LINEがそっけない男性心理8選!会うと優しい理由やアプローチ方法も紹介

 好きな人や彼氏のLINEの返信がそっけないと、「脈なしなのかな?」「嫌われてるのかな?」と不安になる女性は多いでしょう。

 ところが、男性の性格やタイミングによっては、メッセージで冷たい印象を受けても、男性自身はあなたに悪い印象をもっていない場合があります。実際に会うと優しいので、彼の気持ちが分からず困惑してしまうかもしれません。

 この記事では、LINEがそっけないときの男性心理と脈ありサイン、仲よくなるためのアプローチ方法を紹介します。

目次

男性のLINEがそっけないと感じるのはどんなとき?

出典:Adobe Stock

 「そっけないLINE」とは、具体的にどのような内容なのでしょうか。はじめに、女性が男性の返信に不安を感じやすい場面を紹介します。

返事がリアクションのみ

 彼にメッセージを送っても、「うん」「そうなんだ」などの一言のリアクションのみが返ってくると、そっけないと感じてしまうでしょう。

 相手から質問や話題を振ってくれないと、自分だけががんばっているように感じることも。「話が続かない」「盛り上がらない」と物足りなくなってしまうこともあるかもしれません。

返信がスタンプのみ

 男性の中には、メッセージではなく、LINEスタンプのみで返信をする人もいます。

 内容は伝わるものの、女性としては「私はもっと話したいのに、彼は早くやりとりを終わらせたいのかな?」とモヤモヤしてしまうこともあるでしょう。

絵文字やスタンプが少ない

 普段からLINEで絵文字やスタンプをよく使う女性は、男性のメッセージに装飾が少ないと、冷たい印象を受けることがあるでしょう。

 文面を装飾するかは人によって異なりますが、彼との温度差を感じると「自分だけが盛り上がっているのでは?」と不安になることもあるかもしれません。

返信が遅い

 恋愛中の女性にとって、片思いの好きな人や、大好きな彼氏からの返信は待ち遠しいものではないでしょうか。

 そのため、彼が半日から数日間経ってもメッセージをくれないと、「なぜ返信がないのかな?」「大丈夫かな?」と気になって仕方がなくなってしまうでしょう。

回答の内容があいまい

 彼とのLINEで自分から質問しても、「別に」「いろいろかな」などとあいまいな返事をされると、残念に感じてしまうでしょう。

 「LINEするのが面倒なのかな?」「私と話したくないのかな?」と不安になることもあるかもしれませんね。

未読スルーや既読スルーをされる

 男性の中には、LINEのトークルームを開かずに放置する「未読スルー」や、メッセージを読んでも返信しない「既読スルー」をする人もいます。

 好きな人に未読スルーや既読スルーをされると、相手に無視されているように感じて落ち込んでしまうものです。

そっけないLINEを送る男性心理8つ

出典:Adobe Stock

 彼のLINEがそっけないとき、男性側にはどのような事情や考えがあるのでしょうか。ここでは、男性心理と考えられる理由を紹介します。

1.メッセージのやりとりが苦手

 男性のなかには「LINEのやりとりを苦に感じない」という人がいる一方で、「文章を考えるのが苦手」と感じている人もいるようです。

 LINEのやりとり自体が得意ではない人はあなたへの好意の有無に関係なく、短文やスタンプのみのリアクションや、返信が遅いなどのそっけない行動につながることもあるでしょう。

2.LINEで雑談をする習慣がない

 女性は、彼氏や友達と離れている時間もLINEでコミュニケーションを取りたいと考える人が多いようです。

 しかし、男性の場合は、必要な用件があるとき以外は連絡しないタイプの人もいます。

 LINEで雑談をする習慣のない男性は、相手が好意を持つ女性であっても返信の内容に悩んだり、トークの盛り上げ方がわからなかったりすることもあるでしょう。

3.仕事や趣味で忙しい

 彼の勤務時間中や繁忙期は、目の前の仕事に集中しているために、LINEの返信をできない可能性があります。

 相手に未読スルーや既読スルーをされて不安なときは、無視されたのではなく、「すぐに返信できない状況なのかもしれない」と考えると不安が和らぐでしょう。

4.通知をオフにしている

 男性のなかには、LINEへの対応で自分の仕事や作業を中断させないために、スマホの通知設定をあえてオフにしている人もいます。

 通知をオフにすると、LINEのアプリを開かないとメッセージに気付かないため、返信が遅くなってしまうこともあるかもしれません。

5.付き合い始めて安心した

 「付き合う前はマメにLINEをくれた彼氏が、付き合ってから連絡の頻度が減ってしまった」という場合は、相手があなたとの関係に安心している可能性があります。

 気持ちが冷めたのではなく、元々LINEをするタイプではなかった男性が、あなたの気を引くためにがんばってメッセージを送っていたとも考えられるでしょう。

 カップルの場合は、一度LINEの頻度やタイミングを話し合って、お互いにとっての心地よいペースを作っていけるとよいですね。

6.かっこいい自分を演出したい

 好意のある女性とLINEをしている男性のなかには、「男がはしゃぎすぎるのは恥ずかしい」「駆け引きでわざと返信を遅くして、相手の気を引きたい」と考える人もいるようです。

 ひょっとしたら彼は、あなたと話したい気持ちや舞い上がるテンションをぐっとこらえて、クールな自分を装っているのかもしれませんね。

7.好意がない

 残念ながら、相手の女性に興味がない場合も、返信がそっけなくなってしまいがちです。

 日にちをあけて3回以上メッセージを送ってもつれない態度だったり、既読スルーや未読スルーが続いたりするようなら、今回は脈なしなのかもしれません。

8.気持ちが冷めてしまった

 「以前は彼とスムーズなやりとりが続いていたのに、急に返信が来なくなったり、そっけない返事をされたりするようになった」という場合は、あなたへの気持ちが冷めてしまったことも考えられます。

 ただし、相手の環境に急な変化が起きて返信できなくなっている場合もあるので、直接会って判断することが大切です。

LINEがそっけない彼の脈あり判断方法

出典:Adobe Stock

 男性の好意の有無は、LINEのやりとりだけでは見極められないものです。ここでは、メッセージがそっけない彼の脈ありサインを解説しますので、チェックしてみてくださいね。

直接会うと優しい

 LINEのメッセージがそっけなくても、会って話すと優しかったり、居心地のよさを感じられるのであれば、脈ありの可能性があるでしょう。

 会ったときの行動や言葉に違和感がないのであれば、単純に彼が、メッセージでのやりとりが苦手なタイプだと考えられます。

 彼の本心が気になる場合は、彼に直接「LINEは通知オフにする派?」「あまり連絡しないタイプ?」と聞いてみると、誤解が解けるかもしれません。

遅くなっても必ず返信をくれる

 LINEの返信が遅い彼でも、半日後から数日後にメッセージを返してくれたり、会話が続くようなら、相手もあなたとコミュニケーションを取りたいと思っているでしょう。

 あなたからもすぐにメッセージを返したくなる気持ちはわかりますが、ここは彼のペースに合わせてLINEを続けてみましょう。

彼から質問してくれる

 彼のメッセージがシンプルだったり、短文だったりしても、彼からの質問や語尾に「?」があるようなら、あなたに興味があり、もっと知りたいと思っているでしょう。

 彼とやりとりを続けたいなら、相手と同じくらいのテンションの文面を心掛けるとよいかもしれませんね。

LINEで話したことを覚えている

 LINEではリアクションが薄いように感じても、彼があなたの話したことを覚えているなら、あなたに興味を持っている可能性が高いです。

 そっけないように見えても、男性は好意を持つ女性にかかわる情報は記憶しているものです。引き続きやりとりを続けてみましょう。

デートに誘ってくれる

 LINEではそっけなくても、彼からデートに誘われるなら、脈ありの可能性が高いでしょう。

 デートのお誘いは、彼があなたとの距離を積極的に縮めたいと思っている証拠です。

 彼のほうからアクションを起こしてくれたときは、LINEの反応についてはあまり気にしすぎないようにして、仲を深めていきましょう。

LINEがそっけない彼の心をつかむアプローチ方法

出典:Adobe Stock

 LINEがそっけないタイプの好きな人や彼氏と仲よくなりたいときは、どうすればよいのでしょうか。ここでは、女性からできる効果的なアプローチ方法を紹介します。

後日改めてLINEしてみる

 彼がそっけない返信を送ってくるのは、そのときたまたま、仕事やプライベート、悩みごとなどがあって忙しかったのかもしれません。

 一度のLINEだけで諦めず、数日から数週間おいて、再度チャレンジみましょう。

彼のペースに合わせて返信する

 彼の返信が遅いと感じるなら、あなたからメッセージを送るときに、相手がLINEをくれる時間帯や間隔を合わせて送ってみましょう。

 一日のうち、どのくらいの時間スマホに触るかは人それぞれです。

 人間は、自分と似たペースの人には好意を持ちやすいといわれているため、LINEのタイミングも配慮してみるとよいでしょう。

うれしい気持ちを伝える

 彼ともっとLINEをしたいと思っているなら、メッセージをもらったら、少しオーバーなくらいにうれしい気持ちを伝えてみましょう。

 相手があなたに好意を持っているなら、「LINEを送ればあなたが喜んでくれる」と知ることで、アプローチを仕掛けてくれるかもしれませんね。

共通の話題を見つける

 LINEで雑談をする習慣がない彼とは、好きな食べ物やスポーツチームなど、相手との共通の趣味や話題があると、話が続きやすくなるでしょう。

 共通の話題が見つからないときは、彼の返信から興味のあるキーワードを見つけて「教えてほしいな」と伝えると、話が広がりやすくなります。

 LINEが盛り上がったら、彼からもメッセージを送ってくれるようになるかもしれませんよ。

LINE以外のコミュニケーション方法を提案する

 LINEの苦手な彼には、LINE以外のコミュニケーションツールを使うことも考えてみましょう。中にはLINEよりも電話の方が使いやすいと考えている男性もいます。

 彼がどのようなコミュニケーション方法を求めているかを確認して、2人にとって心地よいコミュニケーション方法を見つけられるとよいですね。

直接会う時間を大切にする

 メッセージのやりとりが苦手な彼や、忙しさからなかなかLINEができない彼とは、直接会って話す時間を大切にするとよいでしょう。

 LINEで彼との仲を深めたい気持ちはわかりますが、相手の生活や意思を尊重することで、相手も「よい関係が築けそう」「心地よい相手だな」と感じてくれるかもしれません。

 気になる人であれば、デートやランチに誘ったり、グループで遊びに行くなど、接点を多く持つことで仲よくなれる可能性が高まるでしょう。

LINEがそっけない彼の本心は会ったときの行動から見極めよう

 好きな人や彼氏からのLINEがそっけないと感じると、不安になってしまう女性は多いでしょう。

 しかし、男性の性格やタイミングによっては返信が難しいこともあるため、必ずしもLINEだけで彼の本心をはかることはできません。

 彼の気持ちを知りたいなら、直接会ったときの相手のリアクションや行動から判断することをおすすめします。

(ファンファン福岡公式ライター / Satoko)

自分磨きをプチプラで!「エチュード」人気コスメ

グロウ
フィクシングティント
プレイカラー
アイシャドウ
ハートポップ
ブラッシャー
シャインフィックス
アイズグリッター

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

恋愛のお悩みがある人集合!あなたが一歩踏み出せる情報を発信します。

目次