断酒でダイエットに成功した友人夫 酒の失敗談を告げ口した妻の反応は?

 誰もが、一度は経験したことのあるお酒の失敗。記憶が飛ぶほどの泥酔、トイレに籠城、二日酔いでグロッキー、大事な物に限って紛失、などなど。このような失敗は、何かしら身に覚えがある方が多いのではないでしょうか。

 私の友人の夫は、無類のお酒好き。美味しいお酒をちびりちびりと傾けるのではなく、アルコールの入ったものなら、何でも浴びるように飲みたいという酒豪です。営業職という仕事柄、接待も多く、お酒を飲まずに帰る方が珍しい方。  ある日、友人宅に泊まりで遊びに行った時のこと。子供を寝かしつけて、おしゃべりをしていたら、友人夫が帰宅しました。 「あら、こんなに細マッチョだったかな?」 と思うほど、すっきりと痩せている友人夫。

出典:Michal Jarmoluk from Pixabay

「どうやって痩せたの?」 と興味津々で尋ねると、友人の夫は「お酒をやめただけだよ」と得意そう。実は、酒豪だった彼も、健康診断でイエローカードが出たことをきっかけに、断酒を決意したとのことです。    その日も、接待帰りだったのですが、お酒は一滴も飲んでいません。お酒を好きな人にとって、他人がゴクゴクと旨そうにお酒を飲み干すのを横目に、炭酸やお茶でやりすごすとは、どんな地獄なんでしょう。ソフトドリンク接待が苦痛で、参加しなくても支障がない宴席は、極力断るようになり、早く帰れる分、ジムに通うようになりました。すると、たった1ヶ月で体重が6kgも落ちたとのことです。  ちょうど断酒話で盛り上がっている時、友人の子供が泣き出しました。 「最近また夜泣きがすごいんだよね」 とブツブツ言いながら、友人が席を外して、子供達の寝室へ向かいました。 「そんなに飲んでいて、お酒での失敗ってないの?」  結果にコミットした友人夫は、饒舌でした。難しいと言われる断酒に成功した上、ダイエットも効果が出て、気が大きくなっていたのでしょう。お酒での失敗談を聞きだそうとすると、ペラペラしゃべり出したのです。

出典:Engin Akyurt from Pixabay

「お酒の失敗? もちろんあるよー!携帯電話は4台なくして、スーツケースも2回なくなった。財布は3〜4回かなぁ。でも日本での落とし物なら戻ってくるよ!海外出張で紛失した物は、戻ってきたためしがないけれど、日本はきちんと戻ってくるのがすごいよね」  もし自分の夫が、こんなに物をなくしていたら、腹が立って仕方ないなぁ、と呆れながら、こんな質問をしてみました。 「断酒は続けるの? 毎晩飲んで帰ってこられたら嫌だけど、家族や友人とBBQをして1杯・・・とか、奥さんとおしゃべりしながら晩酌とか、お酒を嗜む程度ならいいんじゃない?」 すると彼は顔をしかめて言うのです。 「その飲み方が一番嫌い! 君たちは『飲んでいいよー』とお酒を勧めておきながら、『子供達をお風呂に入れて』とか、面倒なことをお願いしてくるでしょ? お酒を飲む時は、大人だけの場で、なにも気にせずに浴びるように飲みたいよ。それに酔ってる時に奥さんの話を聞くのも、嫌だなぁ。難しい話をされても、右から左に聞き流しちゃう。それでいて、翌朝『昨日話したことを覚えてる?』と確認してくるのも面倒だ。だから飲んで帰ってきた日に、部屋の電気がついていたら『あー待ってるのか〜』ってうんざりしちゃうんだ」  その時、友人が寝かしつけから戻ってきて、代わりに友人夫は就寝しました。さきほど聞いたばかりの、お酒の失敗談を、私は黙っておいたほうが良かったのでしょうか。私と友人の仲は、友人と彼が知り合うよりもずっと前にさかのぼります。そんなツーカーの仲の友人に、隠し事なんて出来ません。速攻で告げ口をしました(笑) 「え! 聞いたことのない話ばかりなんだけど! 落とし物を2回くらいしたのは、知っているけれど、財布やスーツケースまでなくしてるなんて、初耳だよ!」 と絶句。  さらに、 「お酒を飲んでいる日は、さっさと寝て欲しい。電気がついてるとうんざりするって言ってたよ」 と、旦那の言葉通りに伝えると、友人はカンカンに!! 「断酒は2ヶ月続いているし、接待や飲み会も減った。そろそろ少しだけ飲むのはOKにしようかな?」 そうひそかに思っていましたが、お酒の失敗談の赤裸々リークにより、断酒は永久的に続行されることになりそうです。 (ファンファン福岡一般ライター)

お酒の力を借りて友人の旦那に怒りの鉄ついをくだした話

酔っ払うと正体を無くすドン引き夫。猛反省させた息子の痛烈な一言

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる