結婚後の姓はどっちにする? 妻側の苗字を選んだわが家の場合

 結婚にあたり夫婦が避けて通れないのが「どちらの姓を選択するか?」という問題。大抵の夫婦は夫の姓を選びますが、わが家はあえて妻である私の姓にしました。理由は義両親の金銭トラブル。私の姓を選ぶことに納得してもらえるよう、私達夫婦はどうしたかというと…。

目次

夫の姓を選びたくない! 尽きない義両親の金銭トラブル

出典:写真AC

 入籍時に夫婦はどちらかの姓を選択しなければなりませんが、普通は夫の姓を選ぶことでしょう。しかし2017年頃結婚した私達夫婦は、妻側である私の姓を選ぶことにしました。  理由は義両親のお金の使い方に不安があったため。夫には交際中から、「両親はよく借金をしていた」という話を聞かされていたのです…。  義父は会社勤めが苦手なようで何度もフランチャイズ店のオーナーを経験してきました。しかしどの事業もずさんな管理しかできなかったため経営が上手くいかず、借金が残るばかり。  そんな状況にも関わらず趣味のギャンブルは止めません。残った借金も結局自分で返せず、数百万円~数千万円単位の返済を毎回親戚に頼っていたそう。  義母に至っては浪費癖から消費者金融で借金を作ってしまったことがあり、こちらも主に親戚を頼って返済したとのこと。夫もお金を貸したことがあったそうです。  今まで義両親は親戚に頼ってギリギリ返済してきたものの、夫の話を聞いているとまた借金をする可能性も無きにしもあらず、と感じてしまいました。しかもその親戚が今後亡くなったり疎遠になったりしたら、次に頼る対象は間違いなく夫でしょう。  私の姓を選んだからと言って将来義両親にお金をせびられない保証はありませんが、夫は長男なので私達夫婦に一番多くしわ寄せが来ることも予想できます。そこで夫が姓を変えておくことで、心理的にも義両親と少し距離を置けるのではないかと考えました。  「申し訳ないけれど…」と、夫に私が姓を変えたくない理由を説明すると、幸いなことに夫はあっさり理解してくれました。夫としても義両親に思うところがあったようで、私の姓を選んだ方が良いだろうとのこと。ただ次の問題は、どのように説明すれば義両親が夫の姓の変更に納得するか?ということでした。

両家顔合わせの場では夫が一芝居打ってくれることに

出典:写真AC

 どちらの姓を選ぶかは、義両親と私の両親含めた両家顔合わせの場で伝えることになっていました。あえて妻側の姓を選ぶなら、義両親としても理由が気になるところでしょう。しかしありのままの理由を言ってしまうと場の雰囲気が壊れてしまうでしょうし、私達夫婦は悩みました。  そこで考えたのは、夫に「今の時代女性側の姓を選ぶことも普通じゃない?仕事を継ぐわけでもないし、ただの苗字でしょ。」とケロッとした態度をとってもらう作戦でした。私も夫もフルタイムの仕事をしていて、お互いに長女と長男であることから、性別以外の状況は変わりません。  もしそれでも納得いかないと言われたら、私が「わがままは承知の上ですが、自分の姓に愛着があって…」と説明するつもりでした。  実際の顔合わせの場では夫が私の姓を選ぶことを伝え、さらに「何となく苗字変えてみたかったんだよね」と一芝居打ってくれました。義父は「おいおい…」という反応をしていましたが、普段の夫の少し雑(?)な性格が功を奏したのかほとんど反論されず、私側の姓を選んで良いことに決まりました。  もしかすると、義両親は薄々私が姓を変えたくないことに勘づいていたかもしれません。しかしその後は義両親との関係性が悪くならないよう、行事の際の贈り物等は欠かさず贈るようにしました。  今では義両親は私達夫婦の間にできた娘をとても可愛がってくれ、結果的には姓の問題は乗り越えられたのかなと思っています。  ただ今回の件で、妻が夫側の姓に変えるのは当たり前となっている中、夫が妻側の姓を選ぶとこんなにも気を遣わなければならないことに少し疑問を感じました。  夫婦がお互い納得しているのなら、妻側の姓を選ぶこともすんなり進む世の中になれば良いなと感じています。 (ファンファン福岡公式ライター/ヒイラギ)

お歳暮の差出人が嫁の旧姓で、姑は怒り心頭!嫁姑戦争の結末は・・・

LINEの友だちリストが驚くほどスッキリする賢い整理法とは

名前、名前! 名前を書いて! 幼稚園の先生の切実な願い

最愛の夫や妻へ結婚記念日サプライズギフト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる