「宇宙から来た犬みたい」幼稚園の娘がつぶやく夫のビックリ行動とは

 幼稚園年長の娘はとてもしっかり者。まさに”ザ・お兄ちゃんがいる女の子“です。お兄ちゃんが怒られる姿を反面教師として育ったので、娘は何でもきっちりしています。そんな娘が、「パパ、宇宙から来た犬みたい」とつぶやく、夫のビックリ行動とは?!

目次

パパと一緒にお風呂

写真AC

 ある日、夫が
 「娘をお風呂に入れる」と、珍しく自分から言いました。
 夫はアバウトな性格なので、私は
 「石鹸やシャンプーは洗い残しの無いようにしてね」と念を押しました。

 しばらくすると、夫と娘がお風呂から出てきました。
 「もう完璧! パパがピッカピカに洗ってあげたからね~」と、夫は自信満々の表情。

 私は娘の濡れた髪を拭いてあげようと、タオルをゴシゴシ動かしました。
 「ん?」何かが引っ掛かります。
 タオルを取って見てびっくり! 

 頭の両サイドの三つ編みヘアが、ゴムも取らず、そのままの状態だったのです! 三つ編みの間には、シャンプーの泡がしっかり詰まっていました。娘も
 「ありえない~!」と、自分の髪を触り、呆然としていました。そして、こっそり、私につぶやきました。
 「ねえ、ママ。パパって本当に大人?」

パパに質問「尊敬ってどういう意味?」 

 ある日、夫がテレビを見ている横で、娘が本を読んでいました。
 娘の読んでいた本に「尊敬」という言葉ができたようで、娘は意味がわからず、横にいる夫に質問しました。
 「パパ、『尊敬』って、どういう意味?」

 夫は
 「尊敬っていうのはね、『うやまう(敬う)』って意味だよ」と答えました。
 娘はポカンとしていました。「敬う」という言葉はさらに難しく、娘にはもちろんわかりませんでした。娘は
 「『敬う』ってどういう意味?」と続いてたずねました。夫は
 「敬うっていうのはね、『リスペクト(respect)』って意味だよ」と答えました。

 娘はそれ以上、質問せず、私につぶやきました。
 「ねえ、ママ。パパって本当に日本人?」

パパと2人でお出かけ

写真AC

 ある日曜日、私は仕事、息子はサッカーの試合だったため、夫と娘2人だけで過ごしていました。
 夕方、私が仕事を終えて家に帰ると、娘は
 「ママ、ママ。今日すっごく恥ずかしかったの!」と、その日の出来事を話し始めました。

 娘によると、パパがお昼におもちゃ付きのハンバーガーセットを買ってくれるというので、娘は喜んで、駅前まで2人で歩いて行ったそうです。
 「良かったじゃない」と私が言うと、娘は
 「全然良くなかったの!」と不満そうな顔をします。

 「歩いてる時、パパがね、私を車道側にするの。子供は危ないから、普通は大人が車道側を歩くんだよって、私がパパに教えたんだよ」と呆れた様子で話します。

 「もっと信じられないのがね、お母さん」娘の声は、だんだん大きくなります。
 「駅前に大きい交差点あるでしょ。信号が青に変わった時、パパ、何と言ったと思う?」私の返事も待たずに娘は続けます。

 「すっごい大きい声で、『さあ、皆様、御覧下さい。お姫様のお通りです!』って言って、私の方に手をバッて広げたの!たくさん人が笑っていて、恥ずかしかった!」
 
 その話を聞いて、私は必至に笑いをこらえながら、
 「それは恥ずかしいわ。あとでママが怒っておくからね」と娘をなだめました。そして娘は私に言いました。
 「お父さんって、宇宙から来た犬みたい」

 幼稚園児の語彙力で、必死に「父親のビックリ行動」を表現したのでしょう。それからというもの、娘は夫のおかしな行動に対して、
 「宇宙人の犬だから」と言って、気にしないようになりました。

(ファンファン福岡公式ライター / やすさききょうこ)

あわせて読みたい
めずらしくパパとくっついて寝ていた6歳娘の驚愕の一言! わが家には4人の子どもたちがいます。成長にともなって一人で寝るようになり、今では末っ子の6歳の娘だけが、私たち夫婦のと川の字になって寝ています。 出典:Liderina...
あわせて読みたい
温厚な小児科の先生に激怒されたパパ 一体何をしたの!?  息子が4歳の頃、体調を崩したのでちょうど仕事が休みだった夫に小児科への付き添いをお願いしました。ところが、小児科を受診して帰ってきた夫の一言が「先生に怒られ...
あわせて読みたい
ママ友飲み会に、パパが一人参戦。地雷発言連発で、場が凍り付いた! イクメンという言葉が普及するにつれ、男性が子育てに参加することは、当たり前になってきました。娘が通う幼稚園では、平日の送り迎えや参観日、遠足にも、パパの姿を...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる