小学校の参観日に驚いた! ビデオ撮影する非常識な親!?

 わが家の長女が小学1年生の時、初めての参観日で非常識な保護者に遭遇しました。私自身も、それまで保育園などの参観では自由にスマホやビデオで撮影できる環境だったため、一瞬スルーしそうになったのですが…。先輩ママから「小学校になったら大きな行事くらいしか撮影はできないよ!」という話をきいて緊張感をもって参加していたところ、まだ若い夫婦が、わが子の様子をビデオ撮影しているではありませんか! その時、私がとった行動とは…?

目次

小学校に入学して初めての参観日

写真AC

 娘は初めての子どもです。私も親として初めての小学校で、これまでの保育園生活とは違い、やはり学校は義務教育で学ぶ所なので緊張感がありました。参観日では
 「うちの子はどんな風に勉強しているのかな、発表できるかな」と思いながら教室へ向かいました。教室前の廊下にはたくさんの保護者がいて 、窓からのぞきこんでいます。教室の中まで入る親はどちらかというと子どもの教育に熱心で、意識が高い人か、ただ自分の子どもを近くて見たいというミーハーは気持ちの人のどちらかという様子。

 私も外から中をのぞいてみたら、教室の一番後ろのスペースに何人か立っている人がみえたので、できるだけ近くで見たいと思い後ろの入り口からそっと入り、娘の机の列の一番後ろに立ちました。
 
 チャイムが鳴って授業がはじまります。先生が授業を始めると隣にいた夫婦の奥さんが
 「〇〇~(子どもの名前)おい! こっちこっち!」と決して小さくはない声で呼び始めるではありませんか。

 さらに、奥さんの持っているカバンを漁る旦那さん。取り出したのはなんとビデオカメラ! そして親の声に気付いた子どもは満面の笑みで親に手を振っています。

まさかのビデオ撮影

 1年生の授業は先生が質問したり、みんなで声を合わせて教科書を読んだりするので教室はザワザワしていて、教室の後方で始まったビデオ撮影に気付く人はいません。

 私もこの夫婦の隣に立っていながら、さすがに注意もできず…。私の横から身を乗り出してくる奥さんに少し後ずさりしてしまう結末。我ながら情けない…。注意すると逆切れされそうな雰囲気だったので、そのまま参観日は終了したのでした。

 帰宅して主人にそのことを話していると、長女が
 「保育園はビデオとってもいいのに小学校は何であかんの?」と聞いてきました。
 なぜダメかって?
 「普通は、学校の授業中はビデオなんて撮ったらダメやん?」
 「なんでダメなん?」と子どもとのやり取りがありました。

 そもそも考えてみたら、参観日で見た夫婦も娘と一緒で「ビデオ撮影してはいけない」ということは思いもしなかったのかもしれませんね。「してはいけないことをしている」という意識すらなかったのかもしれません。

担任の先生に相談することに

写真AC

 後日、私としてはやはり「授業参観でのマナー」は守った方が授業参観もスムーズにできるであろうと考え、子どもの連絡帳に今回の詳細を書きました。次の参観日の前日に子どもが持ち帰ったプリントには「参観日のマナーについて」のお知らせがありました。

 そこには、「授業中の携帯電話での通話や、ビデオでの撮影などは原則禁止といたします」と書かれていました。その後の参観日では私の見る限り、ビデオ撮影している親は見かけません。

 かわいい子どものイベントを残したい気持ちも分かりますが、やはり最低限のルールは必要ですし、確かめる意味でお知らせすることは必要だなと思いました。

(ファンファン福岡公式ライター / ともともママ)

あわせて読みたい
入学式「ランドセルはいりません」って書いてあったのに~! 入学式の失敗談 小学校の入学式って何か特別なものがありますよね。初めての入学式は親も子も緊張します。中には「入学のしおり」だけでは分からないことだってあるんです。
あわせて読みたい
「本当の将来の夢はね…」6歳娘の告白に涙が止まらない  2020年に晴れて新1年生になった娘。新型コロナウイルスの影響で臨時休校していたのが終わり、待ちに待った小学校生活がスタートしたのは6月のことでした。入学式以来...
あわせて読みたい
入園式の写真スポットを独占する迷惑親! 見かねた保護者の勇気ある一言 幼稚園の入園式は我が子の晴れ姿を見るため、保護者にとっても大切なイベント。ところが、我が子可愛さあまりに周りが見えない困った保護者も…。私の長男の幼稚園入園式...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

ファンファン福岡(fanfunfukuoka)は、街ネタやグルメ、コラム、イベント等、地元福岡・博多・天神の情報が満載の街メディア。「福岡の、人が動き、人を動かし、街を動かす」メディアを目指しています。

目次
閉じる