医。 美容医療と漢方、オーソモレキュラー医学(栄養療法)を取り入れた統合治療に注力。

冬のウイルス感染と肌荒れ対策【Dr.りわのエン女医!マイライフ】

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる