レタスのお弁当レシピ5選!彩りキレイでがっつりいただける「メインおかず」を紹介

この記事では、レタスの冷凍保存のコツをはじめ、忙しい朝にもさっと作れるレタスレシピを紹介します。お弁当に入れると栄養バランスがとれる上、彩りとしても活躍してくれる心強い存在。ですが食べきれなくて困っている主婦も多いのが実情です。バリエーション豊かなレシピで変化をつけて、レタスの飽きのこないおいしさを楽しんでみませんか。

目次

レタスも冷凍保存できる! 

水気を切って冷凍保存で長期保存可能に! 

レタスは1玉まるごと買うことが多いですよね。使い切れなくて気付いたら傷んでしまっていた経験はありませんか? 冷凍保存できるか悩む人…。でも大丈夫です! レタスも冷凍保存することができます。しっかり洗ってから水気を拭き、使いやすい大きさにちぎってから冷凍保存しましょう。2〜3週間ほど保存することができます。

冷凍保存したレタスは必ず加熱調理を! 

レタスの冷凍保存で1つ気を付けることがあります。それは必ず加熱調理をすること。生ではいただけないので注意しましょう。

ささっと作れるお弁当おかず!レタスのお弁当レシピ5選

お弁当レシピ1 レタスと鶏胸肉のマヨ炒め

レタスと鶏胸肉のマヨ炒め
出典:合同会社HITOOMOI

鶏むね肉とレタスを一緒に炒めるだけで、見た目の彩りも良くなります。めんつゆとマヨネーズのソースが絡み合って野菜嫌いの子どもでも食べやすい味付けになっています。

「レタスと鶏胸肉のマヨ炒め」の材料・作り方(2人分)

<材料>

  • レタス       :1/4個
  • 玉ねぎ       :1/4個
  • 鶏胸肉       :100g
  • 塩こしょう     :少々
  • 片栗粉       :大さじ1
  • サラダ油      :大さじ1

A

  • めんつゆ(3倍希釈) :大さじ1/2
  • マヨネーズ     :大さじ1
  • 砂糖        :大さじ1/2

<作り方>

  1. レタスは一口大に切り、玉ねぎは1cm幅に切る。鶏胸肉は一口大の大きさに切り、塩こしょうを振って片栗粉をまぶす。
  2. フライパンにサラダ油を入れて熱し、鶏胸肉、玉ねぎを入れて火が通るまで中火で焼く。さらに、レタスを加え、さっと炒める。
  3. 2にAを加えて、馴染むまで炒める。
  4. 器に盛り付ける。

「レタスと鶏胸肉のマヨ炒め」の保存期間(目安)

・冷蔵保存の場合…2日

・冷凍保存の場合…2~3週間

参考:https://www.instagram.com/p/CeP3pJfBzDF/

お弁当レシピ2 レタスと豚バラ肉のオイスター炒め

レタスと豚バラ肉のオイスター炒め
出典:合同会社HITOOMOI

お弁当のおかずだけでなく夜ご飯のおかずにもなる、がっつり食べたいという時に重宝するレシピです。白いご飯とも相性が良く、野菜もお肉もたくさん摂取できる一品です。

「レタスと豚バラ肉のオイスター炒め」の材料・作り方(2人分)

<材料>

  • レタス     :1/4個
  • 豚バラ肉    :100g
  • 塩こしょう   :少々
  • 片栗粉     :大さじ1
  • カットしめじ  :50g
  • サラダ油    :大さじ1

A

  • オイスターソース:大さじ1
  • 鶏がらスープの素:小さじ1/2
  • 酒       :大さじ1/2

<作り方>

  1. レタスは一口大に切り、豚バラ肉は3cm幅に切り、塩こしょうを振り、片栗粉をまぶす。
  2. フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚バラ肉を入れて火が通るまで中火で焼く。さらにレタス、カットしめじを加え、さっと炒める。
  3. 2にAを加えて、馴染むまで炒める。
  4. 器に盛り付ける

「レタスと豚バラ肉のオイスター炒め」の保存期間(目安)

・冷蔵保存の場合…2日

・冷凍保存の場合…2~3週間

参考:https://www.instagram.com/p/CeP3ymuhuTU/

お弁当レシピ3 レタスとエリンギのマヨネーズ炒め

調理時間たったの10分! スピード調理ができるレシピです。お弁当と隙間をうめるのにもぴったり。マヨネーズを使っているので、味に失敗することもなく作りやすいです。

お弁当レシピ4 ピリ辛 レタスの麻婆炒め

ご飯に乗せてもおいしい、ピリ辛の麻婆炒めのレシピ。レタスのシャキシャキとした食感によって食欲がわいてきます。

お弁当のレシピ5 ソーセージとレタスの粒マスタード炒め

忙しい朝の時間でもサッと作ることができます。粒マスタードとカレー粉でピリ辛な仕上がりになっています。おつまみとしても重宝できそうなレシピです。

余ったレタスは賢く冷凍保存で長持ちさせよう

サラダなど生で食べても余ってしまいがちなレタス。余ったレタスはすぐに傷んでしまうので冷凍保存し、加熱調理しておいしくいただきましょう。

あわせて読みたい
にんじんのお弁当レシピ5選! 隙間を埋める「単品おかず」や彩りキレイな「メインおかず」 本記事では、にんじんの調理方法や冷凍保存のコツをはじめ、忙しい朝にもさっと作れるにんじんレシピを紹介します。にんじんはお弁当に入れると彩りが良くなるうれしい食材。さらに、栄養バランスも取れるので一石二鳥! にんじんの簡単レシピを知っておくと、忙しい朝でも手軽にお弁当の準備ができますよ。彩り豊かなにんじんレシピで華やかなお弁当を作ってみてください。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

2019年1月に設立したフードコーディネーターと管理栄養士が在籍する料理研究家の会社。レシピの企画・開発から撮影、スタイリング、栄養計算、商品開発を中心に事業を行う。ミッションは、「好きな人を想う手作り料理で幸せな食卓づくりを。」

目次
閉じる