Woltの満足度調査!特徴や口コミを合わせて解説!

自宅にいながら好きな料理を注文して届けてくれるフードデリバリーサービス。まだ使ったことない人にしてみれば安いのか高いのか、便利なのかそうじゃないのか不安ですよね。そこで、今回はフードデリバリーサービスの中でもスウェーデン発のフードデリバリーサービスWolt(ウォルト)にスポットを当てて、その満足度と口コミを調査しました。今後利用を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

Woltってこんなサービス!

出典:https://wolt.com/ja/

ここではWoltの特徴について説明していきます。これから利用を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

Woltの基本情報

・運営会社:Wolt Japan
・支払方法:クレジットカード、Apple Pay、Google Pay
・配達エリア:札幌、仙台、広島、東京、岡山、盛岡、旭川、福岡、熊本

最低注文金額は1,000円から

Woltで配達を依頼する際、注文の最低金額は1,000円となっています。1,000円を下回る場合はその差額が配達料金に加算されます。例えば注文する商品が700円の場合は1,000円との差額の300円が追加されます。また、一部エリアでは最低注文金額が1200円となっているので、Wolt公式サイトで自分の住んでいる地域の最低注文金額を確認してみてください。

配達料金は99円から

配達料金は距離に応じて変化します。1.0km未満は99円、1.0~2.0km未満は199円、2.0~3.0km未満は299円、3.0km以上は399円と、配達距離が長くなるほど料金は高くなっていきます。

配達料金と商品代金以外のサービス料金はかからない

Woltでは配達料金と商品代金以外のサービス料がかかりません。注文は1,000円以上からなので、家族や友達、職場の同僚とでまとめて頼むとお得に利用することができます。

Woltプロモコードでお得に注文しよう

Woltでは初めて利用する人向けのプロモコードや、2回目以降でもサプライズでプロモコードが発行されたり、友達紹介をすることでWolt内で使えるクレジットがもらえたりと、さまざまなサービスが用意されています。

Woltの満足度は?

ここでは、実際にサービスを利用した満足度について星1(★)から星5(★★★★★)の5段階で評価してもらいました。その評価の理由と合わせて確認してみましょう。

満足度

出典:イエゴト調査隊

Woltを使って良かった点は?

「決済がクレカで簡単に出来る事と、ローカルなお店の配達もしてくれるところです。」(30代女性)

「加盟している飲食店が多くて良い。」(40代女性)

「カフェメニューが充実しており、ちょっとしたお茶でも利用できます。」(20代女性)

「注文から配送完了までとてもスムーズで、安心して利用できました。」(30代女性)

「掲載されている写真がキレイでわかりやすい。お店も、他と違うお店も多く対応している。」(30代男性)

カフェメニューやローカル店が充実

今回のアンケートでは、ローカル店が紹介されている、カフェメニューが充実している、他のフードデリバリーサービスで紹介されていないお店がカバーされているという声が多かったです。大手チェーン店ばかりだと飽きてしまいますし、自分がよく行くローカルな店の料理や商品を自宅で注文できるのは嬉しいですね。

お店をリクエストできる

Woltではお店のリクエストをすることができます。ウェブサイト上から追加したいお店と市町村名などを入力してリクエストを送ります。Woltに関する口コミで加盟店が多い、ローカル店がカバーされているというものが多いのは、こういったカスタマーからの声を吸い上げるシステムがあるからなのでしょう。

Woltを使って気になった点は?

満足の一方で、低い評価がされている理由や、星5とならなかった理由など、サービスを利用してみて気になった点について紹介します。

「初めにアプリに表示された時間よりも到着が遅くなる事が多く、時間に余裕を持たないといけないところ。」(30代女性)

「時々食品が袋の中でこぼれていることがある。」(50代女性)

「配達可能エリアをもう少し広げてほしいです。」(30代女性)

「やはり天気が悪いと、他より配達員が少ない印象です。」(30代男性)

時間に余裕を持って・住所は正確に!

フードデリバリーサービス全般に言えることで、天候や道路状況によって到着時間が前後することがあります。また、配達員を選ぶことができないため、対応の良し悪しはできてしまうのも仕方のないことと言えます。時間に余裕を持って注文するようにすることと、設定した住所が間違っていないかを確認するなど最低限の予防策はしておくと良いでしょう。

新出のサービスのため配達エリアが狭い

Woltは2020年に日本の広島からサービスを開始し、そこから日本の各地に対象エリアを広げています。とはいえ、2016年に日本に登場したUber Eatsに比べると比較的新しいフードデリバリーサービスです。そのため対象エリアもまだまだ広いとは言えず、Wolt自体を聞いたことない人もいるかもしれません。今後エリアが拡大していくことを期待しましょう。

まとめ

今回はフィンランド発のフードデリバリーサービス、Woltにスポットを当てて、満足度や口コミを紹介しました。まだまだ新しいサービスではあるため、対象エリアも限られています。とはいえ、ローカル店に着目した戦略で着々とファンを増やしてきています。Uber Eatsなどのフードデリバリーサービスと併用すると、大手チェーンだけでなくローカルなお店もカバーすることができるので、注文できる料理の幅が広がりますよ。今後、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
1000人に聞いた! おすすめのフードデリバリーサービスのランキング 自宅までお店の料理を運んでくれる、フードデリバリーサービス。外出を控えたい時にも便利なサービスとして、今ではよく目にするようになりました。とはいえ、実際フー...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる