Uber Eatsの満足度調査!特徴や口コミを合わせて解説!

家にいながら自分の好きな料理を注文できるデリバリーサービス。中でもエリアを急速に拡大しているのがUber Eats(ウーバーイーツ)です。とはいえ配送手数料はいくらなのか、そもそも安いのかなど、利用してみないとわからないことも多いですよね。そこで今回はフードデリバリーサービスの中でもUber Eatsにスポットを当てて、満足度やクチコミを紹介します。今後利用を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

Uber Eatsってこんなサービス!

出典:https://www.ubereats.com/jp

ここではUber Eatsの特徴について説明していきます。これから利用を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

Uber Eatsの基本情報

・運営会社:Uber Japan
・支払方法:クレジットカード、 LINE Pay、Apple Pay、PayPay、現金払い
・配達エリア:三重、京都、佐賀、兵庫、北海道、千葉、和歌山、埼玉、大分、大阪、奈良、宮城、宮崎、富山、岐阜、岡山、広島、愛媛、愛知、新潟、東京、栃木、沖縄、熊本、石川、神奈川、福岡、群馬、長崎、静岡、香川、高知、鹿児島(地域による)

配送手数料は50円〜・サービス手数料は+10%

フードデリバリーの多くは料理を届けるのに配送手数料がかかります。Uber Eatsの配送手数料は50円から。配送先の地域の混雑状況によって配送料金が高くなる場合があります。その場合は会計画面・受領証明書・注文履歴に高くなっていることを示す項目が表示されます。また、別途でサービス手数料が10%(上限350円)上乗せになりますが、注文したレストランスタッフによる配送の場合はサービス料がかかりません。

700円未満の注文には150円の手数料がかかる

Uber Eatsでは700円未満の少額注文の際、手数料が150円がかかってしまいます。また、この手数料にサービス料も加算されるので、店舗で食べるよりも割高になってしまう場合があります。この手数料150円がかかるのはクーポン等の割引がかかる前の小計が700円を下回る場合です。

初回利用クーポンなどを使うとお得

初めてUber Eatsを利用する人限定で初回利用のプロモーションコードが利用できます。初回利用のプロモーションコードを使用すると2,000円以上の割引を受けることができ、さらに初回利用を含めて30日間は750円以上の注文で配送手数料が無料になります。2回目以上でも利用できるものや友達を紹介することでうけられるものなどプロモーションコードが豊富に用意されているので、注文の際には利用していきたいところですね。

頻繁に利用するならEatsパスを使おう

Uber Eatsでは月額980円でEatsパスを契約することができます。Eatsパスは1,200円以上の注文で配送料が0円となるサブスクサービスです。Eatsパスには最初の1ヶ月間だけ無料で利用できるキャンペーンがあるので、お試しで利用できるのは嬉しいですね。

Uber Eatsの満足度は?

ここでは、実際にサービスを利用した満足度について星1(★)から星5(★★★★★)の5段階で評価してもらいました。その評価の理由と合わせて確認してみましょう。

満足度

イエゴト調査隊

Uber Eatsを使って良かった点は?

「GPSで今どこを走っているかがリアルタイムにわかり、イライラしないで待てるところ。」(50代男性)

「ペイペイで決済ができるので」(50代男性)

「支払いも携帯でできるし、配達担当の方の情報などもすぐわかるので安心。」(30代女性)

「配達員の方とのマッチングが早い」(30代女性)

「店舗数が多いので、その日の気分にぴったりあったものが選べるから。また、コンビニの配達もしてくれて日用品も購入できるから。」(20代女性)

配達員の場所がリアルタイムでわかる安心感

今回のアンケートの口コミとして多かったのが配達員の場所がわかって安心という声。料理を注文して注文が受理された後、アプリの画面上に地図が表示され、配達員が今どこを走っているのかがわかります。また、配達員へメッセージを送ることもできるので、もし配達員が間違った場所に行っているのがわかった場合はメッセージにて正確な場所を伝えることもできます。

店舗数が多く配達員とのマッチングも早い

Uber Eatsの加盟店は、2016年のサービス開始時の150店から2021年には10万店を超えるほどまで増え、配達員もよく見かけるほどに増加中です。加盟店が増えれば注文できる料理や商品の幅が広がり、配達員が多いほど、配送を担当する配達員とのマッチングが早くなります。

Uber Eatsを使って気になった点は?

満足の一方で、低い評価がされている理由や、星5とならなかった理由など、サービスを利用してみて気になった点について紹介します。

「申し訳ないけど配達してきた人が不潔そうで嫌だったのでそれきり使っていません」(60代以上男性)

「発送料が高い。ドライバーの選択ができない」(20代男性)

「注文して1時間以上たってから、配送員がいないため、受付できませんでした。と出ててくるのは本当に腹立つ」(20代女性)

「普通に店でテークアウトするときより単価が高い」(20代女性)

「対応が悪い人にあたってしまった。」(40代男性)

配達員のアタリハズレがある

配達員の数が増え続けているUber Eats。やはり配達員によってはいいサービスを提供してくれる人もいれば、そうではない人もいるのでしょう。今回の口コミでも対応の悪い配達員や配達員を選ぶことができないという声がありました。こればかりは仕方がないので、注文後の配達員評価でフィードバックするほかないでしょう。

割高になる場合がある

Uber Eatsでは700円を下回る注文には配送手数料やサービス手数料の他に少額注文の手数料が150円かかります。そのため、マクドナルドや吉野家などを注文してもかえって割高になってしまうことは把握しておくと良いでしょう。

まとめ

今回はフードデリバリーサービスのUber Eatsにスポットを当てて、その満足度や口コミを紹介しました。サービス対象エリアの拡大によって利用できるユーザーも増え、店舗数や配達員の増加によって注文のしやすさも増しています。またクーポンやEatsパスなど使うとお得に料理を注文できるのは嬉しいですね。とはいえ配達員が選べないことや、少額注文の場合はかえって割高になってしまうなどは留意しておくと良いでしょう。今後利用を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
1000人に聞いた! おすすめのフードデリバリーサービスのランキング 自宅までお店の料理を運んでくれる、フードデリバリーサービス。外出を控えたい時にも便利なサービスとして、今ではよく目にするようになりました。とはいえ、実際フー...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる