福岡の大人は「春吉」で飲んでいる。春吉絶品グルメ5選

本記事の筆者「@ふくいんすたふ~ど」は、Instagramフォロワー5万人のグルメアカウントで、様々な福岡エリアのグルメ情報を配信してきました。今回は福岡の大人の飲食の街「春吉」にスポットを当て、復活に向けて動く飲食店の今の模様を、美味しい料理と共にご紹介します。

出典:フクリパ

福岡市中央区・春吉エリアは、福岡最大の歓楽街「中洲」と福岡最大の商業エリアである「天神」に挟まれているエリアです。

中洲に行く前の会食や天神で一件目を終えた大人たちの二件目などに多く使われる飲食店が多く立ち並んでおり、飲食エリアとしてとても人気のエリアです。

出典:フクリパ
出典:フクリパ

川沿いのテラス席で夜景を眺めながら食事を楽しめたり、小路を曲がるたびに発見する小箱ながらも人情味あふれるお店が、大人が集まる所以と言われています。 隠れた名店も多く、福岡に来た県外の方も、春吉を知っていると「ちょっと通」と思われるエリアでもあります。 今回は、大人の街「春吉」の人気飲食店5選をご紹介します。

目次

1. 濃厚鶏スープで話題。らぁ麺なお人の「鶏白湯らぁ麺」

春吉からの天神大丸へ抜ける細い小路沿いの新しいビルにあるラーメン店「らぁ麺なお人」さん。 こちらのお店は、鶏出汁や魚介出汁にこだわる、いわゆる「非とんこつ系」のラーメンをコンセプトにした福岡では珍しいお店です。今や名物の鶏白湯(とりぱいたん)スープで、大人気店になっています。 大将は福岡の有名ラーメン店を経て、東京の有名店で修業を重ね、故郷である福岡で自ら開業されたという。 オープン当初から人気があるラーメンがこちら

出典:フクリパ: 「なお鶏白湯らぁ麺」800円

スープは超濃厚系のスープは癖になる味。チャーシューは、桜島どりの胸肉を使用した鶏チャーシューで、しっとりしておりラーメンとの相性も抜群です。 他にも「高級のどぐろらぁ麺」や「鶏と鴨の醤油らぁ麺」とあり、どのラーメンも舌がうなるほど美味しいです。

出典:フクリパ: 「高級のどぐろらぁ麺」900円
出典:フクリパ: 「鶏と鴨の醤油らぁ麺」800円

店主 松崎さん 「東京の本当に美味しいラーメンを福岡の方々に知っていただきたいと今年1月にオープンしました。カウンターだけの狭いお店ですが丁寧にこだわりを持って作る臨場感を感じてもらえるようなお店作りを心掛けております。営業時間も延長しており、福岡の新しい〆ラーメンとして定番になればと思います。」

出典:フクリパ

■店名/らぁ麺 なお人 ■TEL/050-5456-7696 ■住/福岡市中央区渡辺通5-10-28 南天神Yビル1-D ■営/昼の部12:00〜15:30・夜の部18:30〜24:00 ■休/水曜

2. 20年以上続く味の復活! 水炊き風もつ鍋の「もつ擴」

春吉2丁目の交差点、春吉交番近くにあるもつなべ専門店「もつ擴 (もつひろ)」さん。 こちらのお店は、20年以上続いた名店が、10年の時を経て復活オープンしたお店で、当時と変わらない味で出してくれるということで、20年来のお客様でも賑わいを見せている。 こちらの名物のもつ鍋はこちら

出典:フクリパ: 「もつ鍋」1人前1,190円(2人前から)

こちらの鍋は、もつ鍋の上に餃子の皮が乗っている珍しいタイプ。福岡では、味噌や醤油が主流となっているが、「もつ擴」では、水炊き風のもつ鍋を酢だれで食べるのも特徴的。 また、〆のゴマ麺は、黒ゴマを使用しており、スープが無くなるまで麺を混ぜており濃厚な味わいは、絶品です。

出典:フクリパ: 「〆のゴマ麺」

その他の一品料理も充実しており、特に手作り一口餃子はリピート必須です。

出典:フクリパ: 「手作り一口餃子」

店長 岩下さん 「福岡のTHEもつ鍋とは、少し違い当店のもつ鍋は、夏でも美味しい!水炊き風もつ鍋と好評を得ています。〆の胡麻めんや自慢のもつ料理は、是非ご賞味ください!」

出典:フクリパ

■店名/博多もつ処もつ擴 春吉店 ■TEL/050-5456-4660 ■住/福岡市中央区春吉2-11-1 ファロディハルヨシ 2F ■営/18:00~01:00 (L.O.00:30) ■休/月曜

3. 創作焼き鳥メニューも充実。人気の焼き鳥店「春吉えーす」

春吉2丁目の交差点、前述した「もつ擴」さんの向かいにある焼鳥の人気店「春吉えーす」さん。 こちらのお店は、大名に3店舗構える人気焼鳥店の春吉店です。木を基調にした落ち着いた空間で、リーズナブルに本格焼き鳥を提供していただけることで人気のお店。 こちらの人気メニューはこちら

出典:フクリパ: 「ここのこり」180円

ハツ元といわれる希少部位で、一串で10羽分のハツを使っています。そのため、毎日数量限定なので、こちらは絶対に食べるべき串ですね。

出典:フクリパ: 「あて巻き」280円~

また、あて巻きは、お酒好きにはとても人気メニューで、「あて巻き」というだけあり、細巻きのシャリの量が少なく、おつまみ感覚で食べることができるので、とても人気です! 一品メニューも充実しており、夜遅くまで空いているので、最後の一杯で行かれる方も多いです。 店長 佐藤さん 「春吉で焼鳥と和食を中心に、地域のお客様に愛されるのお店をめざしております。17時半から深夜5時まで毎日営業しておりますのでお気軽にご来店ください。」

出典:フクリパ

■店名/焼鳥のえーす 春吉店 ■TEL/092-406-6868 ■住/福岡市中央区春吉2-12-14 デザインセンタービル2F ■営/17:30~翌5:00 ■休/不定休

4. その場で焼く炭火焼きは絶品。ちょい飲みにも最適「炭焼きゆうちゃん」

国体道路沿い、中洲よりのパノラマスクエアビルにある居酒屋「炭焼きゆうちゃん」さん。 こちらのお店は、毎日鮮度抜群の産直魚介や厳選お肉を楽しめるお店です。 こちらの人気メニューはこちら

出典:フクリパ:「赤エビのウニソース焼き」1尾 280円

新鮮な赤エビに濃厚なウニソースをあぶって提供してくれます。こちらは、日本酒に合いますね。

出典:フクリパ: 「半熟卵の天ぷら」

また、半熟卵の天ぷら「280円」は、絶秒の火加減で、女性にはとても大人気の一品です。 その他一品メニューや日本酒等も豊富に取り揃えているので、中洲側に行かれる前にはとても良いお店です。 店長 後藤さん 「市場直送の新鮮魚介や、厳選したお肉を炭火でじっくり焼き上げます。元祖博多一口もつ鍋の『もつロー』、元祖中洲『ハマグリうどん』など面白いメニューも豊富です。地元の方も県外の方もお楽しみいただけるお店です!」

出典:フクリパ

■店名/炭焼きゆうちゃん 春吉店 ■TEL/050-5596-6642 ■住/福岡市中央区春吉3-11-19 パノラマスクエア博多104 ■営/17:30~26:00 ■休/なし

5. 元祖明太とろろ鍋で話題。「炉端割烹主海」

国体通りを一本裏に入った一幸舎さん向かいあたりにある炉端のお店「炉端割烹主海 (すかい)」さん。 こちらのお店は、全国各地の厳選食材・お酒に拘り、季節の食材を職人の技で味あわせてくれます。 店内はお座敷とカウンターで、店舗スタッフもとても元気で早い時間からも活気があるお店です。 そんなお店の人気メニューはこちら

出典:フクリパ:「博多明太とろろ鍋」1,680円

季節の野菜や魚をたくさん使ったお鍋に、これでもかと言わんばかりに「明太とろろ」を掛けます。〆は「チーズリゾット」でこちらも絶品です。 こちらは、看板メニューとして、全国各地から足を運び、お取り寄せグルメとしてもとても人気とのこと。

出典:フクリパ:「さわら明太」

また、お酒のあてに最適な「さわら明太」こちらは絶品で、リピートする人が続出する一品。 その他、季節に合わせた九州でしか食べられない逸品や釜めしなど、出張で来られた方には是非伺ってほしいお店です。 店長 塩浜さん 「和食の伝統を重んじ、その中で季節感やユーモア、遊び心を大切にし、料理を通してお客様に「感動と発見」をご提供出来るよう日々努めております。他店では味わえない、当店オリジナルの料理とサービスを是非ご堪能下さい。」

出典:フクリパ

■店名/炉端割烹 主海(すかい) 春吉店 ■TEL/050-5346-5462 ■住/福岡市中央区春吉3丁目12-23 春吉ビル 1F ■営/17:30~翌2:00 ■休/なし

—- いかがだったでしょうか?春吉はしご飲みしてみたくなりますよね。 まだまだ新型コロナウイルスの脅威に油断は出来ませんが、少しずつ、大人が集うグルメ街「春吉」エリアの活気も戻ってきました。少しでも福岡グルメを知りたい方のご参考になればと思います。 次回のふくいんすたふ~どエリアシリーズも、福岡グルメで人気エリアを食べて飲み歩きます。 ※1本記事の店舗情報は、2020年7月15日時点の情報です。 ※2新型コロナウイルスの影響により、席数、営業時間・定休日等が記載と異なる場合があります。来店時は、事前に各店舗へご確認をお願いします。 文=ふくいんすたふ~ど

あわせて読みたい

元記事はコチラ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる