他人事じゃない!不妊の原因にはどんなものがある??

 妊娠・出産は誰もが当たり前に出来る事だと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、【奇跡】 です。いくつもの奇跡が積み重なって、出産に至ります。その過程に何か一つでも上手いかないことがあればたどり着けないのです。加齢は不妊の大きな原因の一つですが、それだけではありません。“ 不妊” と一言でいっても、その原因は本当に沢山あり、妊娠までの過程のどこに問題があるのかを突き止めなくてはなりません。どれだけ検査を重ねても原因がわからないことも多いのです。  私も4年半、不妊治療に取り組んでいます。疑わしいものを検査して、それが原因でなければ別の方法を試してみるという消去法で治療を進めていますが、結局のところ原因はまだわかっていません。今回は不妊症にはどのような原因があるのかご紹介していきたいと思います。

出典:写真AC
目次

不妊症の原因の半数近くは男性因子

不妊症というと女性側の体質や年齢に問題があるように思われがちですが、実は48%は男性起因と言われています。自分は年齢を重ねていても若い奥さんをもらえば、何歳になっても子供は作れる! なんて思っていたら大間違いなのです。男性も年齢を重ねるごとに精子の運動率は下降、奇形率は上昇、また受精卵の染色体異常率は上がってくると言われています。 私の周りでも、夫が検査を嫌がったり、タイミングに合わせて夫婦生活を行う事が気が乗らないと消極的だったり、不妊治療に後ろ向きな方も多いようです。子作りは夫婦で取り組むべきもの。 男性側に問題があったとしても、体外受精や顕微受精などの高度不妊治療では、辛い治療に取り組むのは女性側がメインです。お互いの協力と信頼なくして不妊治療はあり得ません。夫婦でしっかり勉強してお互いを支え合って取り組むことが必要です。

女性の不妊症の原因

実際にどんな不妊原因があるのか、簡単に見てみましょう。 ・排卵障害 ・卵管因子 ・子宮因子 ・子宮頸管の炎症や粘液分泌の異常など ・免疫因子

出典:http://www.jsrm.or.jp/public/img/funinsho_q04_fig01_w.jpg

これらは超音波検査、子宮卵管造影検査、血液検査などで行います。ざっと見ただけでも沢山の原因がありますね。もちろん原因はこれだけではありません。

男性の不妊症の原因

・造精機能障害(精子の数が少ない、運動率の低下、奇形率の上昇など) ・性機能障害(勃起障害や射精障害) ・精路通過障害(精子の通り道が閉塞している)

出典:http://www.jsrm.or.jp/public/img/funinsho_q04_fig01_m.jpg

性機能障害であれば自覚がありますが、造精機能は検査してみないとわからないですね。

私の不妊原因の最初の壁は夫婦の体質的相性だった

不妊原因を調べるために、男女それぞれの検査がありますが、夫婦間の検査もあります。 【フーナーテスト】 と呼ばれるもので、通院前夜に夫婦生活を行い、クリニックで子宮内に残った精子を採取し、精子の状態を確認する検査です。精子が元気に泳いでいれば問題ないのですが、精子が泳いでいない場合は妊娠率が低くなります。 その原因として、抗精子抗体(精子を異物と判断し精子を免疫が攻撃してしまう免疫異常)を女性側がもっている場合があります。500人に1人の割合で抗体を持っているそうです。私達夫婦の場合、フーナーテストの結果が不良だったため、抗精子抗体を検査したところ陰性でした。ということは、よりによって生涯の約束をした夫の精子をピンポイントで受け付けないという信じられない結果だったのです。そもそも夫婦の体質的な相性が悪いということになります。 その結果、私たち夫婦は自然妊娠がどうやら難しそうだという事がわかりました。 いきなり大きな壁にぶち当たってしまいました。何年経っても妊娠しないが自然任せで特に検査もしていない、というご夫婦の場合、同じ原因の方も多くいらっしゃるかもしれません。

出典:http://www.jsrm.or.jp/public/img/funinsho_q08_fig01.jpg

初期の検査で原因が特定できれば、それに合わせた治療が可能です。ですが、原因が特定できない場合は、さらに様々な最先端の医療技術に頼って検査を行い膨大な費用もかかるのが不妊治療です。 これから妊娠・出産を考えている方にはゾッとする事実かもしれませんが、5組に1組の夫婦が不妊治療に取り組んでいると言われている現代。不妊治療の保険適用が始まれば、経済的理由で不妊治療を諦めていた方も治療を始め、その割合はもっと増えると思っています。決して他人事ではないのです。

次回からは具体的な不妊治療の内容について書いていきたいと思います。 ■参考資料 サイト名~ サイトURL~

私の不妊治療は、思いがけず突然始まった。不妊治療を始めたきっかけとは?

ファンファン福岡で不妊治療日記始めます。私が不妊治療について書く理由とは?

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる