小腹がすいたら5分で完成! 春雨キムチスープのレシピ

 とっても簡単に作れる、小腹がすいた時にぴったりな春雨スープのレシピをご紹介します。小鍋で温めるだけ、5分あれば完成!レシピと共に、気になる春雨のカロリーや糖質量、バランスよく食べるポイントもお伝えしていきます。

目次

春雨はダイエット向き?! 春雨は本当に低カロリーなのか

 春雨といえば、ヘルシーでダイエット向きな食品という印象がありますよね。  お昼ごはんにインスタントの春雨スープを活用されている方も多いと思います。では実際、春雨のカロリーはどのくらいなのでしょうか。  春雨1人分(20g)のカロリーは以下の通りです。 ・緑豆はるさめ(乾燥) 1人分 71kcal ・普通はるさめ(乾燥) 1人分 70kcal  例えば、茹でたうどん1玉(200g)は約260kcalのため、春雨はとても低カロリーなことがわかります。 (出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂))

春雨は糖質が多い?! バランスよく食べるポイントとは

 ここからは、春雨の糖質についてお話していきます。  春雨は豆や芋のデンプンから作られているため、糖質が中心の食材。糖質は脳や身体を動かすエネルギーとなるため、必要な栄養素ではありますが、糖質ばかりに偏った食事をすると、太りやすくなってしまいます。  今回のレシピは春雨に卵を加えて、糖質と一緒にたんぱく質も摂れるようにバランスを考えています。ぜひ、作ってみてください!

小腹がすいたら! 簡単春雨キムチスープのレシピ

【材料】1人分

春雨(乾燥)…20g キムチ…50g 卵…1個 しめじ…20g 水…300ml 鶏がらスープの素…小さじ1 醤油…小さじ1 青ねぎ…お好みで適量

【作り方】

出典:管理栄養士kanna

(1)小鍋に水、鶏がらスープの素を加えて中火にかける。卵は溶いておく。

出典:管理栄養士kanna

(2)沸騰したら春雨、キムチ、しめじ、しょうゆを加えて煮る。

出典:管理栄養士kanna

(3)春雨が柔らかくなったら、卵を加えて火を止め、器に盛ってねぎをのせる。

出典:管理栄養士kanna

 いかがでしょうか。  ピリ辛キムチに卵が絡まって、マイルドで食べやすいスープに仕上がっています。  在宅ワークのお昼ごはんや、夜食にもおすすめ。  市販のキムチはメーカーによって塩分量が違うので、醤油の量はお好みで加減してくださいね。  ぜひ作ってみてください! (ファンファン福岡公式ライター/管理栄養士kanna)

電子レンジで簡単♪ 一品で大満足の絶品「豚みそカルボうどん」

ポテトサラダの新定番! マヨネーズなしの「悪魔のオイポテ」レシピ

「味ぽん」は福岡生まれ? これからの季節に大活躍するレシピを紹介

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる