夏休みにお宅拝見! ママ友の家を渡り歩き、エアコン代を節約するトンデモママ

 今年も酷暑のシーズンを迎えています。こう暑いと、エアコンは一日中つけっぱなし。電気料金も馬鹿になりません。そんなエアコン代を、驚きの方法で節約しているママがいました。ひんしゅくモノの節約法とは…?

目次

いつも遊びに来るママ友

写真AC

 幼稚園で出会ったAさんは、4才のお子さんがいる、こぎれいなママです。社交的な性格で、幼稚園のPTA役員を快く引き受けていることもあって、顔の広さはピカイチ。幼稚園では、他のママ達にいつも声をかけられて、話題の中心にいるような存在です。

 そんな人気者の彼女ですが、幼稚園のない夏休みと冬休み、春休みだけは、みんなにうっとうしがられているようです。なぜかと言うと・・・ 毎日のようにママ友の家を渡り歩いているから。

 お弁当持参で午前中からやってきて、涼しくなる夕方まで、帰ってくれない!
 「今夜は主人が遅くなるから、ゆっくりしてね」と言ったら最後、Aさんは目をキラキラ輝かせながら
 「夕ごはんもご馳走になっちゃおうかな〜♪ お風呂も子ども達が一緒に入りたいって言ってるから、お風呂入れちゃっていい?」と、怒濤(どとう)のおねだりで、夜遅い時間まで居座るのです。

 たしかに幼稚園ママにとって、夏休みは、いつも以上に忙しく、ちっとも休めないありがた迷惑な期間。子どもは毎日家にいると飽きて
 「どこかに遊びにいきたい! 友達と遊びたい!」と愚図りますが、この暑さでは、そうそう公園や外で遊ぶこともできません。そこで、同じ幼稚園のママ同士、お互いの家で遊ばせるのが、夏休みの定番になっているのですが、Aさんは、自宅に招いてくれずに、他人の家ばかりに行くのだそう。

目的はエアコン代の節約?!

写真AC

 理由は… エアコン代を節約するため。 春や秋は
 「うちで子ども達を遊ばせない?」と声をかけるのに、夏と冬は
 「おうち遊びに行っていいかな? うちの子が、●●ちゃんに会いたいって大騒ぎなんだ」と、必ず相手の家に行こうとするのです。逆に
 「わが家は、この前も来てもらっちゃったし、Aさんのおうちがいいな」と言うと、言い訳の嵐!
 「エアコンの掃除をしていなくて、かび臭い風しか出ないの〜 お手入れ時かなぁ」
 「今日は旦那が仕事休みで、家にいるんだ。連日遅くて疲れてるから、子どもの声で疲れさせたくないの。ごめんね」

 毎年のことなので、周囲の人も、真夏にAさんのご自宅に行くことは諦めて、嫌々ながらAさん親子の訪問を受け入れているそうです。そんな困ったAさんと話しているうちに、さらにトンデモないことをしていることが、発覚しました。

ママ友のトンデモない話!

写真AC

 それは、他人の家の格付け。
 「Bさんの家は、ずっとエアコンがついていて涼しい! おやつも豪華だから星三つ!」
 「Cさんの家は、しばらくいいかなぁ。だって、暑くても『人工的な風って苦手なの』ってエアコンつけないんだもの。夏のC家は星ゼロ!」
 「Dさんは、最近家を買ったのよね。うちや幼稚園から遠くなっちゃったし、住宅ローンのためにパートをはじめて、予定も合わないしね。星一つ!」

 恐る恐る
 「そんなに格付けするほど、ママ友の家を渡り歩いているの?」と聞いてみると、約30、40名の園ママの家に訪問したことがあると、誇らしそう。

 「はじめてのお家にいく時は、必ず女性がこだわっている場所、例えば、キッチンやリビング、玄関を徹底的に良いところを見つけて褒めまくるの。そうすれば、二度目三度目と遊びにいっても嫌な顔されないよ!」 そんな豆知識を披露するAさんを見ながら、頭に浮かんできたのは、「渡辺篤史の建もの探訪」…。

 わが家は2回訪問されましたが、他のママ達にどんな家情報を漏らされているか分からず、3回目の催促に答えられずにいます。

(ファンファン福岡一般ライター)

あわせて読みたい
夏休みに我が子を預けて、旦那とデート?!呆れたご近所ママ 今年の夏休み、貴方はどんな風に過ごしましたか? 子供の頃は待ち遠しかった夏休みが、親になってみると一転、地獄のシーズンに。 朝昼晩と3食ごはんを作り続け、「ど...
あわせて読みたい
これって親の宿題なの!? 幼稚園の「なつやすみワーク」 娘が幼稚園年少の夏休みに、休みの思い出をつづる宿題を持ち帰りました。1人で仕上げ、達成感を得た様子の娘。しかし、他の子の作品を見ると明らかに親が手を加えたものだったのです。「もしかして親への宿題だったの?」。それを見て、私が感じたことをつづります。
あわせて読みたい
庶民妻は驚いた! 夏休み、セレブママの子どもの預け先とは!? 小さい子どもがいる家庭は、夏休みをどう過ごすかママは頭を悩ませがますよね。わが家の4歳の子どもが通う幼稚園には夏季保育がないので、長期休みをどう過ごすか悩んでいました。顔見知りのママ友Aさんにそんな話をしてみたら、驚くような提案をされたんです!

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる