【REVOPRO(レボプロ)】ひろやんの知らなかったエッグホワイトプロテインの世界

みなさん、こんにちは!プロテインを飲んでいますか? 僕はホエイ(乳清)やソイ(大豆)を気分によって変えて飲んでいますが、最近はコレにハマっています。その名も、エッグプロテイン REVOPRO(レボプロ)! 市場のシェアはホエイやソイが大半だと思いますが、REVOPRO(レボプロ)の存在を知った時にかなりの衝撃を覚えました。 卵から生まれるのはニワトリばかりと思っていましたが、プロテインも生まれちゃうんですね。  

近年、巷ではフィットネスブームで老若男女問わず多くの方が日夜トレーニングに励んでいます! 24時間オープン型から市町村が運営してるジムまで千差万別。 大会に出る猛者から体力維持を目的にする方、また「あっ、なんかスタイルがカッコいいね!」って言われて「そうかな~。特に何もしていないけど」と言いながら、実はしっかりトレーニングしている意識高い系まで色んなタイプがいると思います。※僕もそう言われてみたい!そして、インスタでイケてる写真をアップして一度でいいからチヤホヤされてみたい!!! スポーツ庁の資料「平成30年度体育・スポーツ施設現況調査結果の概要」をザっと見ましたが、国内では187,184 箇所もの運動施設(学校や一般施設など)があるそうです。 単純計算ですが、47都道府県で割ると約3,980という数字がでます。 かなり多いような気がしますが、地域には学校を始め野球やサッカーなどクラブチームやプール、運動公園ではジョギングやゲートボール、郊外では登山や自転車を趣味とされる方、僕の父は犬の散歩など、身体を動かすのが好きな層って結構いるんだな~、と思うと納得しちゃいます。 何はともあれ、運動の後にはグイっとプロテインを飲みたいものです! でも、そんなトレーニーたちの中に一部、深刻な悩みを抱える層がいると言われています。 それは、、、。

目次

乳糖フリー

出典:ひろやん
出典:ひろやん

乳製品を食べるとお腹がゴロゴロする方が少なからずいるということです。 その要因として、通称「乳糖不耐症」と呼ばれるものがあります。 簡単にいうと乳製品を食べた時その中に含まれる乳糖が体内で分解できず腹痛を引き起こすというものです。 世の中に流通しているプロテインは、牛乳を主成分とするタイプ(ホエイやカゼイン)や、大豆(ソイ)を原料とするタイプが主流だと思います。 身体への吸収速度や、味の好みだったり特徴は色々あります。 僕は両方混ぜたハイブリット型で飲むこともあります。 体質によりますが、牛乳成分のプロテインを摂取するとお腹がゴロゴロする方がいらっしゃいます。 一般の方や屈強なマッチョを問わず、お腹が痛くなるのは仕方がない。 とはいえ、できる事ならそんなことを気にせずにプロテインを摂取したい。 という方には朗報です。 それは、乳糖フリーのプロテイン「EGG WHITE PROTEIN」です! ズバリ、主原料が卵白! 生卵の卵白は90%近くが水分で、残りはほぼタンパク質だそうです。 なんと、コレを原料にしているようです。 実は僕は無類のプロテイン好きなんです。 (「オイオイっ、今さら何だよっ!!」って声が聞こえてきそうです) 機会があればプロテインマイスターの資格取得に挑戦しようと思っています。 ※本当に、プロテインマイスターは存在します。 昔、映画「ロッキー」で主人公を演じるシルベスター・スタローンはジョッキに卵をガッツリ入れてガブ飲みする名シーンがありました。(まだ見ていない方は是非。ホント普通の量じゃありえません) スタローンは卵が好きで好きでしょうがないんだな~!醬油を少し入れたら美味しいのに!と思いながら見た記憶がありますが、僕が言いたいのはソコじゃありません。 卵は好きなんでしょうが、『アスリートの身体づくりには卵は重要な素材の一つだよ』と伝えたいのです。 卵には良質なタンパク質が含まれていますからね。

Kanekin Fitness

出典:ひろやん

そんなある日の事。出会いは突然訪れました。 仕事から帰宅後、子どもたちの寝かせつけを終えて、プロテインを片手に筋トレ系YouTubeチャンネル「Kanekin Fitness」を見ながら癒しの時間を満喫していた時のことでした。 動画の中で、カネキンさんがオススメサプリの中でコチラ「EGG WHITE PROTEIN」を紹介していました。 なんでも、このプロテインは卵白を原料にしているって言うじゃないですか。 ちょうど新しいプロテインを試したい事もあり、早速購入しました。 ちなみにカネキンさんは、IFBB(International Federation of Bodybuilding &Fitness)という、国際ボディビル連盟のメンズフィジークという部門でプロという称号を手にしたメチャスゴイ人なんです! バキバキの身体で、最近腕回りを測ったら44㎝もあったそうです! 新しいトレーニング動画をアップした次の日なんか、ジムではカネキンさんの動画を見たであろう若いお兄さん達が同じ動きをしています。 そして同じような動きをしているオジサンがいます。それは僕です。 筋トレ動画を始める前はカンドーバンドーというバンドでギターを担当していたイケメンですが、フォロワー数も日々増加して現在40.9万人というインフルエンサーです。(2021年4月現在) 千葉県にジムを経営しているので、いつか家族で千葉に行ったら子どもたちはディズニーランド、その間に僕はカネキンさんのジムでパンプアップをしたいと思います。 話を戻しますが、カネキンさんが動画の中で紹介していた商品を調べてみると、なんと販売元は僕の地元である福岡県の粕屋町じゃないですか!(しかも、家から超近い!)

REVOPRO(レボプロ)について

REVOPRO(レボプロ)を販売するのはイフジ産業さん。 イフジ産業さんと言えば、卵液の製造販売を全国各地で展開する国内トップクラスのメーカーです。 BtoB(企業が企業にモノを売る)がメインの企業なので、もしかすると一般の方には馴染みが薄いかもしれませんが、日頃食べているお菓子や調味料メーカーさんに材料を卸しているので、きっと皆さんも口にされたことがあるはずです。 後日、僕が購入に至った経緯を同社の窓口の方に伝え、商品の事をお聞かせいただけないですか?と尋ねると、快く対応をしていただきました。 しかも、当日ご対応いただいたのは社長の藤井宗徳さんです。 実は商品開発のご担当もされていました!早速、開発の経緯をお聞きしました。

出典:ひろやん

遡る事2018年9月。 藤井社長は京都で行われた、世界の鶏卵に携わる方々が集まる国際的な会議「IEC(International Egg commision」に参加しました。(通称:国際鶏卵委員会) 各国のプレゼンターの発表を聞きながら、「卵とプロテイン」のフレーズが耳に残ったそうです。 そして会議中のメモを見返しながら、自社製品の特性を上手く発展できないかと考えたのがアイデアの起点だそうです。 一方、社内の製造統轄部(全工場を統括する部署)の担当さんと、営業さんとの間で「凍結卵白を一般消費者向けに小分けにした商品の開発ができないだろうか」というやり取りをしている場面に遭遇しました。 従来、材料メーカーとしてBtoBが主体だったので、一般向けに商品開発を行うとなると色々なハードルがあるため統轄部の担当さんは渋い反応だったそうですが、藤井社長は「卵とプロテイン」というフレーズから需要の可能性を見込み、卵白製品の一般販売に踏み込みました。 ここから話が加速します。 実は、一般向けに販売開始した小分けの卵白を、先ほど登場したカネキンさんが動画で紹介していたそうです。動画越しに自社製品を見て嬉しくなった藤井社長は、東京のオフィス勤務の際にカネキンさんにアポイントを取って会いに行きました。 カネキンさんとの会話の後、フィットネス層を中心に粉末のプロテイン需要があることを再認識し、自社で扱う「粉末卵白」に着目しました。 これを使ったオリジナルプロテインができないものか、と考えましたが水に溶けにくいという難点がありました。 しかし関連会社の開発部長と何度も試行錯誤の上、ようやく水に溶けやすい仕様にすることが出来ました。 生の卵白は成分の約8%がタンパク質で、約90%が水分だそうです。 卵白の水分を乾燥させることでタンパク質の比率を上げ、尚且つ水に溶けやすい加工をしたのが最大のポイントです! この乾燥卵白をベースに、ココアで風味をつけてようやくREVOPRO(レボプロ) 「EGG WHITE PROTEIN」が誕生したそうです。 完成後、改めてカネキンさんに商品を紹介した所、気に入っていただき動画で紹介されるようになったそうです。

実食!

出典:ひろやん
出典:ひろやん
出典:ひろやん
出典:ひろやん

リモートが始まって誕生した畳3枚スペースのホームジムです(僕の部屋)。 ウチの奥さんの視線が気になります。 (。。。この人、こんなの買ってちゃんとトレーニングするのだろうか???) と顔に書いてあるのが伝わります。 あまりお見せしたくない写真をアップしたのは訳があります。 それはせっかくプロテインを飲むにもタイミングが重要になってくるからです。 (散らかっているので、もしかしたら写真を削除するかもしれません) 一番身体に吸収が良いと言われる時間があります。 それは筋トレ後の『ゴールデンタイム』です! 早く飲みたい気持ちを抑えて、必死に緊急トレーニングを行いました。 ふう~っ。 身体がタンパク質を欲しているのがわかります!

出典:ひろやん

ゴクッゴクッ。 イケる!!うまっ。 飲む前は、卵白が原料なので味の予想が出来ませんでしたが、ココアの風味が丁度よく飲みやすい。 個人差があるかもしれませんが、ほどよい甘さです。 卵のクセがあるのかな~、って思ってましたが特に気になりません。 あと、よく水に溶けますね。 たまに解けずにダマになる事がありますが、スムーズに水に馴染みました。 プロテインを飲むときに思いますが、飽きのこない味が大事ですね。 たまにドキツイ甘さのプロテインを買ってしまう事がありますが、コレは当たりです! そして、筋トレ後のゴールデンタイムという事もあり僕の筋肉も喜んでいます! 思い返せば、初めてプロテインを飲んだのは20年位昔の事。 当時、高校生でしたがあの時飲んだプロテインは激マズでした。。。 あれから時を経て、プロテインはここまで進化したんだなぁと思うと感慨深いものがあります。

【まとめ】エッグプロテインREVOPRO(レボプロ)

プロテインについて書いてきましたが、コレはトレーニングをする人だけが飲むものではありません。 たまに、「何も運動をしていない人は飲まなくていいよね?」と聞かれることがあります。 僕の見解では「飲まなくても生きられるけど、飲んだほうがいい」です。 人は成長期を経て、成人になり体力のピークを迎えた後ゆっくり老化していきます。 健康に過ごしていくためにはバランスの良い食事の摂取や、適度な運動と休憩が大前提ですが、年齢や体格によって各栄養の摂取量はそれぞれです。 そんな中、タンパク質は、骨格・筋肉・内臓・皮膚・爪・毛髪・血管など色んな細胞の材料となる大切な栄養素です。 プロテインは手軽に効率よくタンパク質を摂取できるので、僕は「飲む」という事を選択しています。 小腹が減った時などにもいいかもしれません。 今はプロテインの選択肢も広がりましたし、情報もいろんな形で手に入る時代です。 選択肢の一つとして、REVOPRO(レボプロ)を試してみてはいかがでしょうか。 皆さんもお気に入りのプロテインを探してくださいね。

REVOPROの購入はこちら

お問合わせはこちら

一家に一個は常備したいッ!えっ!?保存食ってココまで進化しているの?

【宝満宮 竈門神社】「鬼滅の刃」の聖地に行くと、ポジティブな気持ちになりました!

【宝満山】親子で登山。登頂後の達成感は格別です!

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる