激戦区・六本松の人気店!【大島ラーメン あずまや 福岡】

 昨今、特に九大跡地の再開発以降、歴史ある人気店に加え、様々な飲食店がオープンし、次々と新しい風が吹く六本松。なかでも「麺類」の充実は目を見張るものがあり、特に最近は「ちゃんぽん激戦区」とも呼ばれるなど、狭いエリアで人気店がしのぎを削ります。今回は、そんな六本松・麺シーンで頭角を現し、いまやトップランナーとの呼び声も高い「大島ラーメン あずまや 福岡」さんへ伺いました。

目次

住みよい街・六本松は飲食店も充実!なかでも【ちゃんぽんの激戦区】!!!

 福岡市中央区・六本松。かつては九州大学のキャンパスがあり、学生街としてにぎわっていたエリアですが、九州大学の移転とともに進んだ再開発で、街の様相は大きく変わり、今では若い人もですがファミリー層が多く生活し、様々なランキングで「福岡の住みよい街」上位に必ずと言っていいほど顔を出す、人気エリアとなっています。 飲食店に本屋、カフェ、雑貨店、アパレル関係など新たなお店のオープンも相次ぎ、昔ながらのお店と若いお店のエネルギーが融合し非常にエネルギッシュ!!!中でも飲食店の充実は顕著で、様々なジャンルの飲食店で賑わっています。

六本松エリアの新旧おすすめグルメを徹底調査!

にぎわうエリアの注目グルメ! サンドタウン六本松 (福岡市)を大調査!

 中でも注目したいのは「麺類」。六本松を中心とした周辺エリアで「うどん」「ラーメン」「ちゃんぽん」の店舗は大幅に増え、特に「ちゃんぽん」は六本松の地下鉄駅周辺だけでも人気店舗がずらりとならぶことから「激戦区」と呼ばれるようになりました。

激戦区の注目株!【大島ラーメン あずまや 福岡店】に伺いました!

 とある日曜日、お昼時に家族で六本松を散歩していた折、ランチは麺類にしようという話になりました。我が家は4人家族で、ランチの店を選ぶ際に意見があわずもめるケースが多いのですが、この日は満場一致。ここしばらくよくお世話になっている「大島ラーメン あずまや」さんに伺いました。

出典:ヤマナカリョウ

 場所は六本松の1丁目。スポーツクラブのNASから護国神社やNHK方面に進むとまもなく。

出典:ヤマナカリョウ

 おしゃれな外観と、こちらののれんが目印です。  「大島ラーメンの大島ってどこだろう?」と初めて訪問した際に思いました。こちらのお店自体は2017年オープンですが、実は本店が別にある「支店」という位置づけだそうです。  その本店こそが「長崎県西海市大島」で創業50年以上、島民に愛されてきた「大島ラーメン」。長年支持されてきたこの味を、福岡でも知ってもらいたいということで、「3代目」にあたる若い店主が新たに挑戦したのが、この六本松の地だそう。

出典:ヤマナカリョウ

 店内に飾られている「大島MAP」からも、島への愛が伝わってきます。

出典:ヤマナカリョウ

 店内も、非常に清潔感があり洗練された空間。人気店ゆえに人は多いですが、感染症対策もしっかりなされている印象です。  本日は家族4人(うち9歳と5歳の男子2人)で伺ったので、定番物を頼んでシェアすることに。 ・ラーメン/600円 (トッピングで半熟味玉子+100円) ・皿うどん/750円 ・ちゃんぽん/750円 ・チャーシューめし/350円 に、休日なのでビールを頼みます!

ラーメン・ちゃんぽん・皿うどん!ぜんぶ美味!!!感動しました!!!

出典:ヤマナカリョウ

 こちらが定番のラーメン。ぱっとみシンプルな豚骨ラーメンかなとも思いますが、鶏だしを4割ほど使われているそうで、優しくて上品な甘みがあります。寒くなってきたこともあり、優しさで心身ともに温まる・・・美味しい・・・。  半熟卵もトロットロで泣きそうです。

出典:ヤマナカリョウ

 シェアはしたものの、長男9歳ががっつき、速攻完食したうえに替え玉を頼みました。

出典:ヤマナカリョウ

 こちらがちゃんぽん。激戦区と言われるだけはあり、この界隈でちゃんぽん出す店、5~6店舗くらいあるように思いますが、その中でも支持者が非常におおい一品だと思います。麺は細目、野菜もお肉もたっぷり、そしてスープは・・・  一口すするだけで、なんとも言えない優しさが体中に広がる感じがあります。ああ、なんだか落ち着く・・・・。

出典:ヤマナカリョウ

 こちら私が最初に食べ始めたのですが、正直家族にシェアしたくないという気持ちに支配されてきました。

出典:ヤマナカリョウ

 こちらの皿うどんも至高のうまさ。私は皿うどんには本当にうるさい人間なのですが、このレベルの皿うどんってなかなかないですよ!めちゃくちゃうまい!野菜もお肉も魚介類もたっぷり採れて、体にも良さそうです。私の中のセオリーとして、途中から、酢で味変をしながら楽しみます。

大論争!皿うどんにかけるのは【お酢?】それとも【ウスターソース?】

出典:ヤマナカリョウ

 サイドメニュー的に頼んだチャーシューめし。上にのってる半熟卵をつぶしていただきます。

出典:ヤマナカリョウ

 これ、うまいに決まってるじゃないか・・・。さんざん食べているはずなのに、長男と次男で取り合いになり、店内で小競り合いをはじめます!食べ物のことで喧嘩するのはやめて!と𠮟りつつ、2人の息子の目を盗み自分もしっかりと食べます。  しかし、本当にすべてハイクオリティ!大満足のランチでした!!!

出典:ヤマナカリョウ

 上機嫌で店を出ようとすると、店内でこんなサインも発見。私が尊敬する「孤独にグルメを食べる」俳優さんも太鼓判をおされているようでした!納得!!!!!

施設名:大島ラーメン あづまや 福岡
住所:福岡県福岡市中央区六本松1-5-17
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00 日祝11:00~18:00(完売次第終了) 日曜営業
定休日:木曜日 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
平均予算:~¥999
アクセス:六本松駅から274m

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる