半年で5kg減!第二子の産後に効果のあったダイエット法

第二子の産後の体重は第一子のときより増加していました。年齢をかさねるとともに代謝が下がることを身に染みて感じました。たっぷりついた脂肪にため息がでるばかり。今回は太りやすくなったと感じた私が試した産後ダイエットをご紹介します。

出典:iStock.com/kazoka30

 第二子を妊娠して気になったのが、第一子妊娠時より太りやすくなったことです。第一子妊娠時と食事量は変わらないのですが、みるみる太ってしまいました。  産婦人科で体重測定するたび、医師から「ちょっと体重増加が気になるね」と指摘されたものです。第一子を妊娠したのは3年前です。たった3年しか経っていませんが、明らかに代謝が下がっている現実にショックを受けました。  産後の体重は第一子のときより増加。二の腕やお腹まわりについた脂肪を見るたび、うんざりしてしいました。産後ダイエットに相当の努力が必要になりそうです。  第一子のときは、産後半年以内にダイエットをおこなったため、体重がスムーズに減りました。そこで今回も産後半年以内にダイエットをやろう!と意気込みました。  まずは食事量の見直しをおこなうことに。私は特に白ご飯が大好き。おかわりをする日もあるほどです。しかし炭水化物を摂りすぎると太りやすくなるもとなので、大好きな白ご飯のおかわりを禁止しました。  さらにお茶碗サイズを一回り小さくし、食べる量を減らしてみることにしたのです。すると自然と食べる量が減り、ストレスを感じることなく続けることができました。食事量を減らすには「食器のサイズ」を小さいものに変更することも、効果的な方法だと感じました。

出典:iStock.com/WillSelarep

 食事量の見直しに加え、運動もおこないました。産後すぐは激しい運動をせず、骨盤ベルトを装着したり柔軟体操をしたりして体を動かしました。    本格的に運動を開始したのは産後3ヵ月ごろから。しかし育児をしていると、ジムなどへ通う時間はありません。  そこで思いついたのが毎朝テレビで放送されている教育番組を見ながら、体操やダンスをおこなうことです。飛んだり跳ねたりと、やってみると意外と疲れます。わが子を見守りながら運動できたのでよかったです。    次にベビーカーにわが子を乗せ、ベビーカーウォーキングもおこないました。天気のよい日は家のまわりをウロウロ、雨の日はショッピングモールをひたすら歩く!    こうしたダイエットを日々続けていき、半年後には5kgの減量に成功しました。思っていたよりはやいペースで減量することができ、とてもうれしかったです。結果が目に見えると、モチベーションアップにもつながりますね。  年齢とともに痩せにくくなりましたが、諦めてはならないと思いました。そして今後も理想体重を維持していくために食事量のコントロールに加え、運動は欠かせないものだと痛感しています。  ある程度運動をしていないと筋肉が落ちてしまい、脂肪がつきやすくなるという悪循環に陥ります。「年だから…」と年齢のせいにせず、痩せやすく健康的な体をつくるためにも適度に筋肉をつけていきたいですね。 (ファンファン福岡一般ライター)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる