【ビストロ アン・ココット】新たな売り上げ創出を<さきめし九州>

 「さきめし」は、食事のチケットを先払いで購入し、頑張っている飲食店を応援するプロジェクトです。「また食べに行くよ」の気持ちが、地域のお店の支えになります。ぜひ利用して応援の輪を広げましょう! 福岡県の登録店の中から、「Bistro en cocotte(ビストロ アン・ココット)」(福岡市博多区)を紹介します。

目次

「フランスの郷土料理を味わって」オーナーシェフ・大﨑匡也さん

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 輝石安山岩で焼き上げるグリル料理や、アツアツの状態で提供されるココット料理を中心に、本格的なフランス郷土料理を気軽に楽しめる「Bistro en cocotte」。パテやハムなど自家製のシャルキュトリー(肉の冷前菜)は絶品です。  オーナーシェフの大﨑匡也さんに話を聞きました。

―コロナ前後で、接客オペレーションや店内環境などは、どのように変わりましたか?  お客さまには、店舗の入口で検温や消毒をお願いしています。予約席を広めに取って、4人席に2人、8人席に5人のように、同時間帯の入店人数を制限しています。 ―コロナの影響で、特に大変だったことや苦労していることは何ですか?  売り上げが減少する中、どうやって新たな売り上げを作るかを考えるのが一番大変ですね。実践しても、思うようにいかないことだらけです。

出典:https://www.encocotte.com/

―現在、コロナ対策で頑張っていること、工夫していることは何ですか?  2020年7月、店舗の一角にテークアウト専門店「ボン・タコス」をオープンさせました。お客さまが店舗に入らずに購入や受け取りができるので喜ばれています。また、通販事業もスタートさせました。 ―コロナ禍の中、どのような思いでお店を続けていますか? お客さまへのメッセージを。  コロナ対策による経費の増加や売上減少の中、経営は圧迫されていますが、やはりお客さまに喜んでもらいたい、食を通じて人の心を豊かにしたい、という思いで頑張っています。

Bistro en cocotte(ビストロ アン・ココット)

住所:福岡市博多区博多駅中央街4-23 オリエンタルホテル福岡地下1階 電話:092-409-8011 営業:平日15:00~20:00/土・日曜、祝日11:30~15:00、17:00~20:00 無休 ※営業時間は変更される場合があります

「さきめし」ビストロ アン・ココット

【テイクアウト専門店 ボン・タコス】持ち帰りフレンチ総菜人気5!

「ハンド エニシング」心を癒やしに来てください!【さきめし九州】

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる