福岡に「食パン」旋風! 高級派?おもしろ派? 注目店6選

絶品グルメが豊富な福岡に、2019年から続々と「食パン専門店」「食パン注目店」がオープンしているのを知っていますか? 今回は、新しいモノ好きな福岡人が注目する「食パン」がおいしいお店をご紹介します! 一度食べたら普通の食パンには戻れないかも?!

目次

【中央区薬院・天神】1.東京で人気の高級食パンが福岡に!「銀座 に志かわ」

出典:ファンファン福岡

 2018年9月に東京・銀座でオープンした食パン専門店「銀座に志かわ」。福岡市中央区に「福岡薬院店」と「大丸福岡天神店」が同時にオープンしました。  同店の食パンの特徴は何といっても“水”。独自開発したアルカリイオン水を使用しているそうで、この成分に合わせて材料も厳選されています。  カナダ産の高級小麦粉にバターや練乳、生クリーム、ハチミツを合わせて、ほんのり甘い食パンに仕上げています。

おつまみとも相性抜群!?つまみにも食事にもなる食パン

 そのままで十分においしい食パンですが、「和食の総菜と合わせてもおいしいですよ」と言われ、きんぴらごぼうや柚子(ゆず)ごしょう、いかの塩辛やめんたいこと合わせて食べてみました。  ご飯の甘味とよく似た自然な甘さだからなのか、本当によくマッチします。個人的に気に入ったのは、きんぴらごぼう。モチモチの食感とゴボウのシャキシャキ食感がくせになる~。  お酒との相性もいいそうで、日本酒や果実系のカクテル、軽めの赤ワインやスパークリングワインと合うそうです。  お土産としてもらってもうれしいし、自分のごほうび「パン」にもいい食パン。ぜひ試してみたいですね♪

高級食パン専門店 銀座「に志かわ」福岡県にオープン! 試食会リポ

【中央区赤坂】2.ユニークな店名がインパクト大!高級食パン専門店「偉大なる発明」

出典:ファンファン福岡

 鹿児島の1号店に続き、2019年7月に福岡市中央区赤坂に2店舗目をオープンさせた「偉大なる発明」。偉大な発明家のイメージ図と店名が店舗の正面に大きく描かれているのが店の目印です。  ”みずみずしい食パン”を目指して焼き方にこだわった食パンは、綿菓子のようにふわっとした口当たりで、口の中でじゅわっと素朴な甘味が広がったかと思うと、すぐに溶けてなくなってしまいます。  パンの耳は香ばしさがあり、デニッシュ生地のような食感。トーストしていなくても、さくっとしていておやつ感覚でどんどん食べてしまいます!

販売している食パンはたったの2種類!

出典:ファンファン福岡

 販売しているのは、プレーンタイプの食パン「新熟成」(2斤、税込み864円)と、これにレーズンが入った「果樹園」(2斤1,058円)の2種類のみ。  自宅用にもお土産用にもおすすめの「偉大なる」味。北部九州で食べられるのは現在この福岡赤坂店のみです。ぜひ試してみてください♪

高級食パン専門店「偉大なる発明」が赤坂にオープン!

【中央区薬院】3.ナチュラルモダンなたたずまい「マダムブレッドマーケット」

出典:ファンファン福岡

 城南線と浄水通りに挟まれた薬院伊福町の一角に8月にオープンした食パン専門店「マダムブレッドマーケット」。店内は木目にモノトーンのインテリアの配色でナチュラルモダンといった印象。  朝8時のオープン前からいい香りが漂い、周辺に住む人々が散歩ついでにパンを求めにやって来ます。  はちみつとバターの保水効果でしっとり&濃厚な食パンは、生地に焼き目がつかないくらい軽くトーストすると、まるで焼き菓子のように感じるという噂♪

定番の角型食パンだけでなく、かわいらしい丸型食パンも♡

出典:ファンファン福岡

定番の角形食パンは、店の定番「朝食用生食パン」(税込み399円)の他に、長崎県五島列島の水を使った最もプレーンな食パン「五島の食パン」(385円)、ニンジンのペーストを練り込んだ鮮やかなオレンジ色の「にんじん食パン」(407円)と常時3種類。  一方、丸形食パンは4種類。少し甘めの「プレーン」(630円)、クッキー生地を乗せた「メープル」(715円)、一番人気の「チーズ」(同)、クッキー生地を乗せさらにチョコチップを散らした「チョコ」(同)が並びます。  パンは午前中に売り切れることが多いため、事前予約をするのがおすすめ! 季節の味として「いちご」や「レーズン」も販売される予定なので、情報は店のインスタグラムをチェックしましょう♪

薬院に新たな食パン専門店【マダムブレッドマーケット】

【早良区西新】4.日本有数のパンどころ”京都”の人気店が九州上陸「グランディール」

出典:ファンファン福岡

 7月に開業した「PRALIVA(プラリバ)」(福岡市早良区西新)の地下2階にある 「GRANDIR(グランディール) プラリバ店」。本店は、京都府で30年間愛されてきた人気店で、実は京都は日本有数の“パン激戦区”。そんな土地で長く支持されている人気No1商品が「食パン」なんです。

1番人気「黄金のロイヤル食パン」はもっちり、ふわふわ

出典:ファンファン福岡

 「黄金のロイヤル食パン」は卵黄、バター、はちみつ、生クリームをたっぷり使った甘味のある食パンです。通常の食パンよりもひとまわり小さく作られているのは、特徴であるもっちりふわふわの食感が生きる厚切りで楽しんでもらうため。  こんがりトーストで食べるのはもちろん、何も付けずにそのまま食べるのもおすすめです。  長年愛される人気店の味を福岡で!ぜひお試しください♪

“パンどころ”京都で愛される味を西新で【グランディール プラリバ店】

【中央区地行浜】5.猫好きにたまらない食パンを提供開始!「ハートブレッドアンティーク」

出典:福岡タウン情報

 ねこ好きも、食パンマニアの人も見逃せませない♪  人気のパン店「ハートブレッドアンティーク」から、高級みるく生食パン専門店の別ブランド「ねこねこ食パン」が誕生! 九州での常設店舗は初めてで、福岡ではマークイズ福岡ももち店(福岡市中央区)だけ2020年2月から展開されています。

4種類のフレーバーがブチや三毛に見えてたまらない♡

出典:株式会社オールハーツ・カンパニー

販売されているのは「ねこねこ食パン」「ねこねこ食パン-あずき-」「ねこねこ食パン-チーズ-」「ねこねこ食パン-チョコ-」の4種類。また、季節や期間限定のフレーバーも展開される予定です。  サイズは1斤は約20cm弱。価格例はプレーン 1本500円、チョコ味、あずき味、チーズ味 各1本 680円(いずれも税別)となっています。   国産小麦に水を一切使わず、ミルクたっぷり生地にはちみつと生クリーム、バターをぜいたくに使用したこだわり。ミルキーな味わいに、ふわふわもっちり、癒やされる食感が特徴だというから試す価値ありですね♡

「ねこねこ食パン」誕生♪【アンティーク マークイズ福岡ももち店】

【博多区博多駅前】6.食パンとコーヒーで幸せな時間♪「パンとエスプレッソと博多っと」

出典:ファンファン福岡

 2019年9月にオープンした「パンとエスプレッソと博多っと」はJR博多駅とキャナルシティ博多(福岡市博多区)のちょうど間に位置するホテル「THE BLOSSOM HAKATA Premier(ザ ブロッサム ハカタ プレミア)」の1階にあります。  約165㎡の店内は、全国でも13店舗展開されている系列店舗の中でも最大級で、カウンター11席、テーブル24席が用意され、ゆったりとくつろげる空間です。  博多店は30~40種類のパンが、店内の工房で焼かれています。また、京都・小川珈琲の豆を使って丁寧に入れられたコーヒーが特徴です。

イートインで福岡限定商品を♪「ムーめんたいセット」

出典:ファンファン福岡

 同店の定番商品「ムー」(税込み350円)。10cm四方の立方体型の食パンは、皮が薄くて中がもっちりとした食感です。  「生活に溶け込み、毎日味わうものだからこそ、素材やクオリティーにまっすぐにかかわりたい」という思いを込められたパンは、そのまま食べても焼いてもおいしいと評判!  そんな「ムー」を博多ならではの食べ方で味わえるのが、イートインで提供されている「ムーめんたいセット」(800円)。定番のムーを軽く焼き、めんたいクリーム、めんたいバター、そしてめんたいことのりがトッピングされた福岡ならではの味。限定なのでここでしか味わえません!  同店舗は午前8時から午後8時まで営業しているので、出勤前や帰りにちょっとしたお茶で利用などさまざまなシーンで利用できそうですね。  

【パンとエスプレッソと博多っと】が博多オープン! 内覧会へ行ってきた

福岡で話題の「食パン」を味わいつくそう!

 いかがでしたか?今回は福岡のニューオープン「食パン注目店」5店舗をご紹介しました。  生地や焼き方にこだわった食パンはもちろん、見た目がキュートな映える食パンも、福岡限定の味も魅力的ですよね♪ファンファン福岡編集部が各店舗を取材した記事も是非、覗いてみてください!もっとディープな食パンの世界が見えるかも・・?

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる