電子レンジで3分! キノコと生姜の簡単ダイエットスープ

 管理栄養士kannaが、包丁も鍋も使わず、電子レンジで作れる簡単なスープのレシピを紹介します。ダイエットにおすすめの食材を使ったヘルシーメニューです。ダイエット中に、小腹がすいた時の夜食に、あと1品欲しい時の時にと、大活躍ですよ!

目次

ダイエットの味方! キノコがおすすめな理由

出典:管理栄養士kanna

(1) 食物繊維が豊富  キノコは食物繊維が豊富な食材です。  シメジには100gあたり約3.0g、エノキには100gあたり約3.9gの食物繊維が含まれています。食物繊維の摂取目標量は18歳以上の女性で1日18g、男性は21g以上とされていますので、えのき100gで1日の目標量の約20%を取ることができます。  キノコに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維といって、水分を吸収して腸の動きを促進し、便の量を増やす働きがあります。腸内環境を整えてお通じの調子の改善も期待できますよ。  また、キノコはかみ応えがあり、満腹感を得られやすいのもおすすめのポイントです。 (2) 低カロリー  シメジは100gあたり約17kcal、エノキは100gあたり約22kcalと、驚くほどカロリーが低い食材です。  低カロリーなのに食べ応えがあるので、ダイエット中に取り入れたい食材ですね。ビタミンB群やオルニチンなどの栄養素も含まれています。  キノコによって含まれる栄養素は違いますので、何種類かを組み合わせて食べるのをおすすめします。

器のままレンジでチン! 簡単ダイエットきのこスープの作り方

出典:管理栄養士kanna

【材料】1人分 シメジ 1/3パック(約30g) エノキ 1/3パック(約30g) ショウガ 1かけ(約10g) 水 150mL 鶏ガラスープの素(顆粒)小さじ1.5 塩こしょう 少々  ※ショウガはチューブの入りのすりおろしショウガを使っても可。 【作り方】 (下ごしらえ) ・シメジ、エノキはキッチンハサミで食べやすい大きさに切る。 ・ショウガをすりおろす。  ※ハサミを使うととっても楽です。  ※ショウガチューブを使うと、すりおろす工程を省けてより簡単です。

出典:管理栄養士kanna

1.耐熱容器に材料を全て入れ、電子レンジの600wで2分間加熱。 ※電子レンジの中であふれるのを防ぐため、深めの容器を使ってください。 2.一度取り出し、全体をよく混ぜ、さらに600wで1分間加熱。 ※沸騰してあふれるのを防ぐため、2回に分けて加熱します。 ※電子レンジから取り出す時は、器もスープもとても熱いので、やけどに注意を。

出典:管理栄養士kanna

3.火が通ってしんなりしたら取り出し、塩こしょうで味を調える。 ※エノキは生食できないため、火が通っていなければ追加で加熱してください。

 いかがでしょうか。鶏ガラスープの素とショウガですっきりした味わいです。  ショウガで体もポカポカ温まります。鍋も包丁も使わず、器で作ってそのまま食べることができるので、洗い物が少ないのもうれしいポイントです!  小腹がすいた時や夜食など、思い立ったらすぐに作れますので、寒くなるこれからの季節にぜひ、試してみてくださいね。 (ファンファン福岡公式ライター/管理栄養士kanna)

スポーツトレーナー直伝! ポッコリおなかを引き締めるポイント

ポテトサラダの新定番! マヨネーズなしの「悪魔のオイポテ」レシピ

サラダチキンと鶏がらスープの素でサクっと「鶏飯」風ランチ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる