遠距離恋愛カップルが会う頻度は?破局を防ぐベストな頻度の決め方も解説

 遠距離恋愛をしていると、どれくらいの頻度で会うのがベストなのか気になりませんか?自分たちはほかのカップルと比べてどうなのか、今の状態で大丈夫なのか心配する気持ちもあるでしょう。

 今回は、遠距離恋愛で会う頻度の一般傾向や、自分たちにとってベストな回数の決め方のコツを解説します。遠距離恋愛で不安を感じている人は、ぜひ参考にしてください。

目次

遠距離恋愛をしているカップルが会う頻度は?

出典:Adobe Stock

 自分たち以外の遠距離恋愛をしているカップルが、どれくらいの頻度で会っているのか気になりますよね。多くのカップルの会う頻度は、お互いが住んでいる距離によって左右されるようです。

恋人が隣県に住んでいる場合

 恋人が、1~3時間以内で行ける比較的近くの都道府県に住んでいる場合、月に1回程度会うカップルが多い傾向にあるようです。思い立ったらすぐ会いに行ける距離ではないものの、会う数日前に計画を立てても十分間に合う距離感といえるでしょう。

 交通費の負担も、そこまで高額になることは少ないはず。体力があれば日帰りでもデートを楽しめます。

行き来に3時間以上かかる場合

 恋人が住んでいる場所まで3時間以上かかる場合は、会う頻度は2~3カ月に1回程度になりがちです。日帰りデートはなかなか難しく、宿泊が必要な場合が多いため、スケジュールの調整や公共交通機関の予約など事前準備が大変になります。

 交通費の負担もそれなりに大きくなるため、隣県に住んでいるカップルより頻度が下がる傾向にあります。

恋人が海外に住んでいる場合

 国際恋愛など恋人が海外に住んでいる遠距離カップルは、さらに会う頻度が下がります。半年に1回、長いと1年に1回という場合もあるようです。会いに行くのに、お金・時間・体力が必要なため、頻繁に会うことは難しい模様。

 なかなか会えないぶん、ビデオ通話などで寂しさを紛らわせるカップルが多いようです。

お互いの状況で、会う頻度は異なる!

 上記でご紹介した遠距離恋愛の会う頻度は、あくまでも一般的な傾向です。

  • お互いの立場(学生、社会人など)
  • お互いの雇用形態(会社員、アルバイト、フリーランスなど)
  • お互いの経済状況

 などによって、会う頻度はそれぞれのカップルで変わってきます。一般的な傾向と比べて不安を感じる必要はなく、自分たちが心地よいと思えるベストな頻度を見つけることが大切です。

遠距離恋愛のベストな会う頻度の決め方

 では「自分たちカップルにとってベストな会う頻度」を、どのように決めればいいのでしょうか。遠距離恋愛の最適な会う頻度の決め方のポイントについて見ていきます。

お互いに負担がない頻度

 遠距離恋愛において、お互いに負担がない頻度で会うことはとても重要です。男女間で、体力的・精神的・金銭的なキャパシティは異なるもの。一方がよくても、もう一方が少しでも苦しさを感じていると、やがてうまくいかなくなってしまいます。

 「会いたい」という気持ちを押し付けるのではなく、相手が無理をしていないかどうか常に気を配ることが大切でしょう。

出典:Adobe Stock

お互いが極端に寂しさを感じない頻度

 遠距離恋愛のカップルによくあるのが、片方が会う頻度に満足しており、もう片方が寂しさを抱いているパターン。会えない辛さから、好きなのに別れを選択する人も少なくないようです。

 ある程度の寂しさは、恋愛感情を長続きさせるスパイスとなりますが、極端な寂しさは破局へと向かわせてしまいます。お互いが心地いいと思える頻度を見つけましょう。

忙しいほうの都合に合わせる

 どちらか忙しいほうの都合に合わせて、余裕があるほうが動くパターンもあるようです。とくに男性は、仕事にストイックなことも多いため、彼氏の休日に合わせて会う日を調節する女性も多いです。

 忙しい側としては、時間的・体力的な負担を軽減できるため、相手に感謝の気持ちを抱き、モチベーションも向上するでしょう。

あらかじめ会う時期を決めておく

 多くの遠距離恋愛カップルは、数日前、または前月に連絡を取り合い、お互いのスケジュールを調整することが多いようです。しかし、住んでいる場所がかなり遠い場合は、年単位で会う時期を決めるのもおすすめです。

 「ゴールデンウィークに会う」「仕事が閑散期になる夏に休暇をとる」など、長期休暇などを利用して会う日程を計画すれば、それまでのモチベーションも続きやすいはずです。

遠距離恋愛で失敗しないためにできること

 最後に、破局率が高いといわれている遠距離恋愛で、失敗しないためにできることを紹介します。

相手を信用する

 遠距離恋愛において何よりも大切なのは、相手を信用することです。物理的な距離が遠いぶん「気持ちが離れるのではないか」「浮気されるのではないか」と、悪い想像をしてしまいがち。

 しかし、疑われたほうはいい気はしません。相手を信じる気持ちが、遠距離を長続きさせるコツといえます。

メッセージで楽しませる工夫をする

 遠距離恋愛の場合、メッセージのやりとりでコミュニケーションをすることがほとんどでしょう。相手の心が安らぐようなやりとりを研究して、会えない時間を充実させることも重要です。

 逆に、相手の負担になるテキストコミュニケーションは、会いたい気持ちを半減させてしまいます。一方的な連絡や、相手が煩わしくなるような連絡は避けましょう。  

会える時間を大切にする

 普段なかなか会えない遠距離恋愛のカップルにとって、会える時間は特別なもの。このひとときをいかに楽しめるかで、遠距離恋愛の成功率は変わってくるでしょう。

 「遠距離を乗り越えて、ずっと一緒にいたい」と思わせられれば、距離はもはやハンデではなくなります。

遠距離恋愛の会う頻度は人それぞれ!ベストな頻度を見つけよう

出典:Adobe Stock

 遠距離恋愛の会う頻度は、物理的な距離やお互いの状況によって変わってきます。一般的な傾向はあるものの、他人と比べすぎず自分たちのベストな頻度を見つけられるといいですね!

(ファンファン福岡公式ライター / Ellie)

自分磨きをプチプラで!「エチュード」人気コスメ

グロウ
フィクシングティント
プレイカラー
アイシャドウ
ハートポップ
ブラッシャー
シャインフィックス
アイズグリッター

※この記事内容は公開日時点での情報です。

著者情報

恋愛のお悩みがある人集合!あなたが一歩踏み出せる情報を発信します。

目次