今回のテーマ「真夏のホットフラッシュ対策」【知りたい&話したい 女子の”ここから”】

気になる女性の「こころとからだ」について、世代の異なる女性たちがトークを繰り広げるコーナー「女子の”ここから”」。今回のテーマは「真夏のホットフラッシュ対策」についてです。

Y 毎日暑いね~。この前、外出先でホットフラッシュになって…。顔から汗がダラダラと流れてつらかった。

A それは大変でしたね。夏は外気温と室内の温度差が激しいので自律神経が乱れて体温調節が難しくなるそうですよ。

Y それだ! 外は暑くても室内はクーラーが効いていて寒いことがあるからね~。どんな対策をすればいいのかな?

A 首周りを冷やすのがいいそうですよ。保冷剤をタオルで包んで冷やすとか。水に濡らして振ると冷たくなる「クールタオル」や保冷剤を入れるポケットがついた「ネックピロー」なんかもあるので、持ち歩くといいかもです!

Y 熱中症対策にもいいかもね! あと気になるのはマスクの中の汗! においとかも気になるし。

A 汗をかいたら小まめに替えるのが一番ですよね。マスクに軽くアロマの香りをつけるのもおすすめです。でも直接つけるのはNGみたいで。香りが強すぎるだけでなく、アロマオイルが肌を刺激してかゆみや炎症を起こしたりすることもあるそうですよ。

Y やっぱり! どうやるといいのかな。

A アロマオイルをコットンにとってからポンポンとマスクに香りを移したり、アロマオイルを含ませたコットンをマスクケースに入れておいたり。アロマスプレーを作っておくと便利ですよ~。エッセンシャルオイルと無水エタノール・精製水で作れます。ルームフレグランスとしても使えますし。気持ちよく過ごせれば、免疫力も上がりそうですね。

Y 年々暑くなってる気がするけど、夏バテせずに夏を楽しみたいもんね!

A そうですね。じゃあ、今度のお休みの計画立てましょう!

あわせて読みたい
今回のテーマ「低用量ピル」【知りたい&話したい 女子の”ここから”】 気になる女性の「こころとからだ」について、世代の異なる女性たちがトークを繰り広げるコーナー「女子の”ここから”」。今回のテーマは「低用量ピル」についてです。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

「ファンファン福岡/サブクリップ」(福岡都市圏内配布、福岡市地下鉄駅駅設置)紙面に掲載した話題、編集部員が突撃取材した話題などを紹介します!

目次
閉じる