【ハンド エニシング】心を癒やしに来てください!<さきめし九州>

 「さきめし」は、食事のチケットを先払いで購入し、頑張っている飲食店を応援するプロジェクトです。「また食べに行くよ」の気持ちが、地域のお店の支えになります。ぜひ利用して応援の輪を広げましょう! 福岡県の登録店の中から、「Hand anything(ハンド エニシング)」(福岡市中央区)を紹介します。

目次

「こだわりのコーヒーや焼き菓子をどうぞ」店主・秋利康介さん

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「Hand anything」は、国指定重要文化財の福岡市赤煉瓦文化館内にある喫茶店。自転車移動喫茶というユニークな業態を経て、2019年8月にオープンしました。4種類のハンドドリップコーヒーのほか、季節のソフトドリンクや自家製の焼き菓子も楽しめます。  店主の秋利康介さんに話を聞きました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

―コロナ前後で、接客オペレーションや店内環境などは、どのように変わりましたか?  座席数を減らして、配置も変更しました。レジの前に飛沫(ひまつ)防止のビニールを設置し、アルコール消毒を徹底しています。 ―コロナの影響で、特に大変だったことや苦労していることは何ですか?  この福岡市赤煉瓦文化館が観光スポットですので、観光客に来ていただけないのは大きいですね。座席数の減少でお客さまとの会話が減ったのは残念です。

出典:福岡市

―現在、コロナ対策で頑張っていること、工夫していることは何ですか?  やはり感染防止対策の徹底です。 ―コロナ禍の中、どのような思いでお店を続けていますか? お客さまへのメッセージを。  先が見えず、不安になる人も多いと思いますが、そうした気持ちが少しでも軽くなるようにと思って続けています。心落ち着けるよう、感染防止対策を徹底してお待ちしています!

Hand anythig(ハンド エニシング)

住所:福岡市中央区天神1-15-30 福岡市赤煉瓦文化館内 電話:092-722-4666(福岡市赤煉瓦文化館) 営業:11:00~20:00(L.O.19:00) 最終月曜休 ※営業時間は変更される場合があります

「さきめし」Hand anythig

【侍.うどん】このピンチを耐え抜き、恩返ししたい<さきめし九州>

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる