福岡の書店員さん推薦! クリスマス〜年末年始に贈りたい本<前編>

 いよいよホリデーシーズン。プレゼントの準備を始める頃ですね。おうち時間が増えた今年は「本」を贈ってみませんか。どんな本を、誰に読んでもらいたいか、あれこれ考えるのも楽しいもの。福岡市内の書店員さんが推薦する「贈りたい本」を紹介します。前編は4冊、後編は2冊+編集部の思い出の本。ほっこりしたり、元気が出たり。本がくれる幸せを、大切なあの人に。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp
目次

〈小さな子どもへ〉「おくりもの」

気持ちがほっと温まる、ハリネズミくんの優しい話【紀伊國屋書店 天神イムズ店】

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 「動物たちが抱きしめ合ってあいさつをする中で、トゲトゲした針を持つハリネズミくんは交じることができません。だけど仲良くなりたくて自分の針を使って「おくりもの」をする物語です。自分の“嫌い”を“好き”に変えようと頑張る姿は、読んでいて心が温まります。優しい気持ちになれる絵本です」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

紀伊國屋書店 天神イムズ店 住所:中央区天神1-7-11 イムズ4階 電話:092-717-5871

〈中学2年生前後とその親世代へ〉「なぜ僕らは働くのか 君が幸せになるために考えてほしい大切なこと」

これから大人になる人へ、働く意味を学べる本【福岡金文堂 大橋駅店】

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 「クリスマスのプレゼントにプラスして贈りたい本。今の時代に合った価値観で書かれていると思います。将来への不安や、働くことの意味について親子で話し合うきっかけになる本です。就職活動に悩んでいる人にもおすすめ。漫画部分と記事部分のメリハリもあって、大人でも読み応えがある一冊です」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

福岡金文堂 大橋駅店 住所:南区大橋1-5-1 電話:092-511-2311

〈元気を出してほしい人〉「夜廻(まわ)り猫」(既刊1~6巻)

今宵(こよい)もどこかで涙の匂い…SNSから生まれた8こま漫画【丸善 博多店】

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 「『泣く子はいねが 泣いてる子はいねが』と “涙の匂い”をたどって毎晩夜回りする猫・遠藤平蔵が、涙の匂いがした人の悩みにそっと寄り添う姿に、笑って泣けて励まされます。亡くなった母親が猫の姿になって娘に会いに行く話では、遠藤の一言に思わずほろりとしました。遠藤に、気持ちを軽くしてもらえるコミックです」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

丸善 博多店 住所:博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多8階 電話:092-413-5401

〈気の合う友人へ〉「天地創造デザイン部」(既刊1~5巻)

神が動物デザインを丸投げする、笑えるファンタジー漫画【積文館書店 小田部店】

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 「神様が、天地や水を創った時点で面倒になって、生き物は“下請け”に丸投げしたというギャグファンタジーコミック。キャラの濃いデザイナーや、動物が地上で生きられるかを“試作”するエンジニアなど、神様の世界も意外とシステマチックだなと笑えます。“大人版”『ざんねんないきもの事典』ともいえそうです!」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

積文館書店 小田部店 住所:早良区小田部4-5-50 電話:092-843-0003

書店員さんが選ぶ クリスマス〜年末年始に贈りたい本(後編)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる